良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

マッケンジー湖で事故高1男子死亡。現場(地図)や原因と神奈川大付属高校の海外交流企画について。

更新日:

何とも痛ましい事故ですね…。現場であるマッケンジー湖は本当に素敵な場所なんですよ。

しかし神奈川大付属高校の海外交流企画のために参加した訳ですから、きっと楽しい事ばかりなはずだったのに何故こういった事が起きたのか…原因はなんでしょうか?

現場であるフレーザー島のマッケンジー湖を地図で調べました。

そしてそもそも神奈川大付属高校の海外交流企画とは何か?

 

Sponsored Link

 

 

事故の概要

 

 

オーストラリア東部の島でツアーに参加していた日本人の16歳の少年2人が、湖で死亡しているのが見つかり、地元の警察は溺れたものとみて調べています。 

オーストラリアの警察によりますと、日本時間の29日午後、クイーンズランド州にあるフレーザー島をツアーで訪れていた日本人の16歳の少年2人の行方がわからなくなったということです。 

警察などが辺りを捜索したところ、少年2人は日本時間の30日朝7時すぎ、島にある湖で死亡しているのが見つかり、警察は溺れたものとみて詳しい状況を調べています。 

ブリスベンにある日本の総領事館は、警察から日本人2人が溺れて死亡したという連絡を受けたということで、事実関係の確認を進めています。 

フレーザー島とは 
フレーザー島はクイーンズランド州にある観光地です。 

世界最大の砂の島として知られ、1992年には世界遺産に登録されました。 

オーストラリア政府観光局のホームページによりますと、島には100か所以上の湖があり、透明度が高い湖での遊泳を組み込んだツアーも多く用意されています。 

参考:NHK

 

現場(地図)マッケンジー湖

 

参照:Yahoo!

 

 

Sponsored Link

 

ではマッケンジー湖について簡単に説明します。

フレーザー島は長い年月をかけて大陸から流れ出した砂が蓄積された島なのです。

いくつもの砂丘湖、色鮮やかな亜熱帯雨林、人々の心を癒すそれが【フレーザー島】です。

1992年にはフレーザー島として世界自然遺産登録されているのです!

こちらは公式関連サイトです。

URL:https://www.fraserisland.net/

 

ビーチをドライブすることも出来ます!

何故なら距離がおよそ100キロ(75マイル)もあるからです…

参照:Yahoo!

 

 

Sponsored Link

 

では次に地図で見てみましょう。

 

 

 

 

 

分かりますか?ビーチが白すぎて地図でも白いことを…

白い砂に透明度が非常に高い湖。

クリスタルクリアウォーター(水晶のように透明度が高い淡水)とも呼ばれているマッケンジー湖の水質で何故こんな事が起きたのか。

 

高1男子2人が溺死した原因とは

 

Sponsored Link

 

高校1年生男子2人が死亡した原因は何度もお伝えしているように溺死です。

しかしそんなあっさりと溺死するものか?とも思います。

小さな子供でもないですしね。

最初にこの報道を聞いた時に何か事件に巻き込まれたか。

もしくは事故に遭って溺死したのか。このどちらかと思っていました。

 

しかしどうもそうではなくて、ビーチで皆で集まって写真撮影したりしている中で男子生徒2人はビーチの中に入っていったようです。

そして教員と生徒たちが2人がいない事に気が付いたようです。

 

大変つらい出来事ですが…私は服を着たまま水の中に入るとこうなる事を容易に想像出来なかったのかと…

このマッケンジー湖は浅瀬から突然底が見えないぐらいの深さになる特徴があるんですよ…

本当に悔やまれますね…

 

神奈川大付属高校の海外交流企画とは

 

参照:Yahoo!

 

 

Sponsored Link

 

では、そもそも神奈川大付属高校の海外交流企画とは何か調べてみました。

今回の海外交流プログラム(企画)には昨年も参加した教員も連れ添っていたそうです。

ですので、危機管理意識はそれなりにもあったと思います。

窃盗やスリなど色々海外ではありますからね。

 

しかし起きてしまった事故。これは紛れもない事実です。

 

神奈川大付属高校は中高一貫です。そしてこの海外交流プログラムは中1からの校外学習の集大成にあたるようですね。

ですので、ただ単に【旅行】ではなく、【研修】という名の相応しい内容のプログラムで、その教科の先生が文字通りに世界を飛び回り作り上げたプログラムで生徒たちは独自のテーマについて実地研究をする…

まとめるとこういう事だそうです。

ですので、海外交流校などもあるようですね。

本当に素敵なプログラムですよ。

 

皆の反応は?

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

どういう状況であれあってはならない事故なのですが、特に今回のこの事故は学業の中で起きた事故です。

本当にあってはならない事。

だからこんな海外プログラムなんていらないだろ!っという事はちょっと違うとは思いますね。

若い時から自分の国以外の事を知ろうとする体験するという事は本当に素晴らしい事だと思いますよ。

ですので、今回マッケンジー湖で起きた事故は本当に悲しいものですが、神奈川大付属高校が非難される事なのか…と考えると私は違うと思います。

 

亡くなられた高校生2人のご冥福をお祈り申し上げます。







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.