良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

プロ野球

マー君が本気を出すとこうなる。ブルージェイズにやり返して15奪三振ショー!!

投稿日:

ヤンキースのマー君こと田中将大投手。

やはりこの男、ただではやられません。

 

前回8失点させられたブルージェイズ戦。

今回はメジャー自己最多の15奪三振し、今季やっと13勝目に達しました。

マー君の力じゃ13勝じゃ物足りない。

しかも今季の負けは12です。

この日の勝ちでやっとの貯金1です。

全然物足りないですよね。

今季のまーくん

ネットでは色々言われてますね。

 

『飛ぶボールだから。』

『オフシーズンに日本でテレビ出すぎ。』

『結局マー君はこんなもん。』

 

散々な言われようでした。

 

4月3日、2回2/3 7失点

5月15日 1回2/3 8失点

5月21日 3回 6失点

6月1日 5回2/3 7失点

6月7日 5回 5失点

6月18日 4回 5失点

7月10日 4回1/3 5失点

9月9日 4回 7失点

9月23日 5回2/3 8失点

 

そりゃ言われますよね。

8月は記載してませんが、4失点とかの日はありました。

 

何故突然炎上するのか?

 

前回ブルージェイズ戦は5回2/3、95球で降板。6安打、3四球、6三振で自己ワーストタイの8失点でした。

マー君こと田中投手は何故今季はこんなに炎上する事が多いのでしょうか?

 

炎上してと思ったら、突然7回2失点などいいピッチングをする田中投手。

色々言われてます。

それこそ、

『飛ぶボールだから仕方がない』

も言われてますが、

抑えているメジャーの投手がいるのも事実。

ではなぜ打たれるのか?

改めて考えたいと思います。

 

投球動作のクセ

田中投手は元々ストレートでも低めに決めれば三振を取れるピッチャーです。

それがどうも低めにも関わらずスタンドに放り込まれる。

これはストレートと分かっているから、低めでも腰を落として力強くスイングしている証拠です。

本来「変化球かも知れない」と思うとなかなか低めのストレートなんて手が出ません。

にも関わらず、ボール球臭い低めでもフルスイングしてきます。

メジャーならではございません。

おそらくストレートと読める癖があるのでしょう。

そういう面でもやはりメジャー級は鋭い観察力です。

まがい物のストレートなど通用するわけないでしょう。

 

キャッチャーのクセ

同様の理由になるかもしれませんが、投手同様、捕手もクセは隠さなければなりません。

特に田中投手のような奪三振ピッチャーは高速で落ちるスプリット、鋭く曲がるスライダーを駆使してます。

なので、受ける側もそれなりの準備なくしては簡単に取れないのです。

ここで出てくるのが癖です。

それをどこからか伝えられるとしたら…?

 

疲労

やはりここは捨てられない部分ですね。

シーズンの序盤でも中盤でも終盤でも、中4日、5日で投げていると疲れは出てくるものです。

波があるようです。

一昨年、故障もしてます。

影響はほぼないでしょうが、気持ちの面でカバーしていて疲れが不意に出てくることもあるでしょう。

 

マー君が本気出すとこうなる

また疑問なのが、

ここまで不調なのか?っと思うようなピッチングしていても、

急に復活するのが田中投手です。

何なんでしょうね(笑)

ある意味かっこよすぎ(笑)

 

日本時間30日の試合でも圧巻の7回を投げて3安打15奪三振無四球で無失点です。

もう訳が分からないですよね(笑)

前回メッチャ打たれてたやん!

って言いたくなります。

 

そうなんですよ。

田中投手の凄さってピッチングよりも、修正能力の高さなんです。

 

打たれたらやり返す。

 

この気持ちを含めきっちり修正します。

ここに田中投手の強さを感じてます。

 

ポストシーズンをかけた戦いがまだ続いてます。

今シーズンは公式戦は投げませんが、ポストシーズンに進出すれば燃えるような田中投手が見れるかもしれませんね。

Sponsored Link



Sponsored Link



-プロ野球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

【動画】清宮幸太郎の一軍初出場決定。ホームランを打てるのか?2軍の実績が不十分のような。

日ハムの清宮幸太郎選手が1日に1軍にいよいよ合流します。 やっと見れますよ!あの甲子園を沸かせてせてきた和製スラッガーが! しかし何故か賛否両論がある清宮選手。 それは高校生時代が言われていましたよね…

続きを読む

no image

凄い!日ハムが大谷のメジャー挑戦のために手術を全面バックアップ!

先日の登板の翌日、9月13日は打者としては出場せず、軽めにランニングやキャッチボールで練習を終えました。 それでもマリナーズのディポートGMら米大リーグのスカウト陣が視察に訪れて練習から見守っていたよ…

続きを読む

元阪神の林威助が日本で指導者として帰ってくる!あの弾丸ライナーを継承してほしい。

また一つの時代が終わった… なんて言葉が出てきてます。   元阪神タイガースの林威助選手が母国の台湾で現役を引退する事に決めたようです。 ヒーローインタビューであの愛嬌のある笑顔が好きだった…

続きを読む

no image

虎の戦士・安藤優也投手が引退します。気になる動向は?

2008年から3年連続で開幕投手を務めた安藤優也投手が今季終了後、 引退してしまいます。 虎一筋で背番号16番と同じタテジマを背負ってきた、戦ってきた男がついに16年の幕を降ろします。 もくじ1 今シ…

続きを読む

青木宣親がヤクルトに復帰する!!…かも。精神的に疲れたらしいです。

メッツ青木宣親外野手(35)がどうやら疲れっちゃってるようです。 そりゃそうだろっと突っ込みたくなるような今シーズン。   っと言うのも、   今季はアストロズで開幕しました。 そ…

続きを読む