良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

島津慧大容疑者の顔画像と犯行の理由(動機)は?現場の地図は?この事件はどこでも起こり得るぞ。

投稿日:2018年6月27日 更新日:

どうやってこんな奴から子供達を守ればいいのでしょうか。

この事件はある意味どこでも起こり得るのではないでしょうか?

富山県の奥田交番で警察官をナイフで襲撃し中を奪い発砲、そして100m離れた奥田小学校に侵入しました。

そしてそこにいた警備員にも発砲しました。

何故こんな事をするのか…いや出来るのか…。

犯行の理由(動機)は何なのか?現場を地図でご覧ください。

 

この事件で怖いのは“どこでも起こり得る”という事。

 

Sponsored Link

 

 

事件の概要

 

 

26日午後、富山市の交番で、男が警察官を刃物で刺して拳銃を奪い、近くの小学校にいた警備員に発砲して、警察官と警備員の2人が死亡しました。警察は、容疑者の21歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。 

26日午後2時ごろ、富山市久方町にある奥田交番で、入って来た男が、突然、警察官を刃物で刺して拳銃を奪いました。 

男は、交番から近くの小学校に向かい、奪った拳銃で、正門付近にいた警備員に向けて発砲しました。 

警察によりますと、この事件で、交番の所長で警部補の稲泉健一さん(46)と警備員の中村信一さん(68)が死亡しました。 

警察によりますと、男は、富山県立山町に住む島津慧大容疑者(21)で、駆けつけた警察官に拳銃で撃たれて身柄を確保され、殺人未遂の疑いで逮捕されました。消防によりますと、意識不明の重体だということです。 

島津容疑者は交番の裏口付近で警察官を襲撃し、複数の凶器を持っていたということです。 

交番と小学校はおよそ100メートル離れた場所にあり、富山市によりますと、小学校では、耐震化の工事のために警備員が配置され、車の誘導などをしていたということです。 

 

  • 何故警察官を襲撃したのか?

  銃を手に入れたかったから…。

  • 何故警備員に発砲したのか? 

  警察の制服と似ていたから…。

  • 何故小学校に向かったのか?

  子供達を狙うつもりだったのか…。

 

元自衛官だった島津容疑者にとっては不意を突けば警察官を襲うのも難しくなかったのかなと思います。

やり方は汚いですけどね…。いくら交番の所長で警部補の稲泉健一さんでも不意を突かれてナイフで刺されてしまったらどうしようもないでしょう…。

この奥田交番には相談員もいたようですが、銃も手錠も持てない相談員には正直なすすべはないでしょう。

仕方ありません。命があってケガも無くて良かったです。

 

小学校に向かって警備員に発砲した玉は頭部に命中しています。

ほぼ即死だったでしょう…。その時小学校では工事をしていてたまたま交通警備のために来ていたのです。

制服が警察と似ているから狙われたのか…それとも異変を感じ警備員の中村信一さんは島津容疑者に向かっていったのか…。

 

 

Sponsored Link

 

 

島津慧大容疑者

 

参考:Yahoo!

 

名前:島津慧大(しまづ けいた)

年齢:21歳

職業:アルバイト

前職:自衛官

 

昨年まで陸上自衛隊金沢駐屯地に勤務していたようです。

そこでは小型銃を使った訓練もしていました。しかしこの島津容疑者がその時に銃を使用していたかは未だ定かではないです。

ですが、使用する物が物だけにその辺りは使用履歴みたいな物もあるんじゃないですかね。

後にこの島津容疑者が銃を使用した事があるかどうかが分かると思います。

 

島津容疑者を知る関係者はこう語っています。

 

島津容疑者は2015年3月、自衛官候補生として採用。約3カ月の教育期間を経て、任期制自衛官として金沢駐屯地第14普通科連隊に所属していた。任期満了の17年3月に退官、その後は即応予備自衛官として採用されていた。退官時の階級は陸士長。
 自衛隊在任中の処分の有無や勤務態度の問題は確認できていないという。
 一方、富山県立山町にある島津容疑者の自宅近くに住む70代女性は「会うと必ずあいさつしてくれる感じのいい子。事件は何かの間違いでは」と信じられない様子。
 小学校時代に集団登校で一緒だったという男性(26)は「当時は周りと話すこともなく、おとなしそうな子だった。こういう事件を起こすなんて想像もつかない」と驚いていた。

参考:Yahoo!

 

このようにいいイメージを持たれている方も多いようです。

ですが、一方でこんな印象を抱いている方も多いみたいです。

 

島津容疑者の中学校の同級生「ちょっとしたことで物に手、出すとか、人に手、上げるとか。じゃれ合っているときに何も言わずにすぐ手を上げるという感じ。声はそんな出さないんですけど、手、すぐ出すという感じ」

島津容疑者の中学校の同級生「(Q:周囲の友達とは?)たぶんずっとひとりという感じですね。誰かと話したりとかも、見たこと自分はないですね」

周囲となじんでいる様子はなかったという島津容疑者。ほかの同級生によると、中学の途中で不登校になったという。

 

というようにあまり人と接したがらない部分もある反面、攻撃的になる部分もあるようです。

キレたら何をするか分からないタイプですね。

 

 

事件現場の地図

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

どこでも起こり得る事件。島津容疑者の目的は?

 

今回の交番を襲撃し小学校に侵入した事件ですが、一体島津容疑者の目的は動機は何だったのでしょうか?

現在は警察官二人に発砲された銃弾が当たったため重体とのことですが、意識はあるようです。

しかし発砲した警察官が悪いのではないですよ。

その警察官ですら、襲われかねない状況でしたから仕方がないのです。

 

交番を襲撃した際に島津容疑者はドーンと大きな音を立てて警部補の稲泉健一さんが『何事か』と飛び出てくることを想定し襲っています。

これは事前に計画していたのでしょう。

そして刃物で数十箇所刺し殺害しています。

このように襲われてしまうと例え訓練を受けていた警察でも防ぎようがないでしょう。

 

そして銃を奪いました。

相談員もいましたが、銃を持った相手には何も出来ないでしょう。

 

そして小学校に向かい警備員の頭と腹部に発砲。

ここで銃弾5発は無くなっています。

 

元自衛官だからでしょうか?やはり銃を使用したことがあるのでしょうか?

我々一般人では頭部に銃弾を狙ったりできないですよね…。

警察官を襲うなんて事も出来ないです。

事前に計画していた、元自衛官という事もあり体も鍛えられていた、っという事がこの結果なのでしょうか。

 

犯行の目的・理由動機などを考えて島津容疑者の過去を、事件の行動などを振り返ってみましたが、

いまいち『おそらくこういう事だな』っというのは分かりませんでした。

小学校や警察を憎む事も今の所の報道でも無さそうですし。

かと言って愉快犯などでも無さそう。

自分の力を見せつけたい・誰かを殺したい、そういったものでも無さそう。

一体何が目的で、何がそこまで駆り立てたのか。

計画までしっかり立てて何がしたかったのか。

 

本人の口から語られるまでは分からない事が多そうです。

現在は現場検証や家宅捜査を行われています。

 

みんなの反応は?

 

ここからは皆さんの意見を少しだけ記載させて頂きます。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

前述しましたが、簡単な問題ではないと思います。

ですが、どうにかしなければ子供達が標的になるような事件が最近は増えてきています。

また悲劇が繰り返されてもおかしくないかもしれません。

 

実際にはどういった状況でお亡くなりになられたかはまだ分かりませんが、警備員の中村信一さんはその子供達のために守った末にこうなってしまったのかもしれません。

もちろん保護者の方からすれば大変ありがたく感謝しきれない思いですが、

亡くなってしまった中村信一さんやそのご家族のお気持ちを考えると安易な事も言えないですよね…。

 

私達では現場ではどうにもならないところまで来ているかもしれません。

 

中村信一さん・稲泉健一警部補のご冥福をお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事