良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

矢口智恵美さん(やぐちちえみ)の顔画像や詳細について。山形県東根市マンションで女性眼科医師殺害事件。

更新日:

5月19日の18時前に、山形県東根市のマンションで、女性医師とみられる遺体が発見されました。

女性は50代ぐらいで、殺人事件の可能性があります。この部屋の住人の矢口智恵美さんと連絡が取れないことから、警察は遺体は矢口さんとみて、捜査を進めています。

山形県東根市のマンションで女性医師殺害事件の詳細や被害者の矢口智恵美さんについて少しだけ調べてみました。

 

 

 

事件の概要

 

山形県東根市のマンションの一室でこの部屋に住む女性医師と見られる遺体が見つかった事件で、女性医師は18日夜、職場の関係者に連絡していたことが分かった。

19日午後6時ごろ、東根市さくらんぼ駅前にあるマンションの一室で、50代くらいの女性が倒れているのが見つかった。警察が駆けつけた時、女性はすでに死亡していた。

部屋には村山市の眼科クリニックの院長・矢口智恵美さん(51)が一人で暮らしていて、19日に矢口さんと会う約束をしていた県外に住む弟が遺体を発見した。

矢口さんとは現在も連絡が取れていない。警察は遺体の身元は矢口さんとみて確認を急ぐとともに、司法解剖して死因を調べる方針。矢口さんのクリニックには予約の患者などが事情を知らず訪れていた。

参考:Yahoo!

 

事件現場の地図や詳細

 

 

遺体が発見されたマンションは、山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目のマンション。女性は6階建てのマンションの2階の部屋で一人暮らしをしていました。

ニュース映像などから、【サンライズマンションビル】のようです。

 

 

 

 

調べてみると家賃は大体6~7万円ぐらいなので、50代の女医の住む家としては、少し質素に思えたり…医者は金持ちのイメージがあります…。

元々19日は弟が訪ねてくる予定があり、そこで弟が遺体を発見しました。

 

女性医師に一体何が起きたのか!?被害者は眼科医?

 

参照:NNN

参照:Googlemap

 

名前 矢口 智恵美 (やぐち ちえみ)
年齢 51歳
住所 山形県東根市さくらんぼ駅前3丁目
職業 眼科医師

 

矢口智恵美さんについて調べたところ、山形県村山市楯岡新町4丁目にある、【矢口眼科クリニック】という眼科の病院にたどり着きました。

矢口さんの自宅のある東根市さくらんぼ駅前3丁目からクリニックまで、車で約10分ぐらいの距離なので、矢口さんが勤めていた可能性が高いです。

医師1名、看護師2名と書いてあるので、クリニックの名前からしても矢口さんが院長だった可能性があります。

口コミでも、優しい女医さんがてきぱきと説明してくれた、など書かれており、評判の良さが伺えます。

またクリニックは駐車場を広くとった、ゆったりとした作りの建物です。外観には経営のゆとりが感じられます。看護師の求人も出ているようなので、患者数も多いのかもしれません。

 

なお、発見される前日の18日は、矢口さんはいつも通り診察を行っていたそうです。

土曜日の診察は17時まで、日曜は休診なので、18日の夜から19日の夕方までに亡くなったようです。

急なことで、困っている患者さんも多いことでしょう。

矢口さんの顔写真や、女医としての情報以外は、まだ見つけられませんでした。

 

まとめ

 

 

まだまだ解明されていない点が多く、山形県警が捜査を進めています。

たまたま来訪予定のあった弟に発見されましたが、弟が来なければ発見はもっと遅れたことでしょう。

 

金銭トラブルか、人間関係のトラブルなのか、クリニックのいざこざなのか・・。

周りではご家族に患者さんと、ショックを受けている方も大勢いらっしゃるかと思います。

事件の早期の解明と、被害者のご冥福をお祈り申し上げます。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.