良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

飯塚幸三容疑者の顔画像と事故の原因や言い訳。高齢者の運転問題は何度繰り返すのか。

更新日:

19日の昼過ぎに池袋で乗用車が歩行者を次々にはねた上に、ゴミ収集車と衝突する事故がありました。

この事故ケガ人が9人。2人が亡くなりました。

亡くなったのは松永真菜さんと莉子ちゃん。この二人は親子でした。

まだ31歳と2歳ですよ?

暴走したプリウスを運転していた飯塚幸三(いいづかこうぞう)容疑者は87歳の後期高齢者です。

こんな爺さんにまだ明るい未来がある二人の命が奪われたのです。

許せないですよ…本当に許せない。

しかし何故昨今プリウスを運転する年配者などは事故を起こすのか。

高齢者運転の問題は何度繰り返すのか…。本当に考えないと…。

飯塚幸三容疑者の顔画像と事故の原因や言い訳を調べました

 

こちらもどうぞ

 

 

Sponsored Link

 

事故の概要

 

 

東京・池袋で約10人が乗用車にはねられるなどして負傷した事故で、警視庁は19日、心肺停止状態だった親子とみられる女性と女児が死亡したと明らかにした。警視庁は、運転手の80代男性に話を聴くなどして、当時の状況を詳しく調べている。

 警視庁や東京消防庁によると、乗用車は、片側2車線の都道を池袋から護国寺方面へ進行。横断歩道で1人をはね、約70メートル先の交差点に進入すると、ごみ収集車に衝突した。他にも複数の歩行者らが巻き込まれた。

 死亡したのは、30代の女性と女児といい、警視庁が身元の確認を進めている。他に70~80代の男女3人が重傷という。

参考:Yahoo!

 

Sponsored Link

 

飯塚幸三容疑者の顔画像や言い訳

 

 

飯塚幸三容疑者の情けない言い訳は『アクセルが戻らなくなった』と言ってます。

そんな訳がないでしょ…

こんな言い訳で殺されたお母さんと女の子がかわいそうですよ…。

 

飯塚幸三容疑者のドライブレコーダーには、事故を起こす直前の音声が記録されていました。

警視庁の話によりますと…

事故現場に至る左カーブの辺りで、同乗の妻が「危ないよ、どうしたの」と声を上げた。飯塚さんは「あー、どうしたんだろう」と応じており、直後に車道左側の金属製の柵に接触したとみられる。その後、スピードを上げたまま交差点に突入していた。事故直後には飯塚さんが動揺した様子で息子に「アクセルが戻らなくて、人をいっぱいひいちゃった」と電話している様子が映っていた。 

 

という事です…

 

この赤丸内のご夫婦が飯塚幸三夫妻になります。

画像を見た感じですが…まるで被害者かのような感じですね。

 

 

高齢者の事故の問題

 

Sponsored Link

 

後期高齢者の事故は後を絶ちません。

2017年4月21日には、埼玉県入間市で76歳の女性が運転する車が6人を死傷させる事故が発生しています。

2018年5月28日にも、神奈川県茅ヶ崎市にて90歳の女性が運転する車が歩行者4人をはね、女性1人が亡くなっています。

 

高齢者の事故は平成19年度から平成29年までで8.2%から12.9%に増えています。

確かに少子高齢化社会になりつつ…いや、なっています。

買い物や通院するに至って車は欠かせないものではありますが、今回の事故で言うならば免許返納しても問題のない地域ではないでしょうか?

都心部から離れた地域ならば致し方無い部分はありますよね。

ですが、池袋ですよ。東京ですよ。

だったら、タクシーやバスや電車など公共機関など使えばいいだけでしょう。

中々本人は免許返納などに応じないでしょうが、そこは周りの若い世代の家族などが強制的に車を運転させない環境づくりが必要なのではないでしょうか。

要するにこういった事にも若い世代に協力が必要な事だと思わされる事故だと改めて思いました。

 

みんなの反応

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

こちらもどうぞ

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

もう2度とこんな事故を起こしてほしくない。

無くなってほしい…

何とか皆で考えていきたいところですね。

 

 

こちらもどうぞ

 







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.