良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

豊田市の小学生が熱中症の疑いで死亡。市立梅坪小学校の場所(地図)は?誰の責任のなのか?誰のせいにすればいいのか…。

投稿日:2018年7月18日 更新日:

自分の子が朝元気に学校に行く姿を見送り、次に会う時が変わり果てた姿なら…

私は…いや、世の親なら悲しみに明け暮れる所か、感情・思考など全てをを失うような気持になると思います。

それほど、自分の子供は【宝】なんですよ。

 

ですが、一歩外に出れば、他人からすれば“どこにでもいる子供”なのでしょう。

だからこういう事になるのでしょうか?

 

愛知県豊田市の小学校で校外学習に行った小学校1年生の男の子が熱中症の疑い(熱射病とも言われています)で亡くなりました。

お年寄りの方が亡くなられる事はあっても、最近では子供が亡くなるのは聞きませんね。

それは周りの大人が守っているからのはずです。

 

にも拘らず何故このような事が起きたのか?!

私にも来年小学校の子供がいます。

とてもじゃないですが、他人事とは思えません。

 

今回の悲しい出来事は誰のせい・誰の責任なのか、自分なりに考えてみました。

事の概要と皆さんの意見もご覧ください。

 

Sponsored Link

 

小学校1年生が熱中症の疑いで死亡

 

参考:Yahoo!

 

愛知県豊田市の小学校で1年生の男子児童が熱射病で死亡しました。炎天下でおよそ1時間半、近くの公園へ校外学習に出ていました。

 亡くなったのは豊田市立梅坪小学校の1年生の男子児童で、17日午前、学校近くの公園でおよそ1時間半にわたって虫捕りなどの校外学習をしたあと学校に戻ったところ、教室で意識がなくなり、救急搬送されました。

 病院で死亡が確認され、熱中症の重い症状に当たる「熱射病」と診断されたということです。

 気象台は17日、愛知県に熱中症への警戒を呼びかける高温注意情報を出していて、校外学習への出発前の午前10時前に学校で測った気温は32度だったということです。

校長:
「(1年生が)生活科の中で毎年行っている活動です。今回こういう高温の中で行かせてしまったことは、子供の命が亡くなってしまったので、判断が甘かったと痛感しています」

 東海地方では17日、岐阜県瑞浪市でも熱中症の疑いで82歳の女性が死亡しています。

参考:Yahoo!

 

ここ数日間、全国的に見れば毎日のように高齢の方は亡くなられています。

不謹慎ですが、これはほぼ毎年の事ですし、恒例の方にも不自由な方もいらっしゃいますが、私より遥かに生きてきた大人です。

子供とは訳が違いますからね…確かに高齢になると子供に返って行くとは言いますが。

ですが、時に私たちの知らないような豆知識をご存知ですからね。

 

 

豊田市立梅坪小学校の場所(地図)

 

 

 

 

 

都会でもあり近くには山もあって自然もあり、少し足を延ばせば海もあります。

色々自然の事について学ぶには素敵な地域だとは思います。

あくまでも地図上だけでの話で実際に住まれている方はどう思っているかは分かりませんが…。

 

 

みんなの反応は

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ(個人的主観)

 

Sponsored Link

 

誰の責任かという選択肢になれば、4つに分かれます。

 

  1. 学校
  2. 本人

 

今回の場合になりますと、まず3番と4番は消えると思います。

親はいつも通り学校に行かせているだけですからね。

子供と言ってもまだ小学校に入りたての子です。

自分で考えて…と言うのは無理があります。

 

では、あと残るのは当たり前かもしれませんが、【学校】【国】という事になります。

正直個人的にはここでも【国】が悪い!と叫ぶのには無理があるかなと思う。

やはり結局皆さんの意見の通り、学校側の責任になるでしょうね。

 

校長先生も認めているので学校側も自覚はしているのでしょうが。

 

しかし今回思うのは、私の地域の小学校はエアコンが完備しているようです。

私の情報ではこの学校、豊田市立梅坪小学校では教室にはエアコンもついていなかったようです。

そもそもそういう所もおかしいと思います。

 

お金の問題もありますし、工事する人手の問題も地域によってはあるでしょうが、

現在の地球温暖化の状態を考えれば、日本の気候を考えると

『今の子供達に私達と同じ環境下で過ごさせるには苦痛ではないか?』

と思います。

 

昔は朝から晩まで真夏でも虫取りなどをしていても問題はなかったように思えます。

もちろん個人差はありますし、地域にもよりますが。

 

でも今のこの暑さは尋常ではないぐらいの暑さです。

大人の私達ですら油断すると倒れてしまいそう。

では尚更、子供達は私達大人が守ってあげないと。

少し過保護になってしまうぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

【命】には代えられないですから…。

 

学校の先生も今頃後悔など色々感じているでしょう。

それでも親からすれば意味のない事なのですが…

先生も学校も殺すつもりだったのではないのです。

確かに認識の甘さは間違いないと思います。

 

でも我が子のように接していたかもしれない担任の先生だとすれば今頃辛いでしょうね…。

ほんの僅かな判断ミスがこのようになってしまったのですから。

 

 

他にも熱中症にかかった子もいると聞きました。

 

まず亡くなられた1年生の男の子に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

そして熱中症にかかった生徒さんの回復もお祈り申し上げます。

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


  1. たま より:

    報道によれは、この小学生は行くときから調子が悪く、教師が手を引っ張って連れていったとのこと。しんどいのに最後まで我慢し続けたこの子は凄い精神力で、気付かなかった教師はどうなってるかです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA