良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

ニュース

G7が行われているカナダ・トロントで歩行者を車ではねた犯人の目的動機は何?

投稿日:

またか…そんな痛ましい事件が起こりました。

カナダの最大都市トロント中心部でワゴン車が歩道に侵入し、歩行者を次々とはねました。

当初ではわずかな負傷者でしたが、現在の報道では10人の方が…。

そして15人の方が負傷しているようです。

一体世界で何度同じ惨劇を繰り返されなければならないのでしょうか。

近くではG7(主要7カ国外相会合)が開かれていました。

それも犯人の目的動機に関係あるんでしょうか?

 

 

 

歩道を暴走し…

 [ad#ad-1]

 

 

カナダのトロントと言われても『どこ?』って話でしょうし、広いですから地図を乗せてみました。

 

犯人は歩道を2キロもヤング通りとフィンチ通りを暴走し次々と歩行者をはねたのです。

もしかしたら『逃げろよ』って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

普通歩道に車が侵入する事はありえません。

侵入したとしても、荷物を降ろすためなどで、ゆっくり徐行しながら歩行者に気を付けながらの話です。

そんな何十キロもスピードが出た車が来るわけないと思っていますからね。

いざそんな目に合うと分かると思いますが、人は本当の恐怖にかられると体が硬直します。これは極度の緊張からです。

そうなると人は無力ですから、誰かが引っ張ってあげないと無理なのです。

きっとそういう方が多かったのだと推測します。

 

本当に悲しいですよね。

もしかしたら誰かをかばって…などもあるかもしれません。

本当に酷い事件ですよ。

 

本当に素敵な街

 

参考:Yahoo!

 

トロント中心です。

とても都会ですね。近未来的な建物もあり、インテリジェンスなイメージを持ちました。

一方でこんな地域もあります。

参考:Yahoo!

 

こちらはトロントの住宅街のようです。

まるで映画のようなところです。

こういう街に住んでみたいって誰しもが思う街ではないでしょうか?

 

これが本来の…いや、今現在の姿でもあります。

本当に綺麗な街なのです。

 

そして数多くの日本の、世界のフィギュアスケータ―がここを拠点に練習しているのです。

そう宇野昌磨選手だってここで今も練習しているのです。

特に速報も何も入ってないのでおそらく無事だと思いますが、現地にいらっしゃるときっと怖いでしょうね。

 

犯人の目的動機は?

 

警察は、事故ではなく「意図的な行為」としており、テロの可能性も含めて動機や詳しい状況を調べている。

すでに現地の警察は事故ではないと判断しています。

容疑者としばらく強い調子でやりとりした後、逮捕した。通行人が撮影した動画には、警官隊に手にした何かのものを向ける容疑者と、容疑者に手を下ろして伏せるよう怒鳴る警官たちの様子が映っている。双方とも発砲のないまま、容疑者は逮捕された。

 

まだはっきりしていませんが、この容疑者について警察はこれまで把握していなかったようなんです。

要は特にこれまで悪い事をしているヤツでは無かったという事。

 

もしかしたら何かに悲観して、何かに憤っての犯行かも知れませんね…。

何が理由だとしても絶対に許される事ではないですけどね。絶対に!!

 

近くではG7(主要7カ国外相会合)も…

 

ちょうどその頃にG7(主要7カ国外相会合)が開かれていました。

現場から南に20キロ離れた所のトロントの中心部で開かれていました。

では、「これが目的のテロではないか?!」とは違うかもしれません。

まだはっきりわかりません。警察の方も断定もできていません。

 

ただネット上では、「名前がアルメニア人の…」と言い「移民を受け入れるからだ!」など仰っている方もいらっしゃいます。

推測憶測であまりそういう事は言わないでいただきたいですよね。

 

ですが、車でやるテロも最近多いのでちょっと日本でも怖いですよね…。

 

皆の反応

 [ad#ad-1]

 

 

 [ad#ad-1]

 

宇野昌磨選手の事を心配している方もいらっしゃいますね。

とにかくこういう事件事故が無くなる事を本当に願うばかりです…。

被害にあわれた方にはご冥福お祈り申し上げます。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース

執筆者: