良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

芸能人

大杉連さんのお別れ会に草彅剛も参列。どんな著名人が参列したのでしょうか?

投稿日:

4月14日、2月21日に急性心不全で旅立たれた大杉連さんのお別れ会が営まれました。

突然な事だっただけに我々一般人もですが、各業界の方々からも驚きの声が聞こえてきました。

今回のお別れ会にはどんな著名人の方が参列したのでしょうか?

様々な方が口を揃えて言うように本当に愛されていたのが分かりました。

 

大物俳優や大物芸人も

 Sponsored Link
 

旅立たれた時、報道番組で涙している姿がこちらにも伝わり、「この人もこんなに泣くんだ…」って思いました。

北野武さん(ビートたけしさん)-71

その時のコメントです。

涙声で「(映画で)俺が生かして俺が死なせたみたいな感じ。申し訳ないなと思ってさ。だけど早いよね。人間って自分に近い人の死は堪えるね」

参考:スポニチ

 

 

その現場にいらっしゃって、その旅立つ姿を見届けたドラマチーム「バイプレーヤーズ」の皆さん。

遠藤憲一さん(56)

田口トモロヲさん(60)

松重豊さん(55)

光石研さん(56)

 

かねてから親交のあった女優

木村佳乃さん(42)

「ダウンタウン」の浜田雅功さん(52)

 

そして地元も近かった

俳優の笹野高史さん(69)

笹野さんはこう振り返ってました。

兵庫県・淡路島出身で、徳島県出身の大杉さんとは故郷も近い。本名も共に「たかし」で、幼少期にお互い「たかっちゃん」と呼ばれていたと、不思議な共通点が多くあった。「顔合わせると『たかっちゃん』って呼び合っていた。くすぐったいね」と目尻を下げた。

「僕より先に脚光を浴びた」と回想。続けて「『漣さん今年何本映画出た?』と聞いた。『(笹野が)6本』に対し、『俺は17本』って。かなわないな」と懐かしそうに振り返り、「見ていたくなる数少ない貴重な俳優」と惜しんだ。「僕も『現場で死にたい』と口走っていまが、漣さんはいい死に方していいなと思う。でも残された者は悲しい。残念でもう1回会いたかった」と口を一文字に結んだ。「これからは簡単に『現場で死にたい』って言っちゃいけないね」としみじみ話し、最後の別れを「ありがとう。同じ時代に生きられてよかった。いい刺激をもらった」

参考:スポーツ報知

こういう話、好きだな。

心がホッとします。おっさん同士の事で『何言ってんだ』っと思うかもしれませんがね。

温まる話ですよ。

 

残された者の話については読んでいてただただ悲しいだけですけどね…

 

あのグループのメンバーも。

実はあの元グループのメンバーも参列していました。

元スマップの草彅さんです。

 

草彅さんは弔辞もしていました。

草彅さんは大杉連さんの遺影を見つめ…

「漣さんお元気ですか? 残された僕らは時が止まって整理がつかず困ったものです」と語りかけ、「漣さんのような本当にいい人をこんなに早く天国に連れて行くなんて神様って本当にいるのかな」と声を詰まらせた。

 もう大杉さんと共演することができないが、「僕はやっぱりもう1回漣さんとお芝居がしたいです」と力を込めた。最後には「漣さんが連れて行ってくれた海にギターを持って一緒に歌いましょう。それまで待っていてください」と涙を流した。

参考:スポーツ報知

 Sponsored Link
 

こっちまで泣いてしまうじゃないですか…

どうやら草彅さんがギターを始めたきっかけの一つに大杉連さんが関わっているらしいですね。

そして草彅さんが斉藤和義さんの事が大好きな事を大杉連さんに伝えると、

『楽屋に連れて行ってやるよ』とコンサート前の楽屋に連れて行ってくれたようです。

そんなエピソードもあったようなんです。

 

そして弔辞はしていませんが、参列者名の中には稲垣さんの名前もありました。

香取さんも大杉連さんが旅立った時、「漣さんがお亡くなりになられた時、つよぽんがもうダメで、本当に。しばらくダメで」と草なぎの憔悴ぶりを明かし「(草なぎが)ギターを始めた時に『何やってんの』と、ずっとツッコんでいたんだけど、あの時に、本当にダメな草なぎにギターがあってよかったな」とお話してました

 

もちろんその他多数の著名人が参列していました。

そしてファンの方に向けた献花台もありました。

いよいよお別れの時なんですね…。

本当に惜しい人を泣くしましたよね…。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-芸能人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事




アーカイブ