良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

ニュース

離婚の原因に帰宅恐怖症が増えるかもしれない。帰宅恐怖症とは無縁の妻になろう!

投稿日:2017年9月7日 更新日:

昨今、メディアでも話題になる【帰宅恐怖症】。

一部では結婚しているが故の悩みであって、

 

結婚すらできない自分には何の縁も無い症状だ

 

なんて言われたりもしますが、

当事者からすれば『いっその事結婚なんてしなければよかった…』

って思ってしまうとても大きな悩みでもあるんです。

 

ただの悩みぐらいならまだ可愛いもんです。

これは鬱にもなる可能性がありますし、

そこから重大な問題にもなりかねないです。

 

現にそんな状況になっている方が増えている、

そんな状況にしてしまっている方が増えているんです。

 

折角、作り上げた夫婦生活・家族です。

誰も意図的に崩壊なんてさせたくありません。

 

でもそうならざる、そうせざる、を得なかった原因がどこかにあるんでしょう。

ここではそうならないような夫婦を記載します。(それが改善方法でもあります)

簡単ですが、気軽にお読みください。

 

では、まず…

帰宅恐怖症とはなんでしょう?

 

比較的男性になる可能性が高いです。

第一前提としてこれは女性だけに問題があるのではございません。

ただ男性の言い分も女性の言い分もある中で、

気が弱く、良く言えば優しい男性に多いケースです。

 

文字通りなのですが、『家に帰りたくない』『家が怖い』『家に帰っても居場所がない』『家にいても楽しくない』など

ある意味男性の自分勝手な理由ですね。

ですが、これは本心であり、これを理由に浮気などって訳ではないのが特徴なんです。

言い方を変えると、別の女性で…って訳じゃないんです。

妻を嫁を愛していたから故の…って部分はありますね。

そこの延長に怖いに変わってしまうっという事です。

 

何故、帰宅恐怖症になるのか?

まず男性の原因ですが、

  • そもそも女性に苦手。
  • 男兄弟で過ごしてきた。
  • とても優しいが故に何も言えない。
  • 気が弱い。
  • もめ事が嫌い。

所謂、【尻に引かれやすい】タイプですね。

 

女性側の原因です。全て夫に対しと思ってください。

  • 服装から行動まで指示を出し管理しようとする。
  • 愚痴や不満をぶつけてくる。
  • ちょっとした事で暴言を吐く。
  • 子供ばかりに関心がいき夫に関心が無い。
  • 掃除・整理整頓をしなくなる。
  • 身だしなみに気を使わなくなる。

これ、理由もなくこうだとひどい話ですが、

仕方がない部分もあるような気もしますけどね。

 

 

夫を帰宅恐怖症にしないようにするには?

 

これについては改善方法だと思いお読みください。

①話を聞く

少しだけでいいので話を聞いてやってください。

男だって泣き言言いたくなるようなときもあるんです。

もちろん妻にだって…

って思うでしょうが、そこは少しだけ我慢してやってください。

②関心を持つ

ちょっとだけでもいいので関心を持ってやってください。

ほんの少し気遣いしてくれるだけで喜ぶバカな生き物です。

男は甘えたいバカなんです。

③感謝をする

何かをしてくれた時に『ありがとう』って言ってやってください。

単純な生き物なので感謝されるとまたしたくなるバカです。

それと同時に頼ってあげると尚更張り切っちゃう生き物なんです。

仕事から帰った時の『お疲れ様』で明日も頑張ります!

④綺麗でいる

個人差はあるでしょう。

でも綺麗でいる努力をしてやってください。

男は嫁が褒められると嫁が愛おしくなるバカな生き物です。

少しだけ身だしなみに気を使ってやってください。

 

おわりに

以上の事で少しは軽減されるでしょうし、

なりにくいと思います。

本当に重症だとカウンセラーなどを受ける事をお勧めします。

男は単純な生き物です。

少し褒められるだけで少し応援されるだけで、

張り切っちゃうんです。

嫁を子供たちを愛してますから( ^ω^ )

 

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース

執筆者:




アーカイブ