良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

東仙台交番を襲った男の名前や顔画像と場所の地図は?清野裕彰巡査長が刺され死亡。

また交番が襲われてしまった…

ウソを付かれ油断をしたところに刃物で攻撃するなんて…。

いくら警察官でも防ぎようがないかも知れません。

これからは一般市民にですら疑いの目を持ちながら対応しなくてはいけないのでしょうか?

このままではあの地域に温かくて優しい交番では無くなってしまうような気がします。

東仙台交番の場所(地図)や襲った男の名前や顔画像を調べました。

 

 

 

事件の概要

 

 

 

19日午前4時ごろ、仙台市宮城野区東仙台2丁目の宮城県警仙台東署の東仙台交番で、清野裕彰巡査長(33)が交番を訪れた若い男に刺され、清野巡査長は約1時間後に死亡が確認された。別の男性巡査部長が男に3発発砲し、男も死亡した。同署は殺人未遂容疑で調べている。 

 県警によると、男は「落とし物を拾った」と交番を訪れた。当時交番には清野巡査長と巡査部長の2人がおり、当初は2人で対応。巡査部長が奥の部屋に下がったところ、怒鳴り声や争う声が聞こえたため戻ると、男が立ち上がり、刃物を持って向かってきた。 

 巡査部長は警告したが、男が止まらなかったため、3発発砲したという。男はサブマシンガンのようなものも持っていたが、モデルガンか本物かはわからないという。清野巡査長の拳銃は奪われていなかったという。 

 近くでケーキ店を経営する男性(71)は「寝つけずにうとうとしていると、3発、パン、パン、パンと大きな音がした。交番があるから安全なところだと思っていた。こんな事件が起こるなんて」と驚いていた。 

 近所の無職男性(80)は午前5時前、多くのパトカーが集まっているのに気づいた。「警官に『今あぶないから、家から出ないで鍵をかけて』と言われ、何も教えてくれなかった。2人亡くなったと聞いて驚いている」と話した。60代女性は「交番が近くで安全だと思っていたのに、こんなことがあるなんて怖い」と語った。 

 現場はJR東北線の東仙台駅から約200メートル北西の住宅街。仙台市立東仙台中学校が隣接している。 

参考:Yahoo!

 

 

現場(場所)の地図

 

 

 

 

 

 

 

 

犯人の顔画像や名前は?

 

落とし物をした。

そう偽り清野裕彰巡査長と取っ組み合って持っていた刃物で刺したようですね。

 

そしてサブマシンガンも持っていました。

取っ組み合って刺した後、もう一人の警官に向かってきたので3発発砲し、犯人は死亡しました。

 

サブマシンガンのようなもの…なんなんでしょうね。

モデルガンなのか本物なのか…。

 

死亡した犯人の情報はまだ出てきていません。

名前もまだ分かりませんし、顔画像も分かりませんでした。

 

また新しい情報が入りましたら追記します。

 

犯人の名前は相沢悠太容疑者で、交番の近くに住んでいる事が分かりました。

 

動機は何か?

 

 

亡くなってしまった犯人ですからこのまま動機は分からぬままになりそうですよね。

もし犯人の身元が分かって自宅に証拠があれば分かるかもしれませんが…。

 

みんなの反応は?

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

交番って地域の住民にとても優しくて暖かいイメージがあります。

理想像であり、あくまでもアニメですが、こち亀みたいな感じであってほしいと思います。

 

しかしこんな卑劣な犯行をされるといくら警察官であっても防ぎようがないですよね…

 

落とし物をしたと犯人は言ってきた。

だから清野裕彰巡査長は力になろうとした。

にも拘らず、油断した所を襲った。

 

まさか自分がそんな形で襲われるなんて思わないですよね…。

まだ清野裕彰巡査長は33歳です。

もしかしたら家庭も持っているかもしれないのに…

家族は辛いですよね…。

 

本当に許せない犯行です。

 

こんなやり方どうやったら防げるのでしょうか…。

 

清野裕彰巡査長のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.