良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

災害news

台風12号最新情報や現在の状況(Twitter)を動画や画像で。東海地方や西日本は気をつけてください!

投稿日:

ここ最近の自然の猛威が恐ろしい。

先日も大雨が襲った西日本の土砂災害も、そして今回台風12号が今まで見たことのない方角からやってくる。

そしてタイミングも最悪なようです。

どうして台風12号がヤバいのか。

最新情報や各地の皆さんの現在の情報をTwitterを通じてご覧ください。

 

Sponsored Link

 

台風12号最新情報、28日7時30分現在

 

2018年7月28日7時30分発表 

強い台風第12号は、28日6時には八丈島の東南東約440kmにあって、北北西へ毎時40kmで進んでいます。

中心気圧は965hPa、中心付近の最大風速は40m/sです。

この台風は、29日6時には神戸市付近に達するでしょう。

30日3時には対馬近海に達する見込みです。

31日3時には東シナ海に達するでしょう。

台風周辺海域および進路にあたる海域は大しけに、台風の進路にあたる地域は暴風や大雨に厳重な警戒が必要です。

参考:Yahoo!

 

 

こうなってくれると大変ありがたい…

 

 

海面が上昇する

 

Sponsored Link

 

この台風は何が恐ろしいかと言いますと、大雨暴風はもちろんの事なのですが、

  • まずこの28日と29日は【大潮】の日だという事。

 

  • そして上陸の恐れがある時刻が各地の満潮時と被るかもしれないという事。

 

  • 連日の極暑により海面の温度が上がっている。

  海面の温度が上がると海面は上がるらしいという事。

 

  • 台風の影響で気圧が下がると、海面も上がってくるという事。

 

これらの状況を考えると波が非常に怖いですよね。

実はこれらが要因で過去に被害を受けた経験があります。

昔の人は覚えていると思います。

有名なのは【伊勢湾台風】です。

あの台風もこれらが重なった結果なのです。(一部は当てはまらないかもしれません)

 

そして死者行方不明を多数出してしまったのです。

海外でも数百万人規模の被害を出したハリケーンなどあります。

それもこれらの要因が重なって海面が上昇し死者行方不明者を多数出してしまったのです。

 

しかも海水です。

工場などが水没すると機械は完全にダメになります。

津波による被害は東日本大震災でご存知だと思います。

しかし実は台風でも同じ事が起こり得るという事を分かってもらいたくて記事にしました。

 

僕も受け売りですけどね。

ですが誰かに伝えるチャンスがあるならばドンドン伝えていきます。

 

 

各地のみんなの現在の情報

 

Sponsored Link

 

 

そして各地の情報を画像や動画などで記載していきます。

まだ上陸はしていないのでたくさんはないです。

ドンドン追記していきますので、確認し自分の所に来るまでに避難などをしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また追記します!!

 

 

皆さんのご無事を心よりお祈り申し上げます。

Sponsored Link



Sponsored Link



-災害news

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です