良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

吉田純子死刑囚の画像や生い立ちや子供達(娘)の現在は?マインドコントロールで堤美幸とは肉体関係があったのか?

投稿日:2018年10月10日 更新日:

TBS系『実録!マサカの衝撃事件』で【久留米看護師保険金殺人事件】について取り上げられます。

私にまだ物心が付いた頃の事件です。

それでも知っています。

子供ながらに衝撃を受けた記憶がありますね。

 

この久留米看護師保険金殺人事件の主犯格である吉田純子死刑囚。

彼女にも子供が…娘が3人います。

この子供達は今何しているのでしょうか?

そして吉田純子死刑囚は同性愛者でもあったのかもしれません。

生い立ちは?肉体関係があったのか?

調べてみました。

 

Sponsored Link

 

久留米看護師保険金殺人事件の概要

 

 

 

1998年1月23日、四人は最初の殺人を実行する。
被害者は池上の夫だった。
吉田は池上に、夫が妻子の殺害を計画していると思い込ませた。
池上はそれ以前にも夫の女性関係のトラブルを吉田に「解決」してもらっていたため、夫が自らと子供達を殺そうとしていると思い込んでしまった。
四人は当初、被害者の食事に睡眠薬とカリウム製剤を盛って殺そうと考えた。
しかし、被害者の体調に変化は現れなかった。
カリウム製剤を注射し、殺害する計画を立てた。
計画は1月21日に実行された。しかし、この時は途中で被害者が目を覚ますなどして失敗する。
1月23日、四人は再度計画を実行する。
妻の盛った睡眠薬と酒により眠っていた被害者に、四人はカリウム製剤と空気を注入した。
被害者は死亡し、保険金3450万円が支払われた。そのほとんどは吉田の手に渡った。
池上は子供達を養護施設に預け、吉田の下で暮らすこととなった。

第二の事件は1999年3月27日に起きた。
被害者は石井の夫だった。
吉田は石井に夫が金銭トラブルを抱えていると吹き込み、保険金で解決するしかないと思い込ませた。
手口は第一の事件と類似しているが、今回はカリウム製剤は使っていない。
被害者は妻に盛られた睡眠薬と酒で眠らされ、チューブを使って胃に直接酒を流し込まれた。
急性アルコール中毒による死亡を狙ったものだったが、被害者はなかなか死に至らず、業を煮やした吉田は空気注射を指示した。
容態の急変した被害者は救急車で運ばれ、病院で息を引き取った。
保険金3300万円や被害者の退職金は、やはりほとんどが吉田の手に渡った。

参考:https://matome.naver.jp/odai/2139476779721961501

 

この事件は大竹しのぶさん主演でテレビドラマ化もされています。

それほど衝撃が強い事件だったのです。

 

吉田純子死刑囚の生い立ち

 

 

では、吉田純子死刑囚という悪魔…鬼…に変わるまで、どんな生い立ちがあってなってしまったのか。

普通に生きていてもこうなるのか?

普通に育てられていてもこうなるのか?

 

調べてみました。

 

Sponsored Link

 

名前 吉田 純子 (よしだ じゅんこ)  
生年月日 1959年7月10日
住所  福岡県柳川市(旧山門郡三橋町)
職業 看護師
学歴 聖マリア看護専門学校(現聖マリア学院短期大学)卒業

 

父親は元々、自衛隊の一員として任務に全うする生活を送っていたのですが、

ある日自衛隊を辞めてしまいました。

(この理由が何だったのかは分かりませんが、全てを知るとこの自衛隊を辞めなければ何かが変わっていたかもしれませんね。)

その後自動車修理の事業を手掛けるが事実上採算が合わず貧困な生活をせざるを得なくなります。

 

母親は父親の事業を支えていたと同時に内職などの収入を得て加計のやりくりをしていたようですね。

吉田純子はこのような貧困な家庭環境の中で育てられたようです。

 

吉田純子には4つ下の弟がいました。

その4つ下の弟はかなりのスポーツマンで母親からは可愛がられていました。

しかし吉田純子には厳しかったのです。

要するに…スパルタ教育だったようです…。

ここで分かるのは…

  • 何故私の家は貧乏なのか。
  • 何故私は可愛がられないのか。

ここに吉田純子が悪魔に、鬼に変わってしまった理由があるように思えます。

 

また…私立佐賀女子高校衛生看護科に入学し、高校3年生…18歳の時。

周りに妊娠したウソを付きお金を集めてました。

それがバレて詐欺として2ヶ月間の停学処分を食らうなど、この時からすでにお金に対する執着が凄まじかったのでしょう…

 

そして聖マリア看護専門学校(現聖マリア学院短期大学)へ入学し…

そこでこの事件のメンバーと知り合うのです。

 

 

 

池上和子

石井ヒト美

堤美幸

 

ここまでが4人の黒い看護婦が生まれるまでです。

 

子供達(3人の娘)の現在は?

 

Sponsored Link

 

しかしこんな吉田純子にも子供が3人もいるのです。

3人とも娘です。

  • 1983年に長女を出産(現在35歳?)
  • 1987年に次女を出産(現在31歳?)
  • 1989年に三女を出産(現在29歳?)

※2018年10月10日現在

 

夫である浩次さんとはどこかのタイミングで別居しています。

 

娘たちは事件発覚まで母親の傍に一応いたんですがね…

 

このようにテレビで報道されると知るたびに胸が苦しくなるような思いもしているでしょう…

 

 

堤美幸とは肉体関係が?

 

3人の中で一番深い関係にあったのは堤美幸です。

2人が急接近したのは堤美幸が吉田純子に男性関係で相談した事によるものでした。

吉田純子は架空の【先生】を作り上げ彼にトラブル解決を依頼するという名目で堤美幸からお金を騙し取っていたのです。

そうして事あるごとに【先生】をちらつかせ堤美幸を従属させた吉田純子は肉体関係を迫るようになったのです…

 

全ては吉田純子のマインドコントロール

 

なお他の2人は夫婦関係で悩んでいました。

そして堤美幸と同じように吉田純子は近づいています。

ウソのトラブルを作り、その解決を架空の【先生】に依頼して解決するという

事でお金を騙し取る。

さらに恩を売る事で取り巻きとして以降の犯罪に加担させました。

 

 

何故彼女達は吉田純子にここまで操られていたのでしょうか?

 

Sponsored Link

 

 

一番のポイントは実際には存在しない架空の【先生】を作り上げた事でしょう。

これが彼女達を信じ込ませました。

 

堤美幸には肉体関係で『妊娠した』あり得ないウソまで。

それすらも信じてしまいます。

 

架空の…【先生】に相談ができる吉田純子には逆らえない。

という支配に飲まれてしまします。

そして吉田純子は自分の影響下、もしくは監視下に置くことで他からの情報を遮断する事により自分に依存させるように仕向けました。

 

久留米市内の9階建て高級マンションの最上階にある4LDKに子供と暮らしていました。

そして3人に自分と同じマンションに住むように強要し…

堤美幸に405号(3LDK)

石井ヒト美に306号(3LDK)

池上和子に102号(3LDK)

 

をそれぞれに購入させました。

 

さらには吉田純子は堤美幸、池上和子、石井ヒト美らに自信の事を“吉田様”

と呼ばせていたのです。

そして彼女たちを召使のように扱い自分の3人の娘の世話まで負わせていたのでした…

 

マインドコントロールにハマってしまうとここまでの扱いになってしまうのです。

 

ここに至るまでに殺人まで…。

 

それを平然とやってきた吉田純子死刑囚。

悪魔…鬼…としか呼べないでしょう…。

 

みんなの反応は?

 

ここらは皆さんの反応を見てみましょう。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

何がここまで吉田純子を変えたのか…

産まれた瞬間から悪魔だったわけではないでしょう。

 

それが途中の貧困生活なのか…

可愛がられなかったことによるものなのか…

 

やはり『お金』なんでしょうね…

 

 

自然とやってのけたマインドコントロール。

恐ろしいです…

その悪魔や鬼と揶揄される一つの要因として…

サイコパス

なのかもしれませんね…。

 

吉田純子死刑囚はサイコパスの犯罪心理に当てはまるそうです…

Sponsored Link



Sponsored Link



-事件事故

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です