良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

野崎幸助の22歳嫁の母親何も知らなかった。悲しい物語。遺産財産目当てで全て嘘偽りばかりか…

投稿日:2018年6月6日 更新日:

悲しい結婚とはこういう事を言うのでしょうか。

野崎幸助さんの想いとは裏腹に最初から早々に命を狙われていたとしたら

野崎さんの立場になると何とも辛いものがありますね。

そして後先長くはないであろう野崎さんの想いを踏みにじった犯人には今後の余生は塀の中で暮らしてもらいましょう。

いやそれも税金です。それすらもったいない。

この結婚は最初から仕組まれていた結婚だったのかもしれません。

それは22歳の嫁の母親が何も知らないって事がありえないから…。

そして亡くなってからの後の発言態度が全て胡散臭い。

 

Sponsored Link

 

溢れ出てくる新事実

 

 

野崎さんが亡くなる12日前に愛犬・イブが急死。野崎さんは死んでもなお、自分のそばに置きたいと自宅の庭に愛犬イブを葬った。
「急変でもうどうしたらいいのか分からないので大阪のお医者様に車で連れていったらしいです」とデヴィ夫人。「車の中で暴れて暴れてもがき苦しんで。野崎さんの手をかじったり、すごく暴れたらしい」と。
川崎市獣医師会夜間動物救急センターの獣医師は「量によると思うんですけど、(影響に関しては)お答えしようがない。分からないとしか言えない」とのこと。

 

 

通夜、そして告別式でも、詰めかけた報道陣の目を避けるように、斎場から姿を現わしたSさんはサングラスにマスク姿だった。
「夫が亡くなったというのに、Sさんは涙ひとつ流さへん。喪主挨拶は、聞き取れないほどの小さな声で、手元のメモを読み上げただけやった」
22歳で夫に先立たれた彼女は、どんな女性なのか。野崎さんの著書『紀州のドン・ファン 野望篇』には、北海道出身で、身長165センチ、Dカップの元モデルとある。
Sさんの実家近くの住民によると、美人姉妹の妹として有名だった。地元の専門学校を出て、上京。渋谷でスカウトされてモデル事務所に入ったようだ。
そんなSさんが野崎さんと出会ったのは、2017年秋。前掲書によると、羽田空港で転んだ野崎さんを、Sさんが助けた縁で交際がスタート。プロポーズの言葉は「キミの人生をピンク色に染め上げたい。ボクの最後の女性になってくれませんか?」だったという。
だが、Sさんの実家近くの住民はこう話す。
「お母さんから、『結婚のことは知らなかった』と聞きました。連絡もつかないと心配していましたね」
プロポーズについても「『財産の半分を渡す』と言って口説いたと、野崎社長の部下から聞きました」
前掲書によると、野崎さんは結婚するまでSさんとの交際を周囲の誰にも明かしていなかったという。だが、捜査関係者が声をひそめて話す。
「関係者への事情聴取で明らかになったのだが、Sさんは夫に『離婚したい』と切り出していた。野崎さんは必死に引き止め、金銭的な条件を含めた念書を交わし、Sさんは思いとどまった」
結婚生活は、破綻していた。野崎さんが突然の死を遂げたいま、Sさんは連日の事情聴取を受け、周囲の目は冷たい。針のむしろに座る心地だろう。

 

Sponsored Link

 

そしてこの他にも

  • 注射痕がない。
  • 外部からの侵入者に異常に警戒しているためカメラが十数台ある。
  • 検査の結果常習性の可能性は低い。
  • 自殺の可能性はほぼ無い。
  • 口からの摂取の可能性が高い。

 

 

 

 

次々と新事実が分かってきています。

しかし上記の22歳嫁の母親は何も知らなかったとも出ています。

そんな事がありえますかね。

普通は22歳ぐらいの女性ならば、交際して…結婚式を挙げて…結婚生活を楽しんで…

となりますよね。

その全てが抜けている。

わずか1ヶ月ちょいで結婚です。こんな結婚あり得るはずがない。

ましてや親に母に何も伝えてないなんてありえない。

 

という事は…もう…

 

家政婦の竹田純代の情報はこちらです

 

 

悲しい結婚 ~犯人は決まったようなもの~

 

 

最初から遺産や財産が狙われていた

そう考えると話が合うと思う。

もしこの家政婦ですら事前にこの嫁と繋がりがあってと考えると尚更この嫁と家政婦は本当に怖い。

どちらにせよ、この事件はほぼ自殺の可能性が低いと考えるなら、あと残るのは…

事故他殺になります。

しかしその事故という事は身近にいた方々は声を大にしてあり得ないと言います。

何故か。

デヴィ夫人が言いました。

『この方は過去に2度脳梗塞を引き起こしている。だからとても健康に気を遣っている。』

と。

また別の方は『酒タバコはほとんどしない。お酒を少々飲むぐらい。』

と。

 

ここまでだけでも事故という可能性もほとんどなくなると思います。

では残る可能性は?

【事件】

だけです。それしかない。

 

Sponsored Link

 

ここで最初に戻りますが、結婚と言う一大イベントですら親に話していない。

これは仮設になりますが、最初から早々にこの結婚生活終わらせるつもりだったと考えれないでしょうか?

だとしたら親にわざわざ言う必要もないですからね。

 

野崎さんは

「キミの人生をピンク色に染め上げたい。ボクの最後の女性になってくれませんか?」

『財産の半分を渡す』

とまでを言ってます。

しかし22歳の嫁にはただの遺産目当て財産目当てでしかなかった。

野崎さんにもそれは分かっていたから『財産の半分渡す』と言っていたのかもしれません。

ですが、まさか殺されるとは思ってもいなかったでしょう。

最後苦しみながら何を思ったのか…

野崎さんに犯人は分かっていたのかな…

自分が殺される瞬間、愛犬も殺されたと考えたのかな。

野崎さん…お金持ちにジェラシーの気持ちを抱くと同時に同情の念も抱きました。

 

こちらの記事もよく読まれています。

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です