良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

3歳男の子(雷斗ちゃん)の腹踏みつけ殺害の23歳姉を逮捕。顔画像や動機や現場(住所)の地図は?

投稿日:

4月2日大阪市内で起きた事件。

23歳の姉が3歳の弟の腹を踏みつけ殺害した。

3歳の男の子の名前は雷斗ちゃん

また虐待か…と嫌気が差すと同時に(23歳の姉?)と疑問がありました。

調べてみるとどうやら普通じゃない家庭…訳アリな感じがしました。

この23歳の姉について調べました。

顔画像や動機、また現場(住所)の地図はなんでしょうか?

 

 

事件の概要

 

 

大阪市の自宅で3歳の弟の腹を足で踏み続けて殺害したとして、一緒に住む23歳の姉が逮捕された。

大阪市に住む23歳の姉は4月2日、自宅で一緒に住む3歳の弟の腹を足で踏み続けるなどの暴行を加えて殺害した疑いで、5日逮捕された。

警察によると姉には知的障害があり、警察の調べに対し「風呂場であおむけの弟の腹に5、6分乗っていた。死ぬとは思わなかった」と供述し、殺意については否認している。

また、司法解剖の結果、弟の死因は、腹を強く圧迫され腸が破れたことによる失血死で、腕や足にやけどの跡があった。

また姉は逮捕前、警察に「普段から弟の面倒を見させられ嫌気がさした」と話したという。

一家は両親と子ども6人の8人家族で、逮捕された姉は長女で、死亡した男の子は三男だった。

参考:Yahoo!

 

 

現場(住所)の地図

 

 

参照:MBS

 

正確な場所は分かりませんでしたが、3階建ての住宅のようで警察10人以上取り囲んでいたようです。

 

 

 

 

23歳の姉の顔画像や動機

 

参照:FNN

 

警察の車両に乗せられ連行されていく動画ありましたが、顔にはモザイクがかかっておりハッキリと分かる画像はありませんでした。

そんな23歳の姉の犯行の動機については“普段から弟の面倒を見させられている事に嫌気が差した”と語っているようです。

私からすれば【家族】じゃないのかと言いたい。

家族ってそういうものじゃないのか。

とは私は思います。

 

何故この事件は起きたのか?

 

 

しかし普通は23歳の姉がそんな事するとは思えないですよね。

そんな姉には知的障害があったのです。

だからこの事件は起きてしまった…

というのもまた違うでしょう。

 

親も何してんだ?

働きに出ていたのかもしれない。

知的障害と言っても作業員として働く事は出来ています。

警察に『殺意はなかった』と話しています。

という事は重度ではないのでしょう。

どうやら中度の知的障害を持っているようです。

 

難しいところではあります。

ただ私は気になる事があります。

 

左足や左腕にやけどの跡があったと。

雷斗ちゃんに普段から何かしていたな?

 

みんなの反応は?

 

 

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当時の状況は自宅には父親以外7人が在宅中だったと。

3階建ての家で7人がバラバラに部屋過ごしていた場合、この23歳が雷斗ちゃんを踏み続けたり虐待している泣き声などは聞こえないものでしょうか?

1時間ほど虐待していたにも拘らず。

 

そもそも6人の子供達って…親にも問題は何かしらの問題はあるでしょうけど。

知的障害がある23歳の姉。

だから3歳の雷斗ちゃんを殺害してしまっても、この23歳の姉が悪いのではなく、親が悪いのでしょうか?

それは違うと思う。

中度の知的障害とはいえある程度の物事は理解できているように思います。

親はもちろんの事、他の大きい兄弟。この23歳の姉、雷斗ちゃんが泣いていても何も思わないのか?

 

この家族全員(小さい子以外)人として問題あるように思えます。

が、これだけでは問題の定義しかないんですよね…

解決策を考えてもどうも私には思い浮かばない…

家に誰かまともな人がいれば…と悔やまれます。

 

合わせて読みたい

 

 

 

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.