良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

泉水卓(せんすいたかし)容疑者の顔画像や事故の原因。保育士のおかげで園児ら無傷

5月15日午前10時30分頃、千葉県市原市の公園の砂場で近くの保育園の園児5人と保育士の女性2人が遊んでいたところに

乗用車が突っ込み、30代の保育士が右足骨折のケガをしました。

園児5人と他の保育士にケガはありませんでした。

乗用車を運転していた自称無職 泉水卓(せんすいたかし)65歳が過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕されました。

ケガをした保育士は、ひかれそうになっていた園児をかばって自分がひかれてしまったということです。

泉水卓(せんすいたかし)容疑者は調べに対して、コインパーキングを出ようとしてお金を支払うために車の中のパーキングチケットを取ろうとしたところ急発進した。

ブレーキペダルを踏んでいたのになぜ車が発進したのかわからない。と、供述しているそうです。

 

 

事故の概要

 

車が公園に突入。
園児をかばった保育士の女性が重傷を負った。

公園の砂場に突っ込んだ1台の車。
すぐ横には、保育士と手をつなぐ園児。
奥には、立つことができずにいる保育士の姿も。

15日午前10時半ごろ、千葉・市原市にある公園の砂場に車が突っ込んだ。

現場近くにいた人「(車はどう突っ込んでいた?)そのまま真っすぐ一直線に入っていき、あそこのフェンスで止まったんじゃないか。子どもたちも、ぼう然としているし、先生もけがをしたと思う」

砂場には、タイヤの跡が残っていた。

車は公園の目の前にある駐車場を出ると、そのまま直進。
歩道の鉄柱やチェーン、さらに、砂場の周りのフェンスを壊して突っ込んだ。

当時、砂場には5人の園児と2人の保育士がいて、このうち30代の女性保育士が、右足首の骨を折る重傷を負った。

現場近くにいた人「保育士が横に倒れているような形。そこを囲むようにして園児たちが座っているような状態。急に車が突っ込んできたので、(保育士は)おおいかぶさるような形で、園児たちを助けたような感じだと思う」

女性保育士が、とっさに園児を守ろうと突き飛ばすなどし、園児にけがはなかった。

警察は、車を運転していた泉水卓容疑者(65)を過失運転致傷の現行犯で逮捕した。

泉水容疑者は、「駐車場から出ようとしたら車が急に発進した」と話しているといい、今後、警察はアクセルとブレーキの踏み間違いも視野に、車の性能検査を行うなどして、事故当時の状況を調べる方針。

参考:Yahoo!

 

 

泉水卓(せんすいたかし)容疑者の顔画像

 

 

名前 泉水 卓 (せんすい たかし)
年齢 65歳
住所 市原市
職業 無職

 

現場の地図や事故の原因

 

 

現場は千葉県市原市五井中央西2丁目にある梨の木公園です。

JR五井駅から約200m離れたところにあります。

事故にあった園児が通っていた保育園も公園から200mほど離れたところにあります。

 

 

 今回の事故の原因は明らかにブレーキペダルとアクセルを間違った事による急発進だと思われます。

泉水容疑者は駐車場から出庫するために精算機の前できっと車の窓から体を乗り出していたのではないでしょうか。

その時にブレーキペダルから足が離れてオートマチック車特有のクリープ現象」(エンジンがアイドリングの状態で車両が動く現象のこと。)が起こり、慌ててブレーキを踏んだつもりが間違ってアクセルを踏んだのではないでしょうか?

公園はコインパーキング前の道路の向かい側にあり、公園のフェンスなどをなぎ倒して公園砂場に突っ込んでいます。

突っ込んだ車は前輪2本と後輪1本のタイヤがパンクしていたそうです。

かなりの衝撃がないとタイヤが3本もパンクしないと思います。

また専門家の話しによると、突っ込んだ時の速度は時速20~30km。

このことから衝撃の強さがうかがえますね。

 

保育士さんが気付かなかったと思うと…

 

 

今回の事故で、保育士さんがケガをされています。

この保育士さんの話しによると、「子供がひかれそうだったので、子供を突き飛ばしたが、

自分がひかれてしまった。」と語っているそうです。

 咄嗟の判断で自分の身を呈して園児を守った保育士さんの行動には

頭が下がりますね。ネット上でもこの保育士さんに対して賞賛の声が

上がっています。

この保育士さんの行動がなかったら、、、

と思うと先日の大津市での事故のようにまた園児が犠牲になっていたかも

と考えただけでもゾッとします。

 

 

まとめ

 

 

今回事故を起こした乗用車はプリウスです。

先日の池袋での暴走事件を思い出しますね。プリウスに限らず、オートマチック車はアクセルを踏むだけで発進出来る便利な車です。

でも、判断能力が低下している高齢者には逆に危険な乗り物になっているような気がします。

アクセルとブレーキしかないということは、判断を誤れば間違いなくペダルを踏み間違うのですから。

これが、もしミッション車なら急発進はなかったのでは…と考えるのは私だけでしょうか。

このような高齢者による事故を無くすためにも高齢者運転手に対する対策が急務だと思います。

 

それにしても、池袋で暴力行為をした飯塚幸三は現行犯逮捕される

どころか、いまだに逮捕されていません。

それなのに、今回の泉水卓容疑者は現行犯逮捕。

この違いをどうやって理解すればいいのでしょうか、、、

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.