良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

納富駿太・麻衣子容疑者を納富優斗ちゃん虐待殺人で逮捕。献花したい方のために現場の地図を調べました。

投稿日:2018年6月18日 更新日:

過去のこのような事件(虐待)があった時にも書いたのですが、私にも納富優斗ちゃんぐらいの子供がいます。

正直この手の事件はあまり書きたくないです。書けないです。

でも書く事によって納富優斗ちゃんへの弔いにもなるんじゃないかと思います。(大人の勝手なエゴかもしれませんが)

前に船戸結愛ちゃんの時にも書きましたが現場の地図を書くことによって現場には献花台は無いかも知れませんが、

これだけ悲しい事件です。もしかしたら献花したい方もいらっしゃるかもしれません。

事件の概要・現場の地図・皆さんの反応を書かせていただきます。

 

Sponsored Link

 

事件の概要

 

 

北九州市小倉北区砂津の自宅で5月に納富優斗(のうとみ・ゆうと)ちゃん(4)が死亡して見つかった問題で、福岡県警は18日、優斗ちゃんをテレビ台の引き出しに閉じ込めて殺害したとして、父親で会社員の駿太容疑者(27)を殺人容疑で逮捕した。また優斗ちゃんの妹(3)に高熱の液体をかけるなどの虐待をしたとして母親でパート従業員、麻衣子容疑者(24)を傷害容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は駿太容疑者は5月11日未明ごろ、自宅2階で優斗ちゃんをテレビ台の引き出しに押し込め、同日午前7時半ごろに搬送先の北九州市の病院で低酸素脳症で死亡させ殺害したとしている。麻衣子容疑者は2月10日ごろ、自宅で優斗ちゃんの妹の尻などに高熱の液体をかけるなどし2週間のけがをさせたとしている。県警は両容疑者の認否を明らかにしていない。

 捜査関係者らによると、5月11日午前6時25分ごろ、駿太容疑者から「子供が呼吸をしていない」と119番があり、優斗ちゃんが縦横数十センチの引き出しの中で、腰を折り曲げた状態で見つかった。駿太容疑者は当初、県警に「10日午後9時ごろに(優斗ちゃんを)寝かしつけ、自身は別室で寝た。(優斗ちゃんは)別の家人と寝ていた」などと説明していたという。

 

どうしてこのような事が出来るのか…。

自分と血がつながっているのですよ。

自分の分身なんです。こんな躾の方法がある訳ない。

3歳ってもう色んな事が分かる歳でもあるんです。

納富優斗ちゃんはどれだけ暗く狭い所に入れられ、寂しく怖い思いをしたか…

そんな事を考えると考える胸が苦しくなります。

 

 

 

現場の場所

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

皆の声と個人的な感想

 

Sponsored Link

 

  • ひでえ、なんて親だ。
  • 打ち首獄門、市中引き回しでいいよこんなの 
    人間じゃない 
    反省もしなくていい
  • 別の家人と寝てたという報道で「添い寝の兄弟に踏まれて窒息か」とかいう流れになってたが、引き出しとは…
  • 両親揃ってクズでサディストのもとに生まれた子供が哀れすぎる
  • 実子は天使やん 
    たまに悪魔になるけどかわいいやん 

    虐待する思考が理解できん

  • なんで引き出しに入れたままにしてんだ
  • 同じ目に合わせてください。
    子供の虐待ほんと多すぎ。
    なんでこんなやつらに子供ができるんだろう。
    次は優しい親の元に生まれ変わってください。
  • 最低な夫婦。
    似た者同士でこいつらマジで終わってる。
    そもそもテレビ台の中に子供閉じ込めたままで寝れる神経が普通に分からん。
  • こういう人たちって、子どもを欲しくて作ってるんですか?なんでこんな可哀想な事件が頻繁に起きるの?欲しくて作ってるなら、人に傷みを味あわせることをしないと思います。
    貧困と教育格差の成れの果て、辛すぎる。
  • 子供に対する事件多すぎ!
    どんなに苦しかったか…可哀想でならない。自分の子供に何でそんなひどい事ができるのかわからない!
  • 連日、流される幼児虐待ニュースには胸が痛まされる。
    親の虐待による子殺しは問答無用で死刑にしてもらいたい。
  • 酷い親が多いな。
    あんたも引き出しに入れてやろうか!
    母親も熱湯かけたろか!
    まったくなんちゅう親なんだろう。
    信じられない。
  • 親になる資格が無いヤツが親になった結果。
  • 天罰が下ればいいのに
  • もうさ、虐待した親を同じ目にあわせて償わせようぜ
  • 酷過ぎる 
    引き出しなら、どうやっても中からは出られない 
    苦しかったろう

 

 

Sponsored Link

 

ここまで同じような気持ちになられる方々多い程の事件です。

惨い罰を与えたくなる。非人道的かもしれない。

 

“それでもこんな親にならそれぐらいの事をしてもいいのではないか?”

 

そう思ってしまいます…。良くはないのでしょうが…。

 

船戸結愛ちゃんの時は自分の子ではないが故の虐待でした。

もちろん

“自分の子だから” “自分の子では無いから”

とか関係ないです。

でも一緒に生活していく上では多少気持ちの持ち方は違うでしょう。

(=虐待をしてもいいではない!絶対に違う!)

 

今回の事件は自分の子供に対しての虐待です。

血がつながっているんですよ。

自分の分身なんですよ。

私にも同じぐらいの子供がいます。

しかしこんな事する気にもなりません。

全く理解ができない。

確かにイライラする事だってあります。怒る時もあります。

お尻をちょっと強め叩くときだってあります。

でも殴りません。蹴りません。投げ飛ばしません。何処かに閉じ込めません。その他色々しません。

これは普通の神経だと思います。

子供なんですから大なり小なり悪さもしますから。私だって悪い事はしました。

でも虐待されてません。

 

…。

 

感情的に書かせていただくとまとまりが無くなりますね…。

でも言いたい事はもっとあります。

虐待するなら保護してもらえよ…と言いたい。

育てられないなら子供を作るなよ…。

 

 

納富優斗ちゃん…ごめんね。

天国ではいっぱいお友達といい大人に遊んでもらってください…。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です