良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

長谷川薫は韓国籍(朝鮮籍)で通名?本名や住所は?動機はロンギヌスの槍にあり?

投稿日:

お茶の水女子大学付属中学校に通う、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁様の机にロンギヌスの槍に見立てたような物を置いたとして、4月26日より連日のように報道されていましたが、29日平成が終わる前に机にロンギヌスの槍を置いた長谷川薫容疑者が逮捕されました。

この事件は悠仁様の机に物を置いたっという事が問題だけではなく、

何故侵入できたのか(セキュリティー大丈夫?)

何故悠仁様の机にロンギヌスの槍のような物を置いたのか(何故それを置こうと思ったのか…)

これから少しずつ解明されていくでしょうが…長谷川薫容疑者が捕まっても【謎】は残ったまま…。

そこで今回は、自称・長谷川薫容疑者と報道されているのは住所が京都で通名だから…と言われている件に関して調べてみました。

一体、長谷川薫容疑者は韓国籍なのか朝鮮籍なのか。

そして動機はロンギヌスの槍にヒントがあるのか。

 

Sponsored Link

 

事件の概要

 

 

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまが通われるお茶の水女子大付属中学校(東京都文京区)に何者かが侵入し、悠仁さまの机の上に刃物が置かれているのが見つかった事件は発生から4日目の29日、急展開を迎えた。警視庁捜査1課は校内の防犯カメラに写っていた作業員風の男が関与したとの見方を強め、カメラ画像を移動方向にたどる「リレー方式」と呼ばれる捜査で足取りを追跡、男の居場所を突き止めた。 

 「不審な物を拾った」-。26日、中学校の職員からの通報で発覚した今回の事件。天皇陛下の譲位や皇太子さまのご即位を前にしたタイミングで発生したこともあり、警視庁は捜査を急いだ。 

 悠仁さまの机に刃がピンク色に塗られた2本の刃物が置かれるという異様な犯行態様から明確な思想的背景はうかがえず、捜査の中心を担ったのは思想犯を捜査する公安部ではなく、殺人などの凶悪犯罪を担当する捜査1課だった。 

 学校側からの通報を受けた同課が校内の防犯カメラを確認したところ、26日昼前、ヘルメットをかぶった作業員風の不審な男がうろつく様子が確認された。「この男が関与した可能性が高い」。捜査幹部は当初からこのような見方を示し、男の足取りを追うことに初動捜査の重点が置かれた。 

 同課などは、学校周辺の駅などの防犯カメラ画像を収集。逃走経路を調べたところ、地下鉄の駅の防犯カメラには、作業着と異なる衣服を身に付けているものの、不審な男と背格好のよく似た人物が写り込んでいた。同課は男が逃走のために着替えた可能性があるとみている。 

 その後も移動先の防犯カメラ画像をたどり、目撃情報や交通機関の移動記録などと照合するなどして、男が滞在していた神奈川県平塚市内のホテルを特定した。 

参考:Yahoo!

 

 

ここまで事件の一連の流れ

 

Sponsored Link

 

ではここまで分かっている範囲で一連の流れを見てみましょう。

 

1. 4月26日

お茶の水女子大学付属中学校の悠仁様の机の上に刃物2本を括り付け槍状したような物が見つかる。

発見当時は無人でした。

 

2. 4月27日

包丁は棒のような物に括り付けられ悠仁様と隣の生徒の席にまたがるように置かれていました。

防犯カメラの映像には26日の正午頃にヘルメットを被った青色っぽい上下の作業着を着た中年の男性が工事業者を装って侵入する姿が映っていました

 

3. 4月28日

何故悠仁様の机と分かったのか、それは教室の机にはそれぞれ生徒の名前が書かれたシールが貼られていたことが判明しました。

防犯カメラの映像にはヘルメットを被った青色っぽい作業着を着た男性(長谷川薫)が侵入する姿が映っていたという事でしたが、この長谷川薫は入り口のインターホンを押し『工事の者です』と警備員に伝え、門を開けさせていたようです。

警視庁は長谷川薫が工事業者を装って侵入し、机のシールを見て悠仁様の席を把握したとみて建造物侵入などの疑いで捜査をしました。

学校側は警備体制を見直す事にしました。

 

4. 4月29日

特徴がよく似た男が地下鉄の駅の防犯カメラに写っていたことが判明する。

防犯カメラの映像では服は着替えており顔や特徴はよく似ている。

中学校からの最寄り駅は東京メトロ・丸の内線の茗荷谷駅で中学校から南東に約600mの場所にあります。

長谷川薫は地下鉄を使って逃走したとみて防犯カメラの映像を追跡し行方を捜査しました。

 

 

Sponsored Link

 

5. 4月29日

警視庁は今回の捜査に刑事部の捜査支援分析センターに(SSBC=SousaSienBunsekiCenter)を導入しました。

防犯カメラの映像からの捜査に特化した方法でリレー形式に犯人を追っていくという地道な作業です。

その結果長谷川薫容疑者を神奈川県平塚市内のビジネスホテル(東横イン)で発見。

建造物侵入の疑いで逮捕しました。

 

このリレー形式での犯人を追っていく方法は実は記憶の新しい事件で同じ方法を使って逮捕した事件があるんです。

それはハロウィンでの暴動事件です。

若者達が調子に乗って車を横転させたりした事件でも犯人を追跡し逮捕しました。

最近の防犯カメラではコンピューターで犯人の顔画像を認識し不特定多数の人が映っていても、すぐにコンピューターが『これ!』と認識するようですね。

 

犯行の動機はロンギヌスの槍にあり?

 

 

Sponsored Link

 

まずはロンギヌスの槍について見てみましょう。

様々な説はあります。一番有名なのはエヴァンゲリオンですよね(笑)

名作です…。

Wikipediaではこのように書かれていました。

聖槍は磔刑に処せられた十字架上のイエス・キリストの死を確認するため、わき腹を刺したとされる槍である。

イエスの血に触れたものとして尊重されている聖遺物のひとつ。新約聖書の「ヨハネによる福音書」に記述されている(19章34節)。ヨハネ伝の作者は、仮現説論者に対し、この箇所で、イエスが一度死んだことを強調しているとも考えられる。またキリスト受難の象徴でもある。槍を刺したローマ兵の名をとって、「ロンギヌスの槍」とも呼ばれる。

私が思っているロンギヌスの槍とは少し違いました。(エヴァンゲリオンの知識がわずかにあるだけ)

 

では、このロンギヌスの槍を悠仁様の机の上に置いた長谷川薫容疑者はどのような解釈があったのでしょうか?

そこに今回の事件の動機が隠されているように思えます。

もし仮にエヴァンゲリオンをモチーフとして考えられた今回の事件ならば…

ロンギヌスの槍はATフィールドを突破できる唯一の武器であり、使徒殲滅には欠かせないです。

という事はATフィールドというお茶の水女子大学付属中学校…

いや『この中学校ほど警備がしっかりしている場所でも簡単に突破出来るぜ。』

というアピールでしょうか?

使徒が悠仁様?その説にはちょっと無理があるでしょう。

それにこれではまだ弱いですよね…。

 

そもそもこうも簡単に事が進むのか?

裏で何かが働いているような…ドラマの見過ぎか?

 

自称・長谷川薫容疑者は韓国人か朝鮮人か?それとも日本人か?

 

 

名前 自称・長谷川 薫 (はせがわ かおる)
年齢 56歳
住所 京都府
職業 不詳
国籍 韓国籍?朝鮮籍?…日本?!
罪名 建造物侵入容疑

 

Sponsored Link

 

ならば気になってくるのはここです。

報道されている長谷川薫容疑者は全て『自称・長谷川薫容疑者』です。

自称…?普通は自称とは付きませんし、仮に確証が無くとも報道されてしばらく経つと自称…は無くなります。

しかしまだ自称・長谷川薫容疑者です。

 

 

という事は、SNSで言われている【通名】という事でしょうか?

京都在住は多いとか言われていますね。さすがに偏見もあるでしょう。

しかし気になるポイントです。というか、かなり重要なポイントのような気もする。

 

もしこれが韓国籍なら、朝鮮籍なら、と考えると簡単にスパイ行為が出来るという事です。

ましてや皇族の中で唯一の男性で天皇家の象徴ともいえる人物でありますから、万が一の事があった可能性もありますよね。

そして何故この平成の終わりにこのような事件を起こしたのか。

しかもただロンギヌスの槍のような物を悠仁様の机の上に置くというだけの事。(一歩間違えれば大変な事態)

穿った見方をすれば…ですが謎は多いです。

 

まとめ

 

Sponsored Link

 

今の段階ではここまでしか書けないですね…

これ以上は全く読めない、過去に例がない事件でもあります。

平成の終わりに解決したのですが、平成の終わりに【謎】を残したのではないでしょうか?

 

ロンギヌスの槍のような物

長谷川薫容疑者は韓国人か朝鮮人なのか

ならば、動機は何だったのか

 

この先も注目していきます。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.