良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

卓球

卓球大国の中国が中国スーパーリーグの日本人の参戦を拒否したワケとは?

投稿日:

卓球の世界最高峰、中国スーパーリーグから日本の選手が締め出されることが分かったと報道がありましたね。

やはり理由は中国の脅威となった【平野美宇ちゃん】か…となっていますが、

平野選手だけではないでしょうね。

 

実は凄かった日本のU-21

いきなり確信ですが(笑)

まずはこちらをご覧ください。

 

実は女子U-21ではランキング5位以内に日本の選手が5人もいます。

この時点でお気づきでしょうが、中国の選手は3位に1人いるだけなのです。

やはりどのスポーツも時代が変わり新しく素晴らしい選手が出てくるものですが、

今、中国では若手が育ってきていないのです。

 

結果、今はベテランに頼らざるを得ない状況なのです。

しかしまだ次のオリンピックまで3年あります。

その間にベテラン勢はもしかしたら体力的な面で調子を落とすかもしれない。

しかし若手は育っていない。

 

こうした状況から、中国はもしかしたら焦っているのかもしれないですね。

 

実は日本にとってはチャンスかもしれない。

こうした状況を考えると、

逆に日本は今の若手がもしかしたら世代交代が早く起きるかもしれません。

エース石川選手が…なんて事もありえます。

(現状ほぼ日本最強ですがw)

 

そうなってくると次の若手にとっては平野選手や石川選手や伊藤選手などが経験豊富なので、

次の世代に教えられます。

っと言っても、伊藤選手と平野選手はまだ高校生ですが(笑)

彼女らが異常なんですよ…w

このように考えるともしかしたら日本に分があるのかもしれませね。

 

実は日本人拒否は仕方がなかった

ある意味、中国を批判している方ばかりですが、

これはこれで仕方がないのかもしれません。

中国にとっては【卓球】は国技です。

そう簡単に負けるわけにはいきません。

だから

『海外の奴らなんかに負けてたまるか。』

ってなるのでしょう。

そこに世間は非難しているわけですが…

 

ここで、スポーツの種類を変えて考えてみましょう。

 

例えば我が国の国技である【相撲】。

これはどうですか?

相撲は一時モンゴルの方ばかりになり、

日本人では勝てない競技になりかけてしまいました。

そこで海外の力士を連れてくることに規制をかけたのが、

相撲協会です。

 

…。

 

なんだか似ていませんか?

 

では別の競技です。

 

野球はどうでしょう?

 

野球の場合、外国人枠というのがあります。

これも外国人選手ばかりにストップをかけて、

外国人枠というものを作りました。

 

これも何だか似てますよね。

 

もしかしたら正確な理由は違うかもしれません。

ですが、理由の一つに上記のような理由があったのも事実です。

 

おわりに

避難するのは簡単です。

おそらく日本の卓球選手はもう気持ちを切り替えて、

では、逆にこちらの手の内を見せなくて済むって考えてるでしょうね。

 

今から3年後にこれらの答えが出ますよ。

 

どっちが強いのかって事がね。

 

東京五輪へ最強の【はりみう】結成!張本と平野のダブルスに注目!

Sponsored Link



Sponsored Link



-卓球

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です