良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

世の出来事

中国・湖南省で高速バスが炎上の画像や動画や原因は?原因は何か?中国は爆発や炎上が多いな…

投稿日:

中国は本当に多いですね。爆発や炎上がね。

なぜそんなに多いのか…原因を調べてみました。

中国・湖南省で高速バスが炎上し26人が無くなり28人が負傷しました。

高速バスが炎上している画像や動画や現場の地図を調べました。

 

 

 

事故の概要

 

 

中国内陸部の湖南省常徳市にある高速道路のサービスエリア近くで22日午後7時15分(日本時間同8時15分)ごろ、2階建てバスが焼ける事故が起き、26人が死亡、28人がけがをした。

 中国国営中央テレビなどによると、焼けたのは2階建ての観光用大型バスで、定員59人。事故当時、旅行客とガイド、運転士2人の計56人が乗車していたという。突然バスから火が出たといい、警察は運転士2人から事情を聴いている。

参考:Yahoo!

 

 

現場の地図

 

 

さすがに国内のニュースでは現場がよく分からなかったので、現地のニュースで調べてみました。

湖南省常徳市宜昌区の太子廟收費站で高速バスが炎上するという事故が起こりました。

『なんて読むんだ!って?』私にも分かりません!

Google翻訳しても分かりません!

Húnán shěng chángdé shì yíchāng qū tàizǐ miào shōufèi zhàn

分かるかぃ!

 

 

 

 

どうやらここは料金所らしいですね。

 

炎上中の画像や動画

 

 

画像や動画もこのYouTubeで分かります。

物凄い勢いで燃えていることが分かりますし、消火後の姿はほぼ骨組みだけのようになっています…

 

原因は?

 

 

そして何故ここまで燃えたのかが気になる所ですが、どうやら自然発火のようですね。

自然発火なら仕方がない…とはなりません。

高速バスで突然発火したらもはや逃げることなど不可能に等しいでしょう。

 

その結果、バス内からか現場にいた人かは定かではございませんが、『凄い悲鳴が聞こえた』という事です…。

当時、この高速バスは湖南省にある山に観光のために向かっていたようです。

幸いにも逃げ出すことが出来た方々が語っています。

 

その時、楽しく何事もなく向かっていた。

しかし振り返ると突然後ろ半分は火の海だったと…

前にいた人は急いでドアから逃げ脱出できたが、後ろの人はどうしようもなかったのでしょう…。

 

みんなの反応は?

 

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

26人が亡くなり、28人がケガをしました。

その内、5人は重傷らしく3人は地元の病院で治療を受けているとの事。

運転手2人は無傷だそうで、話を聞くため拘束されているようです。

23日の朝の段階では高速道路は封鎖されているようです。

これは助かった方々はトラウマになりますよ。

今後バスに乗るのが嫌になるでしょうね…

ご冥福をお祈り申し上げます。

-世の出来事

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.