良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

レスリング

伊調馨パワハラ問題の真実。田南部力氏は調査に納得していない。が、これ以上はレスリングのためなのか?

投稿日:

終幕に向かうはずの女子レスリング伊調馨選手への栄氏によるパワハラ問題。

なのにどうしてまだ終わらないのでしょう?

何故こじらせる…早くしなければ日本のお家芸とも言われている女子レスリングが終わってしまう。

その背景にはまだ過去の記事でも書かせていただきました残っていた『謎』が影響してそうです。

もう少し色々話をまとめて考えてみたいと思います。

 

過去の記事はこちらです。

レスリングのパワハラ問題の悲しい真実。伊調馨さんの従兄弟が黒幕か?

こちらから読んでいただく方が分かりやすいかも知れませんが、

あとで読んでいただいても結構です(*’ω’*)

 

田南部力氏はまだ納得していない

 [ad#ad-1]

参考:Yahoo!

 

こじらせている原因がこちらの方。

過去の記事でも少し書かせていただきましたが、過去に伊調馨選手のコーチであった【田南部 力】氏です。

そう今ではコーチではないのです。

それも栄氏のパワハラがあったが故の事だというのです。

『他にも(パワハラと)認定してほしいなと思う事が多々あって、私たちにしてみれば(協会側の調査結果は)物足りない』

『伊調馨選手が練習拠点としていた警視庁の施設への出入りを禁止された事などがパワハラと認められないのは不満。』

と語っています。

 

しかし『そもそもそれは…』っていうのがあるんですよねぇ~

 

調査報告書の中身はちょっと…

 

今回、協会側が調査した報告書にはこう書かれていました。

栄本部長によるパワーハラスメントと認定されたもの》

 ■平成22年2月、NTC(現味の素トレーニングセンター):伊調選手に対して「よく俺の前でレスリングができるな」などと言ったこと。

 ■平成22年5月:同年11月の広州アジア大会の代表に関し、女子強化委員会は前年の全日本選手権と当年の全日本選抜選手権で優勝した伊調馨選手を外したこと。本人への説明はなかった。ただし、理事会の責任にも言及してあってパワーハラスメントの主体が誰かは明記されていない。

 ■平成22年9月、モスクワ世界選手権でのホテル:栄女子強化委員長が田南部力コーチに「伊調の指導はするな」と言ったこと。

 ■平成27年11月、NTC:田南力コーチとVが協会の事業で合宿参加を空けた際、協会の指示ということが伝わっていなかった栄本部長は、合宿中に外出したことを叱責。「目障りだ。出て行け」などと罵倒した。

 その他、パワーハラスメントとも受け取られるが、「パワーハラスメントを云々すべき域を超えて,単なる犬猿の仲の関係にある者同士の喧嘩に堕している」として、論ずるに値しないとみなされた事象が1件ある。

参照:日本レスリング協会公式サイト

 

※申し訳ございませんが、ここからは色々調べた僕個人的な意見と解釈で書かせていただきます。

 [ad#ad-1]

これについて全部まとめて個人的な意見を言わせていただくと、あくまでも推測の範囲ですが、

栄氏はこの二人の関係性が気に食わなかったのではと思います。

噂ではこの二人は不倫の噂までたっています。

一般人の僕たちにまでその噂が耳に目に入る程です。

身近にいる栄氏が聞かないわけがございません。

 

そもそもその事実はないかもしれません。伊調馨選手は金メダル4つも持っている程の実力者です。

そんな時間もないように普通は思います。

しかしそんな噂が流れる事自体が栄氏には納得できなかったのではと思います。

 

そして田南部氏は一時期は伊調馨選手のコーチをしていましたが、この人はそもそも男子のコーチです。

その時にも伊調馨選手を指導していました。

伊調馨選手には女性のコーチがいるにも拘わらず。

この事についてもおかしいと普通は思いますよ。誰でも。

 

そして警視庁の施設を利用していて、そこも禁止されたと語っていますが、

伊調馨選手の従兄弟には伊調馨選手には関係は無くても『犯罪歴のある方がいる』のです。

 

もしかしたら栄氏は伊調馨選手に対してではなく、家族もいてお子様もレスリングをしていらっしゃることから、

田南部氏に対して注意を促していたのではないでしょうか?

田南部氏の事を心配しての事からのように思えるのは僕だけですかね?

 

そしてこの田南部氏は警察官です。警察官として所属しているのです。

せっかくの安定した場所です。その中で犯罪者のせいで黒い噂がついてしまったら…と心配なされたのでは?と解釈します。

もしかしたら直接、田南部氏にではなく、栄氏に警視庁から『警察官でもない伊調馨選手を出入りさせないでくれ』ってお願いがあったかもしれません。

 

しかし田南部氏にも事実かどうか分からないですが、勘違いされるようなこうどうもしてるのですよね~

次に参ります。

 

囁かれる田南部力氏の問題

 

参考:Yahoo!

 

 

その問題行動ですが、

何かしら伊調馨選手にべったり過ぎるのですよね。

先ほど記載しました通り、伊調馨選手に女性のコーチがいて、田南部氏は男子のコーチにも拘わらず指導したり、他の選手の練習のあとに指導したり…。

ここまでしてしまうと他の選手は良く思わないでしょうし、有らぬことを考えてしまします。

それが今回のような噂に繋がっていくのではないでしょうか?

 

今回こういう報告書出す事は簡単に言ってしまうと、

『好きな人と好きな場所で練習させろ』っと言っているような事になってしまいます。

きっとそうではないっと信じてはいますが、伊調馨選手も田南部氏もどこかはっきりさせないと変なイメージついたままになりかねませんよ…。

 

しかしそもそも日本代表の男子コーチだったんですから勝手に伊調馨選手を指導したら捕常識ですよね。

レスリングに関わらず協会に登録した指導者ならば、誰でも別組織の選手を指導する場合、所属元の了解、伊調馨選手の場合は女子代表監督やアルソックの了解を得るべきです。

男子の練習後ならいいとかそんな非常識な話はないでしょう。

しかも練習場所は民間道場では無くて公設の警視庁道場なんですからより厳格なのは当然のことだと思いませんかね。

それでいて本来の仕事放棄した結果警視庁レスリング部の選手はオリンピックの出場を逃して田南部氏は外されたわけです。

スポーツの世界では選手が結果を出さなければ監督やコーチが責任を取らなければならないのは当然だと思います。

ある意味、この様々な主張は逆ギレのようにも思います。

そこも分かってて栄氏は仰ってるのではないかと思うのですが。

 

女子レスリングはどうなるのか

 

参考:Yahoo!

 

 [ad#ad-1]

そして今回、栄氏の辞任という事になりました。

それでもまだ調査に不満を持っている田南部氏。

これ以上の裁きは何の意味があるのでしょうか?

 

もうここまで来たら何もないと思うのですが。

実績が十分な栄氏。この方を辞任に追い込んだのです。

ここまで日本のお家芸と呼ばれた女子レスリングは栄氏のおかげと言っても過言ではないでしょう。

もちろんその前に1番は選手おかげなのは当然ですけどね。

 

ここから先、栄氏を失った日本女子レスリングはどうなっていくのでしょうか?

本当にこれでよかったのか?

何かとパワハラと誤解を招くような事をしていたかもしれない栄氏ですが、その栄氏を崇拝していた選手の事も忘れないでいただきたいと思います。

 

このまま日本のお家芸と呼ばれ続けれるようにして頂きたいと思います。

 

 

あと…

 

もしこの一件に黒幕がいるなら個人的に腹正しいですね…

 

 

そして報告書の最後にこう書かれていました。

“いろいろな人が自分の思惑の下に行動 し、互いに軋轢を生じさせている。どれ一つをとって見ても、小さい、せせこましいというのが正直な感想である。一人ひとりがレスリング競技の原点に立ち戻り、『敬意と思いやり』の心を取り戻してもらいたい。

 競技において勝つことが重要であることはいうまでもない。しかし、昨今、余りに勝つことにのみ眼を奪われ、勝つことのその先にあるものが見失われているように思う。協会がレスリング競技の原点に回帰し、メダルの数によって国民からの賞賛を得るだけでなく、これまで以上に、レスリング競技そのものへの感動と 感激を伝えることによって、国民からの信頼を獲ち得ることを切に望む次第 である”

 

これを最後に読んでどう思いましたか?

結局か…って感じです。

 

 

過去の記事はこちらです。

レスリングのパワハラ問題の悲しい真実。伊調馨さんの従兄弟が黒幕か?

Sponsored Link



Sponsored Link



-レスリング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です