良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

石橋和歩被告の裁判の判決は死刑が望まれる。家族(親)や中尾美穂(彼女)の写真や画像は?

更新日:

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月に煽り運転を受けて無理矢理停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事件の初公判が12月3日開かれます。

1000人に聞いたら、1000人が『死刑』と言いたくなるほど事故…いや、事件です。

石橋和歩被告の反省の色がこれっぽっちも感じられない発言の数々。

挙句の果てには面会するには金銭を要求まで…。

この事故…事件の判決がどうなるのか。私も注目していますし、世間からも注目を浴びています。

しかしこんなクズ野郎の家族や親、そしてこの事件の時に同乗していた彼女と言われる中尾美穂という女の画像(写真)を調べました。

 

【12/10 速報追記】

検察側は懲役23年を求刑したようです。

これを長いと思いますか?短いと思いますか?

私は極刑以外にないと思っているので、ありえなく思っています。

しかし今のは法律ではこうなるんでしょうね…

 

【12/14 速報追記】

危険運転致死傷罪が認められ懲役18年を言い渡され実刑判決が下されました。

皆さんはこれをどう見ますか?

私は短いと思います。

最悪なケースを考えれば、出所後、被害者の娘さん2人に復讐をし兼ねないですよね。

18年後…石橋和歩容疑者は44歳です。

まだまだ身体は動きます。

私は極刑を望みましたが、さすがに無理でしたね…残念です。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

※この記事を読んでくれた皆さんのコメントは一番下に表示されていますので、そちらもご覧ください。

 

許せる訳がない事件はこちらにも…

 

 

事件の概要

 

 

 

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の初公判が3日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれ、弁護側は危険運転致死傷罪の起訴内容を「停車後の事故に適用できない」と無罪を主張した。

 停車後に夫婦らを現場にとどまらせた行為について、検察側が予備的訴因として追加した監禁致死傷罪の成立も争った。石橋被告自身は起訴内容の外形的な事実関係をおおむね認める発言をした。

参考:Yahoo!

 

考えられないのは、これほどの事故事件を起こしておきながら反省もしていないという事。

いや、言葉では『反省している』と語っていますが、これまでの発言や行動しぐさを見ていると反省していないですよね。

 

石橋和歩被告に反省の色なし

 

Sponsored Link

 

そして挙句の果てには“面会するには30万払え”と。

 

何故こんな発言が出来るのか…その立場でない事すらも分からないのでしょうか。

そもそも弁護側もおかしいですよ。

何故なら無罪を勝ち取ろうとしていますからね。

確かに追突したのは後続車のトラックであって、そのトラックが萩山嘉久さんと妻の友香さんの命を奪ったのですが、トラックからすれば普通は高速道路の追い越し車線に車が止まっているなんて思わないですよ。

しかも止めてはいけない高速道路に強制的に止めたのは誰ですか?

石橋和歩被告…こいつです。

何故無罪主張なのか理解できない…

もし仮に石橋和歩被告が無罪なら、後続車であるトラックが悪いのか?

おかしいでしょ…

 

両親を失った姉妹の想いは…

 

そんな石橋和歩被告に対し、両親である萩山嘉久さんと妻の友香さんを失った姉妹は感じ取ってます。

“こいつは絶対反省していない…”と。

誰だってそう思うでしょう…

こんな姿を見れば遺族からすれば、反省してるなんて思えない。

そして姉妹の姉はこう語っています。

 

「今も(事故のことを)思い出すけど、思い出さないように学校の楽しかったこととか考えながら、夜寝るようにしています」長女

「悪いことをしたと思っとる」(石橋被告)

 石橋被告は、拘置所での面会取材に対し反省の言葉を口にしましたが、長女は・・・

 「本当に反省しているのかなって思ったし、あまりにも軽々しくて」

「反省がどこまで本当なのか、裁判で聞きたい」

「(危険運転が)肯定されてしまう世の中になってしまうかもしれないから、それはダメなんじゃないかって思います。今後もし、きっとこういうこと(あおり運転による事故)があると思うんですけど、起こった場合に楽にその刑に当てはまるような物事が進められるように法律がちょっとでも変わったらな」

参考:Yahoo!

 

泣けてきますよね…17歳の少女がこのように考えているんですよ?

何故…この男は。

そしてこの国の法律はおかしすぎる…

 

判決はどうなるのか?極刑を世間は望んでいる

 

Sponsored Link

 

世間は非常に注目しています。

こんな事件があってはならない。絶対に許してはならないと思っているから。

ですが、この国の法律には壁があるそうで…

 

裁判では、量刑の重い「危険運転致死傷罪」が認められるかが争点となります。一方の弁護側は「運転行為によって起きたとは言えない」として、危険運転致死傷罪にはあたらないと真っ向から争う方針ですが、そのワケは・・・

 「危険運転致死傷罪はもともと、運転しているときに起きたことを問題にする」(高山俊吉 弁護士)

 専門家は、運転している際に起きた事故ではないので、危険運転致死傷罪に問うのは難しいと話します。しかし、検察側は、危険運転致死傷罪が認められなくても、最高刑が同じ20年の「監禁致死傷罪」に該当すると主張する方針ですが・・・

 「時間がわずか2分で、監禁になるのかという問題がある」(高山俊吉 弁護士)

 場合によっては、「危険運転致死傷罪」と「監禁致死傷罪」のどちらの罪にも問えない可能性があると、厳しい指摘する専門家もいます。

参考:Yahoo!

 

夜中の高速道路で車を止めさせて僅か2分とは言えど、ほぼ身動きが取れない状態にしている訳ですよ。

これは危険な高速道路上での監禁致死と言えないのですか?

これはもう事故じゃないんです。事件だと思います。

ならば…

これは殺人罪だったらいいのに…と私は思っています。

 

 

石橋和歩被告の家族(親)や中尾美穂(彼女)の写真や画像は?

 

気になるのはこの時に同乗者がいましたよね?

この同乗者は何も語らないのか?

この時の状況を見ているでしょう?

彼氏である石橋和歩被告が殺人を起こしたようなものですよ。

幼い姉妹がこれだけこの事件に向き合おうとしているのに何も思わないのでしょうか。

彼女である中尾美穂の写真や画像を調べましたが明確なものはありませんでした。

あるにはあったのですが、確信出来ませんでしたので貼り付けるのは止めます。

しかしおこの女もクズという噂も…

 

そしてこの石橋和歩被告の家族(親)の情報ですが、

男3人兄弟の真ん中だそうです。ガタイは大きいけど、とにかく喋らなくておとなしい子だそうです。

元々両親は離婚しており、石橋和歩被告は母親と2人暮らしだそうです。

 

以前から母親とは生活費について揉めていたそうなので、あまり接触はないんでしょうね。

まともに育てられてきていないのかもしれません。

その事から幼稚で自己中心的な人間を作ってしまったのかもしれません。

 

 

みんなの反応は?

 

Sponsored Link

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

みんな極刑を望んでいますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

こんな事件許されるはずなんてない。

みんなぶっ飛ばしてやりたいぐらいの気持ちですよ。

見た目の話はともかく…人間的に気持ちが悪い。

しかし日本の法では厳しい刑が難しい部分もあるようです。

最悪のケースは無罪になる事。

それでは検察の面目は丸つぶれです。なんとしてでも重い刑にするでしょうね。

石橋和歩被告は淡い希望を持っているでしょうが…

無理ですよ。許される訳がない。

 

萩山嘉久さんと妻の友香さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

許せる訳がない事件はこちらにも…







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.