良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

五頭連山コクラ沢周辺で不明の親子発見。遭難場所を動画や画像地図で見る。最後の目撃証言の松平山八合目からかなり迷い込んでいる。

投稿日:2018年5月29日 更新日:

見つかって良かった。

もうこのまま見つからずに終わってしまうのかと思っていました。

報道も一切なかったのでどうなったのか気になっていましたよね…

どうやら五頭連山で遭難していた親子は残念ながら亡くなってしまっていたようです。

しかも二人はうつ伏せに重なり合うように亡くなっていました。

遭難場所を動画や画像と地図で見ましょう。

 

 Sponsored Link
 

 

事故の概要

 

新潟県警によると、29日午前11時20分ごろ、同県阿賀野市の五頭(ごず)連山で男性とみられる2人の遺体が見つかった。この山では、今月5日に親子が登山に行ったまま行方が分からなくなっており、県警は遺体はこの親子とみて身元の確認を急いでいる。

 県警阿賀野署によると、遭難したとみられるのは新潟市北区の会社員渋谷甲哉さん(37)と、長男で小学1年の空くん(6)。目撃情報などから、松平山(954メートル)に向かったとみて、この登山道を中心に捜索を続けてきた。県警航空隊のヘリコプターが29日、松平山の南西にある「コクラ沢」の周辺で倒れている2人を発見し、同日午後2時35分ごろに収容した。

 

 

遭難場所を動画と画像と地図で見る

 

 

 

 

 

 Sponsored Link
 

 

 

 

本当に山奥ですね…

ですが、ここは地元民では本当にハイキングで行くようなコースなのです。

それが何故誰にも見つからず遭難してしまったのか…

もう少し早く連絡を受けていたら…。

色々悔やまずにはいられませんね。

 

みんなの反応

 

 Sponsored Link
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 Sponsored Link
 

 

やはり皆さん僅かな奇跡を信じていました。

しかしそれは叶わなかった。それは薄々気付いてましたが心のどこかで期待してた。

せめて遺体だけでも帰ってきてくれたら思ってましたが、それは叶いました。

その時何が起こったのか我々には分かりません。

どちらが先に亡くなったのか分かりません。

そんな状況を考えると心苦しくなります。

そんな状況なんか考えたくありません…。

 

 

もう二度とこのような遭難事故は起こってほしくない。

そのためには親で大人である我々の正確で慎重な判断が必要だと思います。

用意周到に行かなければならない。

幼い子供にはそんな事は無理なのだから…

親が大人が導かなければならないと思う。

 

この場を借りてご冥福をお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事




アーカイブ