良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

訃報

デニス・テン選手刺殺の犯人逮捕、犯行現場の動画と顔画像と動機は?インスタには世界中のフィギュアファンから追悼のメッセージ。

更新日:

彼は…デニス・テン選手は愛されてましたね。

世界中ののフィギュアスケートのファンからはもちろんの事、

同じ世界で活躍する仲間でありライバルからも愛されていました。

それ故に今回の不運な事件…いや、とても許せることではない事件に世界中から怒りの声が聞こえてきます。

そしてファンからも選手からも悲しみの声が聞こえてきます。

 

デニス・テン選手刺殺事件から二日…犯人の男二人が逮捕されました。

顔画像も広まっています。

 

 

 

事件の概要

 

 

 

2014年のソチ冬季五輪のフィギュアスケート男子銅メダリスト、デニス・テン選手(25)が19日、母国カザフスタン南東部のアルマトイでナイフで襲われ死亡した。国営通信社カズインフォルムが報じた。

カズインフォルムによると、テン選手の車のミラーを奪おうとする2人の暴漢がテン選手の太ももにナイフで切りつけた。

世界選手権でも2度メダルを獲得しているテン選手は、病院に運ばれたものの、3時間後に死亡が確認された。

カザフスタン政府の報道官は、「残念なことに、彼は死亡した」と語った。

米国のフィギュアスケート選手、アダム・リッポンさんはツイッターで、「彼は誰に対しても親切で、私だけでなく本当に多くの人にとって勇気を与えてくれる存在だった。デニス、チャンピオンになる道を示してくれてありがとう。私たちの元からもういなくなってしまうなんて」と述べた。

2010年のバンクーバー冬季五輪以来、テンさんにとって3度目の五輪となった、今年2月の平昌冬季五輪の結果は27位だった。

カザフスタンのヌルスルタン・ナザルバエフ大統領は、「彼の際立った業績は我々の国に栄光をもたらし、スポーツの若者たちへの浸透を助けた。デニスは、その才能が世界の多くの国で認められ敬意を集めた有名なアスリートだっただけでなく、人柄もすばらしく、本当の愛国者だった」と述べ、テンさんの死を惜しんだ。

同国のアリスタンベク・ムハメハディリ文化スポーツ相も、「デニス・テンは驚くほど素晴らしいフィギュアスケート選手だった。我々のスポーツ界のレジェンド(伝説)であり、誇りだった」とコメントした。

「思いもよらぬ悲劇で、代えがたい人を失った」。

参考:Yahoo!

 

失っていい人なんていませんが…デニス・テン選手はこんな事で失うような人ではないでしょう。

ですが、カザフスタンでは英雄のような人だった。

それ故にこんな悔しい死に方をするなんて…させられるなんて…

一番悔しい思いをしているのは、殺された本人…デニス・テン選手でしょうが…。

でもフィギュアスケートファンの私達からすれば、本当に魅力的なプログラムを演じる選手だったのですよ。

心よりご冥福をお祈り申し上げるとともに…

犯人には怒りどころでは済まない感情を抱いています。

 

 

犯人の顔画像

 

 

参考:Yahoo!

 

 

 

しかしこの逮捕された二人組の男の画像には少し疑問も持たれています。

 

“本当にこの二人か?”

 

っと。

どういう意味かは察してください。

 

犯人の動機

 

そして気になる犯人の動機なのですが、

これこそが実にくだらない事…なのですが、それは我々何不自由のない恵まれた環境の中にいる日本人だからそう思うのかもしれません。

(本当は不自由いっぱいですけど…他国に比べたら…っという事で。)

 

金銭が必要だった2人は、車のミラーを盗み売却することを考え、テンさんの車に目をつけたが、窃盗に及ぼうとした時に車の所有者であるテンさんが現れ、争いとなり、右大腿部などを刺した。

逃走後、インターネットのニュースで被害者がテンさんであることを知ったという。

 

最後の被害者がデニス・テン選手を知っていたかどうかなんて無意味な事なのであえて無視します。

(誰であってもしてはいけない事ですから)

 

日本でも確かに悪い人は【人の物を破壊し一部を持ち帰り売りさばく】っという所業は存在します。

 

しかしカザフスタンでは

【スリや置き引き】もあります。

【白タクやぼったくり】もあります。

【ニセ警官】だって存在します。

【麻薬、銃犯罪、テロ】だって存在します。

治安は良い!!とは言えない場所です。

 

格差だって凄いです。

生きるためには必要な人もいるようです…。

 

だからと言って人の命を奪っていい、

なんて事は絶対にありえない。

 

しかし悲しい事に今回のような大胆な犯罪も少なくないのです。

カザフスタンの首都アスタナなんて未来都市と呼ばれるぐらい素敵な街なんですけどね…。

 

私の率直な意見としては、

お前の都合で他人の命を奪うな!!

です。

 

デニス・テン選手のインスタ

 

 

このインスタの翌日にデニス・テン選手は亡くなりました。

この笑顔を見ると…

何とも言えないですよ…。

まだ生きているんじゃないかと思ってしまいます…。

 

 

Сходил с девчонками в BurritoGO. Мне понравилось.

Denis Tenさん(@tenis_den)がシェアした投稿 -

 

そしてここのコメントには世界中のフィギュアスケートファンからのメッセージが届いています。

少し面倒ですが…メッセージをコピペして翻訳してみてください。

 

追悼の花束

 

犯行が行われた現場には追悼の花束が次々と手向けられています。

 

こちらがその動画です。

 

 

 

みなさんの表情を見ると悲しさが伝わり胸が苦しくなります…

 

そして安藤美姫さんのインスタでアメージンググレイスの曲に合わせて追悼のスケートの滑りを載せていました。

 

 

なんかいつも感じるフィギュアスケートの魅力とは違う感情を抱きます。

見ると胸が熱くなるようなものを。

 

みんなの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがだったでしょうか?

みなさんの想いを感じる事が出来たのではないでしょうか?

如何に愛されていたか…

本当に惜しい人を亡くしました。

 

誰であってもどんな理由があっても絶対に人が人の命を奪う権利は誰にもないと思います。

(まともに生きている人に限りますが…)

 

デニス・テン選手のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

-訃報

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.