良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

JR学研都市線で事故。70代の男性が車で電車にダイブ。現場(場所)をみんなの画像で見てみる。

投稿日:2018年6月9日 更新日:

また高齢者によるアクセルとブレーキの間違いにより事故が起こりました。

目的地に行くには必要な道具なのは理解できます。

しかし被害を受けている方が数多くいる事、そしてその事故を起こしている方の割合に高齢者が増えてきている事を昨今では問題視されてきています。

そろそろいい加減自分の能力の衰えを見つめなおして頂けないものでしょうか?

大阪府大東市のJR学研都市線で病院に行っていたと思われる70代の男性の車が病院の駐車場のフェンス突き破り線路へ飛び込みそして電車に衝突しました。

現場の画像はなかなか悲惨なものでした…

現場を地図で見てみましょう。

 

Sponsored Link

 

事故の概要

 

9日朝、大阪府大東市のJR学研都市線で、駐車場から乗用車が飛び出し、列車と衝突。運転していた男性が死亡した。

9日午前9時19分ごろ、大東市のJR学研都市線の野崎-住道駅間の線路上に乗用車が飛び出し、走ってきた列車と衝突、横転した。警察と消防によると、線路は病院の駐車場に面していて、車は駐車場からフェンスを突き破って飛び出してきたという。

この事故で、車を運転していた70代ぐらいの男性の死亡が現場で確認された。電車に乗っていた約150人は現場で列車から降ろされたが、60代の女性が気分が悪くなり、病院に搬送された。

警察は、運転していた男性がブレーキとアクセルを踏み間違えた可能性もあるとみて事故原因を調べている。

 

 

 

地図はこちら

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

この地図で見てみると全く理解のできない状況ですよね…。

どうやって飛び込んだのか。

おそらくこれは一瞬間違えたと思ったのですが、そこからパニックになった結果でしょう。

冷静に考えれば踏み間違えても、もう一度踏み直し止める事が出来るのでしょうが、

年寄りには冷静な判断とっさの判断出来ずそのままフェンスを突き破ったのではないでしょうか。

それかその段階で病気により意識を失ったのか…。

 

現場周辺からのみんなの反応

 

現場にいた、電車に乗っていた方々は大変だったようですね…。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつどのタイミングで免許を返納するか今持っている年配の方、またはお父さんお母さんが運転している方は、今から考えていても遅くはないのでは?

いつどこで何をしてしまうかも分からないので、そういう危機管理の意識を常に持っているのは大事な事だと思います。

 

今回、年配の方にメッセージ性の強い話になりましたが、若い方も中年の方も事故を起こす時は起こします。

このような事故などを見た時に【どう感じるか、感じた物をどう生かすか】で今後の運転も変わってくるのではないでしょうか。

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA