良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

災害news

グアテマラのフエゴ(Fuego)山が大噴火。噴火場所はどこ?地図で見ましょう。

投稿日:2018年6月4日 更新日:

先日から現在までハワイでも大噴火が続いてますが、

今回グアテマラのフエゴ山でも大噴火が起こりました。

現場の動画や画像も見ましたが恐ろしい…。

日本でもまだ富士山は活火山です。

もしかしすると富士山も噴火する可能性も否めない訳です。

付近に子供達や住民達も亡くなったようです。

火山に襲われるという事を想像したくないですね…。

 

Sponsored Link

 

 

ハワイのキラウエア火山についてはこちらです。

 

 

 

フエゴ山大噴火 Fuego volcano erupted

 

中米グアテマラで3日、フエゴ(Fuego)山(3763メートル)が噴火し、災害当局によると、溶岩流に巻き込まるなどして少なくとも25人が死亡した。このほか20人以上が負傷し、2000人以上が避難している。

 火山灰などによって首都グアテマラ市の国際空港も閉鎖に追い込まれた。

 フエゴ山の大規模噴火は今年に入り2回目。災害当局の報道官によると、現地時間午後9時(日本時間4日正午)までに25人の死亡が確認された。当初死亡が伝えられたのは山のすぐ南にある農村の住民6人で、溶岩流に囲まれて逃げ場を失ったという。

 
 

 フエゴ山付近のほか、スペイン植民地時代の都市で国内随一の観光地であるアンティグア(Antigua)を含む数都市で住民らの避難が行われている。グアテマラ国内には活火山が他に2つある。

 

亡くなった方の中には子供がいるようなのですが、二人の子供は橋で噴火の様子を眺めている時に巻き込まれたそうです。

どこの国でもそれぞれの文化などはあると思いますが、やはり相手は大自然。

畏敬の念だけは忘れてはいけない。そして私達人間などちっぽけな存在でしかないという事ですね…。

追記:6月5日

 

中米グアテマラのフエゴ(Fuego)山の噴火を受け、壊滅的な被害を受けた村々から救助隊が遺体を収容した結果、死者数はこれまでに62人に達した。当局が4日、発表した。

遺体の身元確認を行う法医学研究所(INACIF)のファヌエル・ガルシア(Fanuel Garcia)所長は記者団に対し、「現在62人の遺体について作業を進めている」と明かした。

国家災害対策当局は当初、死者数を25人と発表していたが、行方不明者の通報が多いため今後死者数が増える恐れがあると警告していた。

同当局の報道官によると、3日の噴火の影響を受けた人は約170万人に上ったという。上空には噴き上げられた火山灰が厚い雲を成し、周囲には赤々と燃える岩石の破片がひょうのように降り注いだ。熱い溶岩が山の斜面を流れ落ち、家々をのみ込んだ。

 

自然のエネルギーは未知数であり、人間が作るエネルギーなど非にならないものです。

それ故に予測など不可能に近く、予測をしてもそれすら上回る事も多いですよね。

もしかしたら今回は

『あ~またいつもの噴火か。噴火してしまうと灰などが大変なんだよな~』

で済ませてしまったのかもしれません。

そして死者が増えているのだとしたら、過去の先住民からの人間の知恵や知識などは大自然にとって本当にちっぽけなものかもしれません。

過去の記録などがあっても、それはただの参考程度ぐらいにしかならないのかもしれませんね。

今回の噴火の映像を見ると、こんな場面に遭遇する事など、今の所出会った事のない私には想像できない恐怖でしかないです…。

 

世界レベルで予測して人々の命を守る予測などが出来る時は来るのでしょうか。

 

フエゴ山の噴火場所

 

Sponsored Link

 

フエゴ山ってどこだ?と言う方は少なくないでしょう。

私もそうです。もちろんグアテマラですら怪しいです(笑)

ですので調べました!

地図を載せていますのでご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

このフエゴ山から首都グアテマラまで40キロほどしかございません。

さらに首都まではまだ40キロありますが、近隣の村などはもっと近くにあります。

地図をよく見ると分かるかと思います。

地図は自身で動かせますので確認して見てください。

この結果、被害を受けた住人などが多いのだと思います。

やはり文化などがあり、神が宿る山など言い伝えもあり簡単には逃げ出せないのでしょう

 

 

現地の動画

 

Sponsored Link

 

 

ド迫力満点です。

しかしこの爆発的大噴火で亡くなった方もいらっしゃるのも事実ですので簡単に感動できないです…。

自然のパワーがそこにある訳ですからね…。

その場にいたらもうこの世の終わりだと覚悟を決めてしまいますよね。

 

また詳しい事などが分かりましたら随時追記していきたいと思います。

 

では最後に現地の写真を載せたいと思います。

 

 

 

 

参考:Yahoo!

 

 

 

 

 

ハワイのキラウエア山の噴火についてはこちら!随時更新中!

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-災害news

執筆者: