良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

ニュース

水深8000mで新種の魚を発見!ゾウ1600頭分の水圧に耐える魚の正体とは?

投稿日:

面白いニュースが入りましたね。

米ハワイ大の研究チームが発表しました。

グアム糖に近いマリアナ海溝の深海底で採集した魚をクサウオ科の新種に分類したと国際動物学誌ズータクサに発表しました。

最も深い採集場所は7966mで新種の名は19世紀後半にマリアナ海溝を調査した英探検船HMSチャレンジャー号の乗組員にちなみ【スウィレイ】と名付けられたっと。

 

君の名はーではなく…

新種の名はーですね。

 

※最後に動画を貼り付けてます。

 

深海で生きれる【スウィレイ】

とにかくこの魚がとても可愛い!

しかしこのお魚さんはゾウ1600頭分の水圧に耐えているのです。

何故なら、この魚が生きている世界は深海8000メートルなんです。

 

米ワシントン大学フライデー・ハーバー研究所の博士研究員のマッケンジャー・ゲリンガー氏はこう言います。

「このような海溝では、生命にとって大きな制約があります」

「これだけの圧力に耐えられるように適応し、酵素を働かせ、膜組織を動かし続けているのです」

 

地球上で最も深い深海は1万1000メートルと言われています。

このスウィレイが見つかった所よりもさらに3000メートル以上も深いのですが、このスウィレイが住む世界より深い所に魚はいないと言われています。

 

謎が多い超深海

 

我々が思い浮かべる深海魚はチョウチンアンコウやウライエソのような姿ですよね。

ファインディング・ニモでも登場しましたよね。

あんな形を想像しますが、あの形の魚は深さ2000~3000メートルの深海でよく見られるんです。

黒い体で怪物のようなアゴを持って、発光器をぶら下げているような魚ですよね。

しかしこの深海になると魚の姿は大きく変わるようです。

我々が知っている大きな歯が無く、生物発光もしないのです。

 

もちろん確実な事は言えません。

深海にすむ生物の生態に関しては、「私たちはまだ『誰がそこにいるのかを見つける段階』にいます」

とゲリンガー氏は言います。

 

クサウオ科はちょっと気持ち悪い…

この画像は骨格が分かるCT画像で、現時点で学名が付いている魚類で最も深い海で生きている種です。

 

まぁ~気持ちが悪い(笑)

 

スウィレイに至っては淡いピンク色していて体は半透明で外から内臓が見えるほどらしいです。

 

どうやらクサウオ科というのは体が柔らかくて鱗が無くて滑らかなんです。

皮下にゼラチン様の層があるみたいです。

 

こちらで詳しく分かりますのでご覧ください。

 

クサウオの仲間たち

http://bp.shogakukan.co.jp/z_sakana/vol5.html

出典:小学館

 

 

マリアナ海溝

マリアナ海溝

Wikipedia参照

 

安定のウィキペディアで確認出来ます(笑)

 

なにが凄いかと言いますと、

最深部は地球上で最も深い海淵があります。

最新の計測では10911メートルと言われています。

これは海面を基準にエベレストをひっくり返しても山頂が底につかないほどの深さなんです。

単純に凄さが分かりますよね。

 

まとめ

 

可愛らしい姿と裏に実は生きていくために進化を遂げた努力がそこにある訳ですよね。

このスウィレイが生きている深海ではスウィレイを狙った天敵がほぼいないと言われています。

っという事はここに弱肉強食がほぼないんですよね。

 

まぁスウィレイはダンゴムシのような甲殻類を食べているわけですが…(笑)

だとしても、もっと上の世界のような激しい世界はないのです。

 

ですが、それも私たちが知る範囲での事。

私達が知らないだけで、実は物凄い戦いがそこにはあるのかもしれません。

 

こうやって調べていくとどこかワクワクドキドキする感覚は幾つになっても消えませんね(^-^;

 

最後に動画を貼り付けます!

 

スウィレイは1分30秒ぐらいから出てきます。

この動画は深くなるにつれてどんな魚がいるのか紹介しています。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

次の横綱は誰だ?!日馬富士が引退・白鵬は怪しい。これから相撲界はどうなる?

衝撃的なニュースが入りましたね。 やはり協会側の危機管理委員会は重く大きな問題と捉えたようです。 いや、正確には世論がそう捉えさせたのでしょうね。 私見的な意見ですが、これって…貴乃花部屋ではなかった…

続きを読む

飛行機の価格競争。LCCは格安から抜け出したいのかシンプルに解説。

日本航空と豪カンタス航空の合弁LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンの鈴木明典CFOが、 昨今の国際線の価格競争の単価について語りました。   この記事を読んでいて大抵思うのが、ど…

続きを読む

バリのアグン山がヤバイ…もう噴火する。そしてそれが噴火するとさらにヤバイ。最新情報!

22日でバリ島東部アグン山(3031メートル)に噴火の可能性があるとして、 付近の住人9400人が自主避難をしたようです。   どうやら現在では噴火レベルが最高位まで引き上げられたようです。…

続きを読む

ビッグカメラ初の玩具専門店のビックトイズは失敗する?!

ビッグカメラは玩具専門店の【ビッグトイズ】をオープンするようですね。 これはビックカメラ史上初の試みだそうです。 また非家電商品を扱う【ビッグカメラセレクト】もオープンするようです。 こちらもビックカ…

続きを読む

3日で売り切れたカップヌードル謎肉が帰ってくる!コナンを使って謎を明かす!

2016年9月12日に衝撃的な商品が発売されました。   その名も【カップヌードル謎肉“肉盛りペッパー醤油”】です。 この商品は発売されてわずか3日で売り切れました。 ネットで話題になったか…

続きを読む