良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

小川遥資容疑者また逮捕。何回目?経歴と顔画像や動画、TwitterやFacebookや生年月日と出身高校を調べました。

投稿日:

最初は親の育て方が悪いから…

なんて事で済まされていた方も知れません。

しかしここまで来るともう親のせいには出来ないですよ。

小川勝也参院議員の長男で無職の遥資容疑者が強制わいせつ罪でまた再逮捕されました。

しかも小学生の女の子ばかり狙った卑劣な犯行ばかり…

 

小川遥資容疑者の経歴、生年月日や顔画像や動画、TwitterやFacebook、そして出資高校などを調べました。

 

Sponsored Link

 

事件の概要 ※動画あり

 

 

 

小川勝也参議院議員の長男がまた逮捕です。今年5月、東京・練馬区で小学校低学年の女子児童2人に相次いでわいせつな行為をしたとして、警視庁に再逮捕されました。

 強制わいせつの疑いで再逮捕されたのは、小川勝也参議院議員の長男・小川遥資容疑者(22)です。警視庁によりますと、小川容疑者は今年5月、練馬区の路上やマンションで帰宅途中の小学校低学年の女子児童2人に相次いで胸を服の上からつかむなど、わいせつな行為をした疑いが持たれています。

 小川容疑者は、同様の事件で繰り返し逮捕・起訴されていますが、取り調べに対し、「1件目も2件目も犯行の状況を覚えていない」と容疑を否認しています。

参考:Yahoo!

 

 

 

 

本当にバカでしかない。

親不孝者もいいところですよ。

 

何回逮捕されているのか

 

Sponsored Link

 

回数 逮捕された日 犯行の日 逮捕理由
1回目 2017年11月2日 2017年10月31日 強制わいせつと暴行 小学校低学年女児の服をつかみ転ばせる
2回目 2017年11月22日 2017年10月20日 強制わいせつと暴行 小学校低学年女児の体を触る 10分後に数百メートル先で別の小学校低学年女児の体を触る
3回目 2018年3月7日 2017年10月12日 強制わいせつ致傷 背後から口を塞いでわいせつな行為をしようとし頭部打撲など全治約一週間の怪我をさせた 
4回目 2018年6月13日 2018年5月14日 強制わいせつ 路上で小学生の女児の胸を服の上からわしづかみにした
5回目 2018年7月9日 2018年5月13日 強制わいせつ 路上で小学生の女児の胸を服の上からわしづかみにした 
6回目 2018年9月3日 2018年5月7日 東京都練馬区の路上やマンション敷地内で、帰宅途中だった小学校低学年の女児2人の胸を服の上からつかんだ疑い

※右にスクロール出来ます。

 

これだけ犯行を起こしているのです。

確かに人を殺めたりはしてはいないですが、ここまで罪を重ねるともう外に出してはいけない人間じゃないかと思うのですが?

 

もしかしたら次に出てきたら自暴自棄になって、女性を暴行したり殺めたりするかもしれないじゃないですか。

もしかしたら更生されるかもしれないと言われても、もう信用できないでしょう。

 

と私は思いますけどね。

あ、でもそれで私達が払う税金でご飯食べられるのか…それはそれで腹が立つな…。

 

小川遥資容疑者の顔画像や経歴やプロフィール(出身校)

 

Sponsored Link

 

 

名前 小川 遥資 (おがわ ようすけ) 
生年月日 1995年(月日は不明)
年齢 23歳
職業 不詳

 

現在は職業不詳のようですね。

当然でしょうけど。言わばニートですね。

 

出身大学は日本大学芸術学部でスキー部所属のようですね。

 

そしてお父さんは小川勝也参議院議員(元鳩山邦夫の秘書・元民主党&元民進党)になります。

本当にお父さんからしたら大変頭が痛い事でしょう…

 

よほど自分の父が嫌いでは無かったらここまでしないんじゃないかと思えてきました。

親hの当てつけですかね。

 

小川遥資容疑者のTwitterやFacebook

 

関連で【Twitter】【Facebook】などが上がっていたので、

調べて見ましたが、やってないようですね。

ネタにされているものばかりでした…

 

みんなの反応は?

 

Sponsored Link

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

私にも子供がいますが、こういう犯行を起こす奴には大変怒りを覚えます。

そして同時に“こんなヤツのように育てないようにしなくては”と戒められます。

ここまで来ると親の責任どうこうではないっと仰る方もいますが、

いつまで経っても親は親で子は子です。

この関係は絶対に切れるものではありません。

中には切っている方もいますが…

 

そう考えると小川勝也参議院議員は親としての責任を大変感じているのはないかと思われます。

辞任すべきか…すべきではないか…

難しい所ではありますけどね。

 

国民の印象から考えると…

仕方がないかもしれませんね。

というか…

ダメでしょう。

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です