良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

ニュース

ビッグカメラ初の玩具専門店のビックトイズは失敗する?!

投稿日:

ビッグカメラは玩具専門店の【ビッグトイズ】をオープンするようですね。

これはビックカメラ史上初の試みだそうです。

また非家電商品を扱う【ビッグカメラセレクト】もオープンするようです。

こちらもビックカメラ史上初の試みです。

果たして成功するのでしょうか?

ビッグトイズ

ビッグトイズはこれまでビックカメラ内の玩具フロアのショップの名称として使われてきました。

そしてこの度ビックトイズとしての初の単独出店となります。

 

玩具専門店の【ビッグトイズ】

玩具専門店の【ビッグトイズ】は11月24日にオープンする予定です。

愛知県日進市の「プライムツリー赤池」内だそうです。

ビッグカメラの公式サイト内のビッグトイズ

 

非家電商品専門店の【ビッグカメラセレクト】

【ビックカメラセレクト】はドラッグ・化粧品・日用品などを中心に扱うセレクトショップになります。

こちらは原宿駅から徒歩2分の竹下通り沿いの「ビレッジ107」に11月出店予定となっています。

ビッグカメラの宮島社長は、このように発表しています。

【出店地域に応じ、家電以外の分野を中心に柔軟に売り場の構成を変更しながら全国展開をめざす。】

【医薬品や日用雑貨、酒を中心に展開する。好立地であれば、狭小地でも出店していきたい。】

第一号店の店舗面積はおよそ340平方メートル。

ビッグカメラセレクトに関しては多店舗展開に意欲があるようです。

 

勝機はあるのか?

ビッグカメラセレクトはどちらかと言うと、

スーパーっと言うよりはドラッグストアに近い感じのように思えますね。

すでにドラッグストア業界もほぼ立地条件だけで生き残るような形になってきているので、

ほぼ飽和した業界っと言えるでしょう。

その中でのビッグカメラセレクトです。

他のチェーンと同じようにしてても何も変わらないでしょう。

ビッグカメラならでは【何か】があるなら、ネームブランドはほぼ最強なので、

もしかするともしかするかもしれませんね。

 

問題は【ビッグトイズ】と思います。

 

正直トイザらスですら厳しい世の中です。

先日、海外のトイザらスは終幕を迎えましたよね。

現段階では日本には全く影響はないっと言ってましたが、

近いうちにあるのでは?っと思います。

 

実際、すでに玩具業界はネットショップが普及した事により、

小売店は厳しい世界に追い込まれて行ってます。

その中に参入する【ビッグトイズ】。

こちらに関しては、

トイザらスかビッグトイズかその他玩具店しか生き残れないように思えます。

最悪、すべて無くなってもおかしくは無いでしょう。

 

おわりに

ここまで考えてみると、一つだけ答えがあるように思えます。

どちらの業界にせよ、小売店は厳しい世界です。

これは現代のどこもそうでしょう。

 

全ての原因は【ネットショップ】だと考えられます。

ネットショップが普及したおかげで便利性が上がった分、

実店舗が苦しくなっているでしょう。

 

さらに言うならば…

【スマホが世界を変えた】

っと言っても過言ではないように思えます。。。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です