良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

自転車に乗っていた池田誠二容疑者、車にクラクション鳴らされ激高?現場の地図を調べました。

投稿日:2018年7月24日 更新日:

最近車の暴走が多いなぁ…

なんて思っていたら自転車か!

車に乗っていた会社役員の男性に対して、

自転車に乗っていた池田誠二容疑者が激高し、自転車を車にぶつけるなどをしたようです。

現場の地図を調べました。

 

Sponsored Link

 

事件の概要

 

信号で停車中の乗用車に自転車をぶつけて損傷させ、乗用車を運転する男性に暴行したとして、兵庫県警網干署は23日、器物損壊と暴行の疑いで兵庫県姫路市広畑区蒲田、会社役員、池田誠二容疑者(48)を逮捕した。「自転車をぶつけた覚えはない。トラブルになったが暴行はしていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は6月17日午後4時55分ごろ、同市勝原区山戸の市道で、赤信号で停車していた兵庫県相生市の会社役員の男性(43)運転の乗用車の運転席付近の側面に自転車をぶつけて損傷させ、男性の胸ぐらをつかむ暴行を加えたとしている。

 同署によると、路肩を走行していた池田容疑者の自転車が車道にはみだしたため、乗用車を運転する男性がクラクションを鳴らして追い越し、信号待ちで停車していたところに池田容疑者が追いついて犯行に及んだという。

参考:Yahoo!

 

 

現場を地図で調べました

 

 

 

 

 

 

 

415号線は県道なので、この中の道になりますかね。

現場で起こったのは市道らしいですので。

 

 

みんなの反応は?

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何とも情けない話だと思います。

自転車に対し、わざわざクラクションを鳴らして走行する40代の会社役員も、

それに対し、激高しわざわざ追いかけて車に自転車をぶつけて運転手の胸ぐらをつかむ40代の池田誠二容疑者も、

どっちが悪いとかは置いといて、いい大人の40代が情けないと思わないのでしょうか?

 

どういう状況だったかにもよりますが、確かに自転車は歩道を走る事は違反です。

ですので、その自転車にクラクションを鳴らす事も違反です。

 

しかし、自転車も危険なぐらい車道を走る方もいらっしゃいます。

これは私も車を運転していて思う事です。

しかしむやみやたらにクラクションを鳴らす事はありません。

そこでビックリされて転倒されて、万が一引いてしまったら大変ですからね。

そのように色んな事を予測しながら車は運転するべきだと思います。

 

自転車も自転車で我が物顔でそこら中走り回るのも辞めて頂きたいですけどね。

今回のケースで言うならば状況が分かりませんが、どっちもどっちとも言えますね…

しかし暴力はダメですよ!!

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です