良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

スポーツ

二橋大地の今現在の画像や動画。職業や社会人野球チームを調べました。そして何故大谷キラーが大騒動で悪者になったのか?

投稿日:

12月2日放送のTBS【消えた天才】で「大谷翔平に勝った同世代の天才たちは今」と題し、二橋大地選手が取り上げられます。

“二橋大地”と名前だけを聞いてもピンとこない方も多いかもしれませんね。

しかし“大谷翔平選手の最後の甲子園を阻んだ男”と聞くと、あ…と思うのでは?

二橋大地選手の今現在の職業を調べると社会人野球チームに属している事が分かりました。

そして…何故二橋大地選手は悪者になってしまったのか調べました。

ただ“大谷翔平選手の最後の甲子園を阻んだ男”からでしょうか?

 

 

Sponsored Link

 

 

二橋大地選手の現在の職業は三菱日立パワーシステムズで社会人野球チーム

 

盛岡大附高の4番打者であった二橋大地選手は高校最後の夏の甲子園を1回戦で敗退後、

福島県いわき市にある東日本国際大で野球漬けの日々を過ごしました。

そして自ら希望して社会人野球の世界に飛び込んだ。

三菱日立パワーシステムズ(MHPS)です。

もちろん野球をやっている以上は目指すべきはプロの世界です。

しかし都市対抗の本線でもベンチにすら入れなかったのです。

二橋大地選手は小学校から大学まで4番でファーストでした。

完全なファーストのスペシャリストですね。

しかしそれがプロでは使いづらいかもしれませんね。

プロではファーストは外国人の定位置だったりもしますしね。

二橋大地選手はそんな自分を【ヘタクソ】と語っています。

 

 

Sponsored Link

 

やはり同級生に対しても『あわよくば…』とライバル心もあります。

大谷選手もそうなのですが、94年~95年生まれは多くのプロ野球選手を輩出する黄金世代でした。

例えば青森・光星学院出身で現在ロッテの田村龍弘選手

同じく青森・光星学院出身で現在阪神の北條史也選手

桐蔭高校出身の現在阪神の藤浪晋太郎投手

など一足先にプロに進んだ彼らを見ると悔しくないわけではない。

しかし周りを見渡せるほど余裕がある状態でもないと語っています。

 

そんな二橋大地選手ですが、やはり自分のアピールポイントは打撃と自身でも語っているように、身体を鍛えるなどしています。

今ではベンチプレスも90kgだったんですが、110kgまで上がるようになったそうです。

 

 

 

しかし…ここまで来るのは大変だったそうで…

あの大谷翔平選手から放ったホームランが招いた大騒動ですね…

 

大谷翔平選手の甲子園を阻んで悪者?

 

Sponsored Link

 

高校3年生だった2012年の夏。

宿命のライバル・花巻東高と県大会の決勝戦で激突しました。

花巻東高の大谷翔平選手は準決勝・一関学院戦で高校生史上初の160km/hをマークしていたんですよね。

あれはヤバかったw

サラッと書かせていただくと、二橋大地選手が大谷翔平選手から決勝3ランホームランを放ち、一躍時の人になったのですが…。

 

どうもこれがただのホームランではなかったんです。

大谷翔平選手の高校最後の夏を終わらせたホームランだからではなく、

疑惑…誤審だったかもしれないホームランだったからでしょうね。

そう二橋大地選手は悪くないんですよ。

いや仮に正真正銘のホームランであっても悪くないんです。

 

 

 

ですが、心が荒んでいる方はいらっしゃるもので…。

レフトポール際のきわどい当たりだったこともあって議論百出。

の盛岡大附にも「大谷の甲子園行きを阻止した」ことに対して、何本ものクレーム電話が寄せられたんです。

しかし二橋大地選手の高校は携帯を持つのも厳禁だったそうで、耳にしたのは引退してからだったそうなんですけどね(笑)

ですが、大学入ってからは『今度はプロで正真正銘のホームラン』を打ってやると思ったようですよ。

 

しかし…どれが理由にせよ普通の高校生を悪者にするなんて…

また高野連の会長も余計な事言ったからっというのもありますけどね。

ちなみにコレ。

『残念なのは花巻東の大谷選手を甲子園で見る事が出来なかったこと』

甲子園閉会式後ですが思ってても言うべきでは無かったですね

 

Sponsored Link

 

まとめ

 

ここからは最近の二橋大地選手の現在をまとめさせていただき、終わりにします。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

では最後に私の個人的な想いでもあるのですが…

 

二橋大地選手はまだ終わってませんから!!

 

それでは!

 

 

こちらの記事もどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です