良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

動物

絶滅危惧種の超可愛いスナネコの子供を発見!!どうしてそうなった?

投稿日:

モロッコの砂漠帯で野生のスナネコの赤ちゃんを発見したとネコ科動物の保護団体Pantheraが発表しました。

これがまた超絶に可愛い…

今よく使われる【可愛すぎる○○】はここで使うべきでしょ!

 

もう何も言いません。

まずこちらを見てください。画像

 

 

 

ね?可愛いでしょ。

 

何だか普通の猫とはどこか違うような…

顔の真ん中に『キュッ』っと目と鼻があるから?

猫ってこんなもん?(笑)

 

で、ちなみに大きくなったらこれ。

 

 

あ、なんか一つ分かった気がする…

このお方たちはきっと…

 

【童顔】

 

ですね。

 

超絶可愛いスナネコさん

スナネコについて調べました。

【世界一小さいヤマネコ】

だそうです。

画像を見て頂いた通り、

【砂漠にすむ天使】

とも呼ばれています。

 

もうオシャレ。

 

英語でスナネコを『サンドキャット』と呼んでいるよう。

こんな可愛いスナネコさんですが、

前述した通り、レッドリスト…絶滅危惧種です。

 

見た目やはり自分が感じた通り、

歳を取らない猫とも呼ばれていて、

大人の猫になってもまるで子猫のような顔をしているのです。

そして天使のようと言われているんですね。

 

チャームポイント

チャームポイントと呼ぶにはスナネコには失礼なことかもしれません。

生きていく上で必要な部分だからです。

それは大きな耳です。

 

この耳はあの雄大で広大な砂漠の地中に住む生き物たちの、

わずかな動きの音をキャッチするために発達しているようです。

その耳には砂漠の砂や箱理が入らないように微量の毛で覆われています。

 

そして自身の体の大きさを踏まえても、

逆に狙われる立場でもありますので、

補食される側としても大きな耳でわずかな音をキャッチする必要があります。

どうして日本にはいないのか?

スナネコは砂漠など環境が厳しい所に合わせて身体出来ています。

なので日本などゆるい環境では呼吸器系が特殊なためすぐに感染症などで生きれなくなるようです。

要するにペットとしては向いてない動物ですね。

結果、動物園などではいません。

おわりに何故絶滅しかけているのでしょうか?

最後になります。

スナネコはどうしてこんなにも減ってしまっているのでしょうか?

それは分かりやすく言うと、

環境破壊と乱獲です。

 

人間が環境を破壊していくと、

草木が無くなり虫や小動物達がいなくなります。

その結果、小さな体で虫などをエサにしているスナネコは飢えてしまいます。

 

また、ペットして向いて無いにも関わらず、

天使と評される顔をしてますので、

乱獲し、また遊びの一つとして狩猟し、

レッドリストに載るまでになったと言われてます。

 

本当にかわいそうな動物なのです。

そのような動物はスナネコだけじゃないですが。

 

これだけ可愛いスナネコです

もっと我々が様々な事を大事にしなくてはならない事が分かりますね。

 

 

最後にこれで癒されてください。

Sponsored Link



Sponsored Link



-動物

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事

関連記事はありませんでした




アーカイブ