良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

ニュース

【衝撃】政治とスポーツ、トランプと松山英樹か…接待にトッププロゴルファーを利用。

投稿日:

11月5日~7日にトランプ氏が来日されますね。

現在、日本では総選挙の真っただ中なのですが、早くも次の関心事が取りざたされています。

どうやら安部さん楽しみにしているのはゴルフ会談だそうで。

松山さんの気持ち的にはどうなんでしょうね。

 

 

そもそも何故日本でゴルフなのか?

 

まず今年の2月に安倍首相が訪米した際に、トランプ氏が保有するゴルフ場を2カ所をハシゴして合計27ホールをラウンドしたようです。

その時には何と贅沢なことにあの元世界1位の『アーニー・エルス』と一緒にラウンドして親交を深めたようです。

(安部さん贅沢しすぎだろ!)

で、首脳会談前日にそのお返しにゴルフをセットするようなのです。

 

どこで接待するつもりなのか?

安部さんはトランプ氏のようにゴルフ場は保有してませんよね。…多分。

ましてや米国の大統領を【接待】するとなるとその辺のゴルフ場では接待にはならないでしょう。

そこで名前が上がっているのは“霞ヶ関カンツリー倶楽部”だそうで。

“霞ヶ関カンツリー倶楽部”はとても綺麗なコースで有名ですよね。

歴史も長いですし。

国内初の36ホールが出来た場所でもあります。

現在では熱戦の舞台にもなっています。

 

そんなとこで【接待】

 

霞ヶ関カンツリー倶楽部ってこんな所です。

ご覧になりましたか?とても綺麗なところですよね。

 

松山さんは本当にラウンドするのか?

これはトランプ大統領が伝えてきているそうで、

『マツヤマとラウンドしたい』っと伝えてきているそうです。

世界3位の松山さんをご指名だそうです(笑)

本当スケールが凄い…

 

確かに前回訪米した時に一緒にラウンドしたエルスに釣り合うのは、

松山さんぐらいでしょうね。

で、それが実現出来るのかが問題な訳ですよ。

こう報道されています。

「実は松山は、すでに両首脳とのラウンドを織り込んだような日程を組んでいる。10月26日から中国での『HSBCチャンピオンズ』に参戦した後、11月16日から宮崎で開催される『ダンロップ・フェニックス』への出場を発表。ちょうど10月末に日本に帰ってくるスケジュールになる。宮崎での試合は松山が契約するダンロップの主催とはいえ、昨年は欠場している。今年は国内男子プロ最高峰を決める日本オープン(10月12~15日)さえ欠場したのに、わざわざ今年に限って参戦するというので驚きました」(ゴルフジャーナリスト)

※Yahoo!ニュース

 

おわりに

ここまで調べてみると、

もうすでに調整済みな感じがしますよね。

色んな問題があるので、そういう意味合いでも【松山さん】に期待するしかないのでしょうか?

何だか松山さんに申し訳ないような気になるニュースでした。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です