良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

テレビ

ひでこコルトンは悪徳の評判なのか?経歴や大学と料理教室の値段や家族構成(旦那や子供)について調べてみました。

投稿日:

1月14日放送の日本テレビ系【人生が変わる1分間の深イイ話】に美人カリスマ料理研究家ひでこコルトンさんが出演します。

ひでこコルトンさんのインスタなど見た事ありますか?

羨ましい程のセレブ感がひしひしと伝わってきます。

そこでひでこコルトンさんについて経歴や大学などの最終学歴・家族構成を調べました。

またひでこコルトンさんには【悪徳】という噂も囁かれているようで評判や料理教室の値段についても調べました。

 

 

 

 

 

ひでこコルトンさんの経歴や大学、家族構成(旦那や子供)は?

ひでこコルトンさんは現在【COLTONS NEWYORK】という会社の代表しながら料理を中心とする各種事業を展開しています。

そんなひでこコルトンさん今では華々しくセレブな生活を送っていますが、過去を振り返ればとても壮絶な人生だったそうです。

 

 

名前 ひでこコルトン
生年月日 1963年
年齢 55歳
最終学歴 コロンビア大学

 

ひでこコルトンさんは横浜出身で3姉妹の長女として産まれました。

ひでこコルトンさんが10歳の時に母親をがんで亡くしています

父親はお手伝いさんを雇っていてくれたそうですが、その時から7歳と5歳の妹たちへ料理を作っていたそうで、この時にすでに料理に対する興味は沸いていたそうです。

おそらくですが、お手伝いさんを雇うぐらいですから、相当なお金持ちな家庭だったのでしょうね。

妹達の『お腹空いた…』って言葉を聞くと『私が何とかしなきゃ!』という気持ちになっていたそうです。

 

大学卒業後は日本長期信用銀行(長銀)に入社しています。

この時の仕事はつまらなかったそうですが、株に目を向けると『なんて面白そうな世界が広がっているんだ』と感じたそう。

そこから外資系証券会社への転職を考え始めたようです。

しかし当時の英語力では外資系なんて働けないのは必至なので2年で長銀を辞め、語学留学のためにコロンビア大学に入り直しました。

ちなみにコロンビア大学に入った理由は『日本人が少ない環境に行きたかった』からだそうで、当時はニューヨーク大学が留学先として人気だったそうですが目もくれず、『ニューヨークに行ったら絶対日本人とはコンタクトを取らない!』という強い決意があったそうですよ。

凄いですよね(笑)

 

 

留学から帰国後、念願のモルガン・スタンレー証券に入社。

そこで前のご主人と出会います。後にめでたく結婚。

ニューヨーク本社から来ていたご主人の東京任務が終わるとともに、二人で渡米し、再びニューヨーク生活が始まったそうですね。

渡米を機に仕事は辞めて、兼ねてから興味のあった料理の勉強に専念しました。

しかし特にこの頃はまだ料理でお仕事…所謂今のフードビジネスには興味があったもののまだ明確には分かっていなかったそうです。

そんな矢先に夫婦関係は破綻し5年の夫婦生活にピリオドを打つことになりました。

生活がかかっていたので元々いた世界に戻ることを決意したのが32歳の頃。

そしてUBS(スイスの投資銀行)ニューヨーク支店に入社しここでは主に米国株のセールスの担当をしました。

仕事に夢中になり気付けば10年もこの会社にいたようです。

しかし37歳の時に今のご主人と結婚しました。

参照:Yahoo!

 

そして39歳の時にめでたく第一子を出産しました。

実はこの前に38歳の時、流産の経験がありました。

ひでこコルトンさんはとても落ち込んだそうです。それもそのはず、子どもを産んで育てることは昔からの夢だったこともあり、そのときは、あまりのショックでしばらく立ち直れなかったそう。

しかしその時にご主人であるジョナサンさんがとても励まし続けてくれたそうで、ひでこコルトンさんはとても救われたと語っています。

 

そして念願だったお子さんを授かったいう事もあり、このまま仕事を続けていくわけにはいかず42歳で仕事を辞めています。

ちなみに現在お子様はアイスホッケーのチームに入ってご主人の旦那さんが早朝の練習の送り迎えなどをこなしているそうです。

 

 

 

そして42歳で仕事を辞め、料理の道を決意したようです。

しかし料理で食べていくにはどうすればいいのか…

「仕事だから趣味で終わらせるのではなく、収入もあり認めてもらわなきゃいけないし、何か価値を生み出していかないといけない」

と考えました。そこを突き詰めていった結果USB時代の経験が料理の仕事にも活かせるのではないかと考えました。

 

要するに、ニューヨーク流のおもてなしを日本人に伝えていくという事。

そしてある時に家族ぐるみで仲良くしていたセレブリティシェフの、デビット・バーク氏(ニューヨークを中心に、米国で数多くの有名店を輩出しているカリスマシェフ)に自身の新規ビジネスについて相談しました。

そこで持ち上がったのはデビット・バーグ氏を迎えた"ニューヨークならではの料理を、日本人に伝えていく"料理を教室を開催しました。

 

そしてこれが後に…

ニューヨークならではおもてなしや、調理方法、豪華絢爛なテーブルコーディネートがセレブを中心に大人気になり、生徒数が日本だけではなく世界規模になり、今では3000人もの生徒数になり、予約が取れない料理教室になっているんだそうです。

しかもセレブだけではなく、大使関係者・社長クラスのパーティー・ティファニーやディオールなどのフードコーディネートも企画実施を行っています。

そして行き着いた先がCOLTON METHODになるのです。

 

 

ひでこコルトンさんの料理教室の評判や値段(価格)は?

 

 

ではこんな超セレブ向けなCOLTON METHODなのですが一体どれほどの値段なのでしょうか?気になりますよね。意外と安い!と思った方はご予約してみては?(笑)

その前に実はCOLTON CLUBCOLTON METHOD™NY*おもてなし料理教室認定講座などいくつかの種類があります。

 

COLTON CLUB

 

年間払いが月額払いかなどあります。

  • THE COLTON CLUB  (毎月支払い) $75(約8千円)

  • THE COLTON CLUB  (年間一括払い)$720(約8万円)

 

COLTON METHOD™

 

今日まで割引中だそうですよ!!笑

  • COLTON METHOD™オンラインコース $1550(約17万円)

1月11日〜14日まで期間限定特別割引価格 

(通常価格:$1,750 約19万円)

 

NY*おもてなし料理教室認定講座

 

・EXPRESSTMコース

ひでこコルトンが提案するNYスタイルのおもてなしについて、エッセンス&コンセプト、そしてライフスタイルをブランドにするためのステップ、COLTONMETHODのポイントが1日で学べます。

$1950 (約21万円)

 

・EXPERTTM  コース

 

NYスタイルのおもてなしエキスパートとして、そしてCOLTON METHOD™をフルに取り入れ、最強のブランドを立ち上げる1 Day マンツーマンコース

 

$2950 (約32万円)

 

・MASTERTM コース(認定校資格取得)

 

NYスタイルのおもてなしをコンセプトに最強のライフスタイルブランドを立ち上げる認定校資格取得コース

 

こちらは価格は分かりませんでした。

 

もしよろしければ皆さんも時間とお金に余裕があれば参加してみては?

そこまで評判も悪くなさそうですよ。あくまで私が調べた結果ですが。

それでも何故悪徳呼ばれるのか?

 

 

何故悪徳と呼ばれるのか?

 

悪徳という評判がありましたが、おそらく価格の問題もあるからでしょう。

確かに安くは無いですからね。しかしどんなビジネスをするにしてもアンチはいますからね。

調べた限りでは悪い評判などは見かけませんでした。

誰かが揚げ足取りをしようとしているのかな?という印象です。

 

 

まとめ

 

以上、ひでこコルトンさんについて書かせていただきました。

 

調べて思いましたのは幼少期の経験が今にも活かされていると。やはりまずは自身の子供さんに対して思いがあるのですね。だからこそこのようなビジネスを思いつき、行動ができたのかと思いました。

多忙なようですが、やはりどこか自由であり余裕がありますからね。

将来的にはいつでも子供の側に家族と共に居られるようなビジネスになるんでしょう。

 

こういうビジネス…いいですよね。

私は好きです。

-テレビ

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.