良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

災害news

与那国島大雨被害状況の画像や動画。浸水や川の氾濫は?50年に1度の大雨…

13日与那国町で50年に1度の大雨が降っているようです。

石垣島気象台は記録的短時間大雨情報を出しました。

午前九時に全域に避難勧告を出したようですが、逃げる場所もないですよね…

船で島を移動するわけにはいかないですし。

与那国島大雨被害状況の画像や動画を調べてみました。

浸水や冠水、川の氾濫はあるのか、さすが50年に1度と呼ばれるだけあって現地の人も慣れない大雨のようです…

 

 

与那国島で50年に1度の大雨

 

 

垣島地方気象台は13日、与那国町で50年に一度の記録的な大雨が降っているとして記録的短時間大雨情報を出した。沖縄気象台によると、雨雲は与那国島付近で停滞するといい、同日昼前まで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してほしいとしている。

 与那国町役場によると、午前7時半に災害対策本部を設置し、午前9時に全域に避難勧告を出した。役場によると午前10時現在、負傷者などの情報はない。道路の冠水や住宅の浸水などの情報が複数あるといい、被害状況の確認を急いでいる。町教育委員会や各小中学校などによると、比川幼稚園と比川小が雨のため休校した。

 沖縄気象台によると、与那国町所野の観測地点で午前7時26分に、5月の観測史上最大となる1時間に109・5㍉の猛烈な雨を記録。与那国島の観測地点でも午前7時13分、1時間に86・5㍉の猛烈な雨を記録した。午前9時40分までの24時間雨量は所野が418㍉、与那国島は389㍉と、いずれも5月の観測史上最大となった。

参考:琉球新報

 

 

大雨による被害状況は?画像や動画

 

ここからは大雨による与那国島の現地の被害状況をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ようやく雨がやみつつあるようです…

しかし次に西表島の祖納沖に強い雨雲が向かっているという情報もありますね…

 

さて、またこの季節がやってきたか…と思うべきでしょうか。

昨年も大雨による被害で大勢の方々を亡くしました。

今年こそは誰も亡くならない事を祈りたいですが、自然相手ですからね…しかもいきなりこれだけの脅威を見せつけられると夏が恐ろしく思えます…

今から対策はできなくとも、非難する時に何が必要か家族で考えておくべきですね…

-災害news

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.