良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

レスリング

レスリングのパワハラ問題の悲しい真実。伊調馨さんの従兄弟が黒幕か?

投稿日:2018年3月28日 更新日:

なぜここまで問題が大きくなっているのか。

本当に栄氏によるパワハラがあったのか。

一体誰が“嘘”を付いているのか。

そして原因究明になぜここまで長引いているのか。

 

分からない事だらけのこの【レスリングの伊調馨さんに強化本部長である栄氏によるパワハラ問題】。

もうグダグダ感が否めないです。

ですが、世間ではパワハラ・モラハラ・セクハラなど近年大きな問題となっています。

簡単に許される事ではないですし、終幕を迎えていい問題ではございません。

この問題は今すぐにでもハッキリさせなければならない事です。

ましてや今や日本の宝と言っても過言ではない伊調馨さんです。

有名人で問題の事柄を大きい小さいを判断する訳ではございませんが、

オリンピックで金メダルをたくさんとっている伊調馨さんに対し、

パワハラとなれば世間の注目も大きいのは当然です。

単純に一体このパワハラ問題は誰が悪いのか考えていきたいと思います。

 

こちらにこの記事の続きを記載しました。

伊調馨パワハラ問題の真実。田南部力氏は調査に納得していない。が、これ以上はレスリングのためなのか?

 

ここまでのレスリング問題

 

出典:Yahoo!

 

ここまでメディアでもネットでもたくさん取り上げられているこの問題ですが、一度簡単ですがまとめてみようと思います。

 [ad#ad-1]

日本のレスリング大国が出来つつある頃にメディアにも露出したりしている栄和人氏。

誰もが知っている伊調姉妹や吉田沙保里さんなど数々の実力者を輩出していますよね。

そして栄氏は日本レスリングの強化本部長でもあります。

まさかこんな事が裏で起こってるとは…。

 

伊調馨さんの連取場所を奪い彼女の指導を受け持っていた田南部力コーチの居場所すら奪ったという告発文書が内閣府に届けられたのです。

最初の記事を見た時に皆が思ったのは、『んなバカな…あんなに仲良さそうにしてたじゃないか』ですよね。

 

この事から様々な報告に飛び火していきます。

そしてこの話は至学館大学の選手にも影響を及ぼしています。

 

またこの学長が言葉足らずというか…何というか…。

言いたい事は、伝えたい事はこういう事ではないんだろうけども。

 

そりゃ炎上するだろ!!!

 

って発言です(笑)

「そもそも伊調馨さんは選手なんですか」

「(栄)監督は小心者で、臆病で、メンタルが弱いから、ボロボロになって病気になるのではと(選手たちは)心配していた」

「栄はその程度のパワーしかない」

「パワーのない人間が、パワハラをおこなうことができるのか」

 

まぁ言いたいのは

 

栄氏にはパワハラなんてする程の力なんて無い。

 

要は…

 

選手である伊調さんが立派な結果も出しているわけですから栄氏にそんな力なんて無い

 

って事(?)だと思うんです。

いや分かりませんけどね。

でも普通に考えて言いたい事はこのような事だと思います。

 

でもね、メディアでそれを言うのは構わないけど、半分キレ気味で言うのは違うと思いますよ。

しかも誤解を招く言い方…www

 

しかもその道理で行くならば、まだこれからの選手…結果を出してない選手にはパワハラ有り?って事ですか?

ってなります。

どっちに転んでもパワハラ体質がある至学館って事になるんですよね。

 

 

話はここからになります。

 

栄氏のパワハラ

 

出典:Yahoo!

 

 

では、実際にはどんなパワハラがあったのか。

もちろんそれは伊調さんにピックアップせずに調べてみました。

 

まずは告発状を見てみましょう。

伊調は04年アテネ五輪と08年北京五輪を連覇した後、指導を受けていた栄氏の意に反して練習拠点を愛知県の至学館大から都内へ移動。(当時)男子代表フリースタイルコーチの田南部力氏(42)に警視庁や男子合宿で指導を受けた。栄氏が田南部氏へ指導をやめるよう命じたが、従わなかったため「言うことを聞かなければ出ていけ」などと脅した。さらに、警視庁の施設や男子合宿への出入りができないよう圧力をかけたとしている。

参照:日刊スポーツ

これが事の発端ですよね。

 

本当だとすれば…アウトです。

 

他にも具体的なのはありませんが、他の指導している選手にセクハラ…パワハラ…モラハラ…等々出てきました。

ですが、第一前提として全て未だに事実としては認められておりません。

ですので、これを読んで『そうだったのか…?!』ってなるには早いです。

 

この文書に対してはこのように語っております。

 

「伊調選手の練習環境を不当に妨げ、制限した事実はない。田南部コーチに伊調選手への指導をしないよう不当な圧力をかけた事実もない」

 

とコメントしています。

ですが、田南部氏が男子代表コーチだったため、男子選手の育成や強化が疎かにならないように、

 

「注意喚起したことはある」

 

と事実を認めてます。

 

そして

「伊調選手にも男子合宿への参加を禁じてない」

 

としてますが、

 

「練習後に指導を受けるようにとは伝えたことはある」

 

とはしています。

そしてもちろん栄氏も告発内容を完全否定しています。

 

ん~まぁこれはまだ報道されてから序盤のやり取りなのですが、そりゃそう言いますよね。

 

この時点で僕は【黒】だと思ってました。

 

 

伊調さんも従兄弟に利用されていた…かも

 [ad#ad-1]

 

出典:Yahoo!

 

 

ここにきて「おやおや?」っとなる話が二つ出てきましたね。

 

  • 【伊調さんの従兄弟I氏】

 

  • 【伊調さんの田南部コーチとの関係】

 

…。

…。

…。

…不謹慎ですが、これは面白くなってきた…(‘ω’)ノ

 

まずは従兄弟のI氏。

調べれば調べるほど怪しいですよ。lこの方。

 

色んな記事に書かれておりますのでまとめますね。

 

従兄弟I氏とは

  • 元芸能事務所社長
  • 女性を脅して逮捕された経歴がある
  • 美人局を使って稼いでいた
  • 看護支援団体が主催するナースのファッションショーに関与
  • I氏と栄氏は知り合いである
  • 40代
  • 2016年の伊調さんの国民栄誉賞授与席に出席
  • 歩く録音機と呼ばれるほどの会話を盗み撮りして恐喝する酷い人

 

こんな人↓

出典:Yahoo!

 

 

話を繋げますと元芸能事務所の社長で、事務所のアイドル女性の会話を盗み撮りし、恐喝して100万を搾取。しかし後に逮捕。

しかも美人局を仕掛けて荒稼ぎ。

とんでもない奴じゃねーかwww

 

また別の話です。

看護支援団体が主催するナースのファッションショーで栄氏と知り合いました。

しかしそこはもちろん悪巧みがあっての事。

どうも主催者側にゲストで栄氏を呼ぶという事にしました。

しかしそこには裏があり100万円のギャラを要求していたみたいです。

しかも後でさらに50万円追加で(笑)

ですが、主催者側はそんなお金が払えなくて栄氏に相談したようです。

すると栄氏は『男が一度決めたことだから』と返事しました。

要は『ギャラなしで出ますよ』っとの事。

 

え?栄氏メッチャ男じゃないですか。

暇でもないのに…忙しい人なはずなのに…。

 

で、I氏ですよね。

栄氏に顔に泥を塗られて、悪人になりました。←自業自得w

この一件で栄氏は恨みを買われたのではと週刊新潮で話してます。

“もしかしたら馨の従兄弟だという男性に、私との確執が一員となって、謀られていることになったのかもしれません…”

参照:週刊新潮

ほっほ~ん…。

あとで検証しましょう。

 

その前に…

I氏とは下谷地卓也(しもやじ たくや)っと言われています。

何故、しもやじなのにI氏なのかと言いますと、

不祥事起こした関係で奥さんの名前である【伊藤】を名乗っているからだそうですよ。

 

ここでは、あえてI氏と表記します。

 

伊調さんの田南部コーチとの関係

 [ad#ad-1]

 

伊調馨さんと田南部コーチが師弟関係になったのは2009年頃のようですね。

そこで栄強化部長のあとに師事する様になった田南部コーチとの“ロマンス”があったというのです。(いつ頃からかはわかりませんでした。っというよりも事実かどうか…)

 

レスリング協会の幹部のお話です。

ここでいくつか疑惑が出てきます。

  • 「伊調には、一度信奉すると“その人のことは絶対”、というところがある。田南部コーチが警視庁のレスリング部から外され、しかるべきポジションに登用されないのは、自分のことを疎ましく思っている栄さんのせいだと誤解してしまっています。2人が恋愛関係にあるという噂はずっと流れている。問題なのは周りが見えず、2人の世界に入ってしまうことです」

 

  • 「馨には、栄監督が吉田沙保里ばかりを依怙贔屓するという思い違いがあるのかもしれない。告発状にも、栄監督が気に入っている沙保里や登坂絵莉はリオ五輪にビジネスクラスの飛行機で向かったのに馨はエコノミークラスで、それもパワハラの一つと書かれていた。でも、JOCの規則では、トップアスリートであってもエコノミークラスの交通費しか支給されません。長時間のフライトなのでエコノミー症候群を心配し、栄監督は馨にも“ビジネスクラスに乗らないか?”と声をかけていました。でも、それを断ったのは馨の方でした。決して、不公平に扱ったわけではありません。馨もそれはわかっているはずなのに……」(同)

 

  • 「これまで馨は“東京五輪は白紙”と繰り返してきました。そのうえ、昨年暮れには、所属先であるALSOKの契約更新でも専属選手契約から社員契約に切り替え、教育・訓練部から広報部に異動になっている。協会内では誰も、5連覇を目指しているとは思っていなかった。だいたい馨は現在、選手登録もしておらず、栄監督にしても練習の邪魔をしようがありません」(同)

 

参照:デイリー新潮

 

という話が出てきました。

 

※ここまでもそうですが、ここからもあくまでも個人的な感想です。

 

話を一時的に戻しますが、

 

  • パワハラがあったのかっという話では伊調さんは肯定しています。栄氏は否定しています。

 

  • 告発文が出された経緯に伊調さんは関わってないと発表しています。

 

これを覚えててくださいね。

 

上記の引用の部分の話ですが、

パワハラがあったのかっという話では伊調さんは肯定~

監督が気に入っている沙保里や登坂絵莉はリオ五輪にビジネスクラスの飛行機で向かったのに馨はエコノミークラスで、それもパワハラの一つと書かれていた

などですよね?

そして、これまで馨は“東京五輪は白紙”と繰り返してきました。そのうえ、昨年暮れには、所属先であるALSOKの契約更新でも専属選手契約から社員契約に切り替え、教育・訓練部から広報部に異動になっている。協会内では誰も、5連覇を目指しているとは思っていなかった。だいたい馨は現在、選手登録もしておらず…

と話されています。

 

これって伊調さんの被害妄想じゃないですか?

本当は栄氏はそのつもりじゃないのに「私は栄監督に…」なんて思っているのかもしれません。

ですが、そうではないのだとしたら…

次にこの部分になります。

 

告発文が出された経緯に伊調さんは関わってないと発表しています。

告発文に本人が関わってない…。

『え?』ってなりませんか?

 

って事は…先ほどの被害妄想ではないのだとしたら、告発文に関与しているA氏『田南部氏』B氏『安達氏』の二人が勝手に作って出したって事になりますよね?

普通は告発文を出すなら本人に確認して出すはずです。

しかし『関与していない』っと言ってます。

 

なら二人が勝手に出したのか?

 

そこをまとめました。

悲しい真実(まとめ)

 

出典:Yahoo!

 

もうこのツーショットは見れないんですかね…。

 

先ほどの続きです。

では結局今回の日本レスリングの栄氏によるパワハラ問題。

一体誰が悪いのでしょうか?

誰も悪くないのか?

 

あくまでも僕の仮説です。あくまでもですよ!!!

 

あの告発状を出した二人に仕掛け人がいますよね。多分。『恐喝』『美人局』の常習犯が。

で、これで告発状で栄強化本部長の恐喝の材料にしようと目論んでる可能性があります。

最悪、恐喝できなかったとしてもいいでしょう。

 

ただし、レスリング界のイメージはすでに最悪なところまで来ています。

この段階でもうすでにI氏の計画はほぼ成功しているのかもしれません…。

 

 

 

ここで僕の話は終わりなんですが、皆さんの中ではどうでしょうか?

誰が悪いのか?何故こうなったのか?

 

どちらにせよ、栄氏にも脇の甘い所もあったでしょう。

誤解の招く行動や言動もあったかもしれません。

そして至学館大学もおかしな部分はたくさんありました。一強多弱なレスリング界など学長の発言など。

そういう所からジワジワとこういう問題になってきたのかもしれません。

悪い奴はどこからともなく現れますからね。

 

ここまでの仮設本当にそうだったら悲しい真実ですよね…。

 

ですが、ここまでくると伊調さん側にも問題があったかもしれません。

そもそも田南部コーチ妻子持ちなんですけどね…。

その辺りはどうなんでしょうか?

もちろんここも事実かは本人の口から出ない分かりません

 

何かと腑に落ちない今回の問題ですが、

最終的な解決はやはり伊調馨さんにお話ししていただく事が一番早く解決するのではないでしょうか。

 

まとめ(最新情報) ※4/6追記

 

 [ad#ad-1]

 

今回、告発状出された問題で第三者の弁護士による調査報告書で複数のパワハラ行為があったと認定されていると判断されました。

関係者によると5日夜、協会の幹部らに対し伊調選手や栄強化本部長らへの聞き取り調査の報告書を提出し、内容を説明したと言います。

その報告書では告発状で指摘されている内容など、複数の行為に対してパワハラの有無が判断されているようです。

 

例えば女子選手の代表合宿に参加した伊調選手に対し栄氏が『俺の前でよくレスリングが出来るな』と発言した行為など複数の事実をパワハラと認定したと言います。

栄氏はそんなつもりなかったという趣旨の釈明をしたとのことですが

 

“その立場である人がその発言したらどうなるか”

 

っという事は考えなかったのですかね?

少し考えれば分かる事だと思うのですが。

結果、色々な謎は残ったままなのですが、栄氏は辞任に決まりました。

まだ本人のコメントは出ていませんが、このままこの件は終わるのでしょう。

他にも辞任すべき人はいますが栄氏が辞任した事により色んな選手にも影響はあるでしょうね。

もちろん大前提でパワハラは絶対にダメです。

モラハラもセクハラもそうです。

ですが、伊調さんもこれで良かったのかな…なんだか色々悲しいですね。

凄い人に変わりはないのですが、メディアでも注目された栄氏は勘違いしちゃったのでしょうか。

でも気になる人はまだまだいます。

このままこれで終わりなのでしょうか。

まだまだ謎が多い世界です。

 

こちらにこの記事の続きを記載しました。

伊調馨パワハラ問題の真実。田南部力氏は調査に納得していない。が、これ以上はレスリングのためなのか?

Sponsored Link



Sponsored Link



-レスリング

執筆者:


  1. 鈴山 正 より:

    私は従兄弟の事は存じませんでしたが、全く栄降ろしの陰謀と思っていました。こんな問題に加担した優秀な弁護士さんの軽薄さに
    腹が立ちます。田南部コーチも逆恨み、伊調も田南部家族への同情での栄恨み、マスコミ、スポーツ関係者、世論もどうかしてるよ。こんな事が堂々とまかり通れば、真剣にコーチをやる人は居なくなりますよ。チョット厳しく指導すれば、セクハラ、パワハラ
    と言われれば、強化練習などやれる訳無いですよ。栄氏は白、真っ白です。

  2. wpmaster より:

    コメントありがとうございます。
    あくまでも個人的な感想ですが、ここまで実績がある栄氏を解任したその後が気になります。
    もちろんセクハラ・モラハラ・パワハラは絶対に許されるべきではございませんが、もし陰謀が働いていた結果がこれならば、これで日本が活躍出来なくなった時どうするのか。
    今後のレスリングに注目していきたいと個人的には思いますね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事