良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

帝釈峡養魚場で殺人事件。現場の地図74歳漁協職員男性死亡。自殺ではないでしょ…

投稿日:

27日午前7時頃、広島県庄原市東城町帝釈宇山の漁協の事務所前で漁協職員の男性74歳が血を流し倒れているところを発見されました。

後に死亡が確認され、遺体の近くには包丁が落ちていました。

現在は殺人事件か自殺かまだ分からないようですが、素人の考えでは何となく殺人事件のような気もしますね。

現場の地図を調べました。

まさかこんな山奥で…というような場所です。

 

 

事件の概要

 

参照:Googlemap

 

27日午前7時半ごろ、広島県庄原市東城町帝釈宇山にある漁協の事務所前で漁協職員の男性(74)が血を流して倒れていると119番があった。男性は病院に運ばれたが死亡が確認された。近くに包丁が落ちており、県警が自殺と事件の両面で調べている。

 県警によると、男性は首や腹部に数カ所の傷があった。現場は庄原市北部の山間部にある漁協施設。比婆道後帝釈国定公園の「帝釈峡」の中にある。

参考:Yahoo!

 

 

現場の地図

 

 

正直私は『え?こんなところで?』と思いましたが観光地にもなっているようですね。

確かに自然も多く癒されそうな場所です。

そんな場所で起きた事件なのか…

参照:Googlemap

 

 

 

 

 

自殺か事件か?

 

 

参照:ANN

 

画像を見てください。若干見づらいですが、包丁が見えますね。

こんな包丁で自ら命を絶つでしょうか?

私は殺人だと思います。

警察の話では、

男性の近くには血のついた刃物が落ちていて首や腹などに複数の傷があった

と話されているので、やはり殺人の線が強いように思われます。

 

みんなの反応は?

 

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな山奥で、74年も生きて最後がこんな形とは。

何故こんなお年寄りをという思いが強いですね…。

まだ情報が少ないだけに何とも言えませんが、どちらにしても切なく悲しい話です。

しかし状況的に人が首からを血を流して倒れている。しかも近くにナイフがある。遺体には複数の傷がある。

そう考えると殺人事件でしかないでしょう。

では、犯人は誰なのか?

次に気になるのはそこですよ。

こんな惨い事を…

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.