良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

モトクロスバイク練習中に小学6年男児死亡。原因と練習施設の場所は?

27日埼玉県上尾市平方のモトクロスバイクの練習施設で小学6年生の男の子が亡くなりました。

モトクロスバイクを運転していたのは千葉県野田市の小学6年生の齋藤馴(しゅん)君12歳です。

今月31日の大会に向けて練習中だったのとこ。

この練習施設の【ウエストボード オフロードヴィレッジ】の場所や死亡した原因を調べました。

 

 

事故の概要

 

参照:Yahoo!

 

 

27日午前11時10分ごろ、埼玉県上尾市平方のモトクロス練習施設「ウエストポイント オフロードヴィレッジ」で「モトクロスの練習中に事故があった」と施設関係者(65)から119番通報があった。モトクロスバイクを運転していた千葉県野田市の小学6年生の齋藤馴(しゅん)君(12)が胸などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。

 埼玉県警上尾署によると、齋藤君は31日開催のモトクロス大会に参加予定だった。同署は齋藤君がコース上で走っていたところ、何らかの原因で運転を誤り転倒したとみて詳しい事故原因を調べている。

参考:Yahoo!

 

ウエストポイント オフロードヴィレッジの地図

 

 

 

 

 

 

死亡の原因は?

 

 

大会に向けて練習し、転倒して胸を強く打ち付けたのが原因です。

が、危険と隣り合わせなモータースポーツ。

それはもちろん知っての事だったでしょう。

齋藤馴君だってご家族だって分かっていたけれど、『まさか亡くなることになるなんて…』というのが私もそう思いますし、ご家族だって同じ思いなはずです。

どこか打ちどころが悪かったのでしょう。

着用が義務づけられているヘルメットや胸の防護具などを身につけていたと報道ではあります。

ここまでしていたなら尚更。

少し胸の打ちどころが違えば結果は変わっていたかもしれないだけに悔やまれます…

 

みんなの反応は?

 

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

お兄ちゃんもやっていたそうですし、無理矢理やっていた訳ではないとは思いますが、大変悲しい事故ですね…。

これがモータースポーツ…そう言ってしまうのは簡単です。

しかし野球でもサッカーでも打ちどころが悪ければ亡くなる事だってあります。

ほんの少しタイミングが違えば、打ちどころが違えば変わっていた運命だったと思いますが…。

バイクは楽しいしカッコイイモータースポーツです。

危険なスポーツでもあるのですが、親御さんもあまり責めないでおもいつめないでもらいたいと思います。

本当にオシャレでカッコよくて素敵なスポーツを齋藤馴君に選ばせていたと私は思います。

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.