良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

芸能人

ヒロミ加圧シャツ問題で処分?内容と商品とは? ヒロミはどこまで関わっていたのか? ネットの反応は?

販売事業者9社が消費者庁から処分を受けた件で、タレントのヒロミさんが批判を浴びる事態となっています。

 

今回は、その批判を浴びる事態となった加圧シャツの内容とその商品についてと

ヒロミさんがどこまで関わっていたのか?

ネットの反応は??

を調べていきたいと思います。

 

 

問題になった内容・商品とは?

 

参照:Yahoo!ニュース

ヒロミがプロデュースした「加圧シャツ」が問題になっています。

その加圧シャツは、商品企画のイッティという会社と共同で開発したものです。

発売時のプレスリリースによると、真ん中に「ヒロミプロデュース!加圧シャツ」とあり、その下に小さく「バンプマッスルビルダーTシャツ」とあります。

当然ごとく、ヒロミの顔も大きく載っています。そして、縦書きで「腹筋を割りたい人に!大胸筋を大きく見せたい人に!」と、このシャツを着たらどうなるかという効能もさりげなく書いてあります。

 

このシャツを着るだけで筋肉がつくという誤解を与えかねない表現をしていることから、消費庁から「誇大表示」だと目をつけられ処分対象になったそうです。

 

ですが、ヒロミプロデュース!てことは、開発時だけしか関わっていなかったということでしょうか?自分がプロデュースをしたのなら、どう表示して発売するかなど気にならないものなのでしょうか?

 

プロデュースだけするだけして「私はこの表示は知りませんでした」では済みませんよね。

このままでは無責任って事になりますよ。

 

ヒロミさんはどこまで関わっていた?

 

 

イッティ側の回答によると、今回の製品は同社主導のもと、ヒロミさんと商品開発を行い販売したものです。

主導はあくまでイッティなのですが、開発にヒロミさんも関わったそうです。

 

ですが、イッティは、今回の措置命令はあくまで「表示の問題」であり、

ヒロミさんは広告表示については無関係

と強調しています。

 

そりゃ、イッティ側は否定しないといけないでしょうね。

相手は、芸能人ですし・・・

ヒロミさんは、どう思っているのでしょうね。

開発に関わっているなら『知りませんでした』は無責任な訳ですから、開発時と趣旨が違うなら事務所から何か抗議しとかなければならない事案では?と私は思うのですが…。

 

これから一番注目したいところですね。

 

ネットの反応

 

 

ネット上では、いろいろな意見が出てます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「今になってヒロミに責任がないなんて言えるはずがない。一般企業ならまかり通らない」

 

「こいつ調子に乗りすぎ!」

 

「まがい物に自分が利用されて、ヒロミはなんとも思わないの?」

 

などと意見が出ています。

 

確かに、ヒロミさんも甘い考えだったかな?と感じますし、

もし、「僕は広告の表示は関係ない」というのならば無責任のレッテルが貼られます。

 

しかし、株式会社イッティも芸能人と開発し表示に気をつけないのもビックリですよね。

なにかあれば芸能人が一番に叩かれると思うのですが・・・

 

こんな表示をしたら処分になるかもということも分かるのでは?とも思います。

そこがすごく不思議でたまりません。

仮にその加圧シャツの効果には外見上、体が引き締まって見えるようになるとともに姿勢が改善されるという事ですが、こうも問題が出てくると購入することに躊躇いが出てくるのが消費者です。

 

まとめ

 

 

今世間ではヒロミさんを知らない人はほとんどいないでしょう。

「バイキング」などで鋭く世の中のことを斬るヒロミさんで、個人的には結構真っ当な考え方、なかなか言いにくい事をズバッと発言する方なのですが、今回のこのご自身の事案に関してはどうコメントするのか注目したいところです。

 

個人的にはですね。

今回の加圧シャツ問題。

楽して痩せたかった私としては大変大きな大きなショックがあります。

ただ私はヒロミさん好きですけどね。

本当に個人的な意見ですが。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

-芸能人

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.