良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

少年ら13人不明のタイの洞窟の場所を調べてみた。地図と画像と動画をご覧ください。

投稿日:2018年6月28日 更新日:

テレビでも世界各国の神秘的な洞窟の映像はよく見ますが、

よくよく考えてみると今回の急な天候の影響で閉じ込めれられたりすると本当に怖いですよね…

例えば入り口付近が崩れたり…

想像するだけで本当に怖い…。

タイのタムルアン(ถ้ำหลวง)という場所でモンスーンの雨の影響により洞窟内の水位が増し閉じ込められたというニュースが世界に衝撃を与えています。

子供と大人合わせて13人が23日から閉じ込められていて救助は困難しているようです。

 

Sponsored Link

 

7月3日:追記

 

速報で全員無事発見したそうです!

9日ぶりになります。

13人は避難していた空洞から300m~400m離れた場所で発見されたようです。

 

現在は9日ぶりの発見という事で、体調面が懸念されておりますので、医師団を洞窟内に派遣するようにしているようです。

引き続き救出作業に取りかかるという事なので、この後も救出班も13人も気を付けて生還していただきたいですね。

 

あ~無事で良かった!!

 

事故の概要

 

タイ北部でサッカーチームに所属する少年12人らが洞窟内で行方不明になっている問題で、捜索の障害となっていた洞窟内の水の本格的な排出が始まりました。

 行方不明になっている12人の少年とコーチの男性は23日に洞窟に入った後、行方が分からなくなっています。大雨の影響で洞窟内に大量の雨水が流れ込み、中に取り残されたとみられています。タイ海軍の特殊部隊所属のダイバーらが24時間態勢で捜索を続けていましたが、大量の水に阻まれて発見には至っていません。捜索を指揮する軍当局は本格的な水の排出により、7キロ以上あるとされる洞窟の奥まで入りやすくなるとみています。また、地元警察は29日から警察犬の導入も検討していて、家族らに少年が普段、着ていた衣服などの提供を求めています。イギリスの洞窟内潜水の専門家も27日夜に現地に到着し、捜索活動に参加しています。

参考:Yahoo!

 

もちろん水による窒息もそうなのですが、水により閉じ込められて、

酸素がなくなっていくという問題もあります。

そしてこの洞窟…当たり前かもしれませんが照明はありません。

真っ暗です。

で、そこに触るだけで死ぬ可能性がある虫がいたらどうしますか?

 

そう。いるらしいです…。

 

クモが…調べて見るとクモ?って感じのクモです。

いやクモじゃないのかな?

名前はサソリモドキです。

 

閲覧注意と個人的に思いましたので画像はのせません(^^;

気になる方はググってみてください。

 

情報ではこの生物しかなかったのですが、もちろん他にも危険な生物はいると思います。

サッカー少年12人とコーチ1人。

まだ若い子達がこのような事故に巻き込まれるのは本当に可哀想です。

なんとか無事に助かってくれたらいいのですが…

 

洞窟の場所

 

場所を調べて見ましたのでご覧ください。

 

参考:Yahoo!

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

参考:Yahoo!

 

国立公園らしいのでもっと公園を想像していたのですが、もうですね…。

現場騒然としています。

 

動画はこちらです。

 

 

国を挙げて捜索しています。

 

みんなの反応

 

Sponsored Link

 

最後に皆さんの反応をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生存は難しいのかな…

何とか13人の生存を確認し、生還させてあげてほしいです…

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


おすすめの記事