良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

芸能人

ドラマ【この世界の片隅に】松本穂香さんがすず役に決定した。ひよっこの女優さんです。

投稿日:

この7月からTBSで日曜劇場枠で放送されるドラマ【この世界の片隅に】のヒロインに女優の松本穂香さんが抜擢されました。

約3000人のオーディションの中から選ばれたのです。

3000分の1は凄いですね。

 

オーディションには詳しくないのですが、ドラマのヒロインとなるとそんなに応募されるのですね。

またすず夫役にはあの今大人気俳優の松坂桃季さんが務める事になっています。

松坂桃李さんと共演できるなら、ましてや夫婦として演じる事が出来るなら世の女性はなりたいですよね(^^;

 

ドラマ【この世界の片隅に】概要

 

 [ad#ad-1]

 

知ってますか?

【この世界の片隅に】は2016年に長編アニメーション映画として放映

されています。

おそらくここまではご存じの方も多いでしょうが、

実は今現在も放映されています。そうロングラン上映されているのです。

ですので、ドラマを見る前にまずは映画の【この世界の片隅に】を観てみるのもアリなのではないでしょうか?

 

そしてこの映画版の【この世界の片隅に】のすず役には女優ののんさんが起用されています。能年玲奈さんですね!

ちょっと色々バタバタして“のん”改名されたのですよね(^^;

 

その夫役には細谷佳正さんという声優やナレーターをしている方が務めました。

 

さて、話は脱線しましたがこの【この世界の片隅に】の概要…あらすじですね。紹介します。

 

 

【ものがたり】

 

18歳のすずさんに、突然縁談がもちあがる。
良いも悪いも決められないまま話は進み、1944(昭和19)年2月、すずさんは呉へとお嫁にやって来る。呉はそのころ日本海軍の一大拠点で、軍港の街として栄え、世界最大の戦艦と謳われた「大和」も呉を母港としていた。
見知らぬ土地で、海軍勤務の文官・北條周作の妻となったすずさんの日々が始まった。

夫の両親は優しく、義姉の径子は厳しく、その娘の晴美はおっとりしてかわいらしい。隣保班の知多さん、刈谷さん、堂本さんも個性的だ。
配給物資がだんだん減っていく中でも、すずさんは工夫を凝らして食卓をにぎわせ、衣服を作り直し、時には好きな絵を描き、毎日のくらしを積み重ねていく。

ある時、道に迷い遊郭に迷い込んだすずさんは、遊女のリンと出会う。
またある時は、重巡洋艦「青葉」の水兵となった小学校の同級生・水原哲が現れ、すずさんも夫の周作も複雑な想いを抱える。

1945(昭和20)年3月。呉は、空を埋め尽くすほどの数の艦載機による空襲にさらされ、すずさんが大切にしていたものが失われていく。それでも毎日は続く。
そして、昭和20年の夏がやってくる――。

 

 

松本穂香さんがすず役

 

参考:http://www.flamme.co.jp

 

 [ad#ad-1]

 

【この世界の片隅に】のドラマ版では実はオーディションがなんと5回も行われていたようなんです。

その中からすず役に選ばれたのが松本穂香さんなのです。

 

松本さんはこのように語ってます。

「事務所の方々もみなさん『よかったね』と言ってくださるのですが、最初は信じられないという気持ちであまり感情がわいてきませんでした」

と当時を振り返りつつ

「オーディションの時点からすずさんという女性をもっと知りたいという思いが強かったので、じわじわと『すずさんになれるんだ』という気持ちがわき出てきました」

「すずさんは普段から下駄を履いて生活している方なので、わたしもワンコの散歩や家の近所を下駄で歩いたりして準備をしています」

「このドラマを観た方が、それぞれの大切なものを考えるきっかけになればいいなと思っています。戦時中の話で正直大変なこともあると思いますが、すずさんのように明るく前向きに精一杯頑張ろうと思っています」

参考:Yahoo!ニュース

松本さんと夫役の松坂桃李さん本作が初共演になります。

お互いについてこのように語り合っています。

 

 [ad#ad-1]

 

「雰囲気がすずさんに似ていて、ぴったりだなと思いました。本人は『緊張しています』と言っていますが、こちらから見ていると緊張しているようには見えず、肝がすわっている女性だなと感じています」

と松本の印象を語る。

松本も「家族で『周作さんは松坂さんがピッタリだね』と話していたら、本当に松坂さんになると聞いてビックリしました。本当にピッタリです」

と笑顔を見せた。

参考:Yahoo!ニュース

 

なんかいいな!羨ましいぞ!この美男美女!!w

 

また脱線しますが、この映画のアニメーション版なのですが、

なんとクラウドファンディングで3,374名のサポーターから39,121,920円の制作資金を集めた作品だそうです。

日本全国からの「この映画が見たい」という声に支えられ完成した『この世界の片隅に』は、長く、深く、多くの人の心に火を灯し続けると言われています。

100年先にも愛され続ける映画…それはこの映画です。

となるとこのドラマの楽しみっというか、期待は凄いですよ。

 

古き良き時代であり、悲劇もあった時代。

語り継がなければならない話がドラマでするのです。

これはある意味、見なくてはならないドラマかもしれませんよ。

 

松本穂香さんのCMやドラマの過去作

 [ad#ad-1]

そんな松本さんの過去のCMやドラマの動画を探してみました。

こんな人なんだ~など参考にして頂ければ(^^♪

 

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-芸能人

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事