良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

菅原勝晴容疑者の顔画像や現場の画像や地図。東京・大田区でタクシーにはねられ男性死亡

投稿日:

今回の菅原勝晴容疑者がそうなのかは分かりませんが、

高齢のタクシーの運転手さんの運転って少し怖い時ありますよね。

買い物している方を所を見かけたとき、手が震えてるんですよね。

高齢だから仕方がない部分はあるのですが、その方がタクシーの運転手…

ちょっと乗りたくなくなります…。

23日午前2時ごろ大田区大森西の路上でタクシー運転手73歳が歩行者をはね、その後死亡しました。

タクシー運転手は菅原勝晴容疑者。

菅原勝晴容疑者の顔画像や現場の画像や地図を調べました。

 

Sponsored Link

 

事故の概要

23日未明、東京・大田区の路上で60歳から70歳くらいの男性がタクシーにはねられ、死亡しました。

 23日午前2時ごろ、大田区大森西の路上でタクシー運転手(73)から「歩行者とぶつかった」と110番通報がありました。

 警察官が駆けつけたところ、60歳から70歳くらいの男性が頭から血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがその後、死亡が確認されました。

 タクシーを運転していたのは江戸川区の菅原勝晴容疑者(73)で、過失運転致死の疑いで現行犯逮捕されました。菅原容疑者は、取り調べに対し「物にぶつかったと思い、確認したら人だった」と供述しているということです。

 現場はJR大森駅から1キロメートルほど離れた片側1車線の道路で、警視庁は身元の確認を急ぐとともに当時の状況を詳しく調べています。

参考:Yahoo!

 

 

菅原勝晴の顔画像やプロフィール

 

Sponsored Link

 

参照:JNN

名前 菅原勝晴
年齢 73歳
住所 東京都江戸川区
職業 タクシー運転手

まだ顔画像は出ていませんね。

出てこないような気もします…

 

この菅原勝晴容疑者ははねた事について『物にぶつかったと思い確認したところ人だった』と語っています。

申し訳ないですが、私は絶対に人にぶつかれば人だと分かると思いますよ。

それが分からない事が高齢者なのかもしれませんが。

だとするならば、絶対に運転してはならないレベルでしょうね。

 

しかしこれが飛び出してきたもしくは道路上で寝ていたなどの被害者に落ち度がある可能性もあります。

 

現場の地図

 

Sponsored Link

 

現場は大森西二郵便局前になります。

 

 

 

 

 

 

見た感じですけどそこまで見づらい道路ではないように思われます。

むしろ見通しの良い道路でしょう。

 

みんなの反応は?

 

Sponsored Link

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

Sponsored Link

 

近年、高齢者の運転について様々な問題が出ています。

確かに難しい問題です。しかし私は高齢者は運転するべきではないと思います。

高齢者という線引きは難しい点でもありますが、その一つの方法に周りの人たちが止めなければならないと思った時でもあると思います。

他にも問題はありますよ。

では仕事が無くなったらどうするのか?

その車で移動していたのにどうするのか?

など。

しかしその前に事故を起こしてしまったらとんでもない事なんだ!と認識してほしいと思います…。

 

それがこの菅原勝晴容疑者に当てはまるかどうかは別ですけどね。

被害者の方が道路で寝ていた可能性も飛び出してきた可能性もありますから。

しかし年齢が年齢なのでどちらにせよ…と私は思う部分があります。

 

亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.