良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

芸能人

ク・ハラ(元KARA)自殺未遂の理由(原因)とは?予兆はあった?鬱か元カレか?

投稿日:

韓国の女性アイドルグループグループKARAとして活躍していた

元メンバー、ク・ハラさんが26日午前0時40分頃意識不明の状態で見つかりました。

自殺をはかったとみられています。意識はないものの命に別状はないそうです。

自殺をはかるまでに追い詰められてしまった彼女に何が起こっていたのか調べてみました。

ク・ハラ(元KARA)自殺未遂の理由(原因)とは?鬱か元カレか?

 

Sponsored Link

 

ク・ハラさんが自殺未遂

 

 

韓国の女性アイドルグループ「KARA」の元メンバーが、意識不明の状態で見つかった。

自殺を図ったとみられている。

韓国メディアによると、KARAの元メンバーのク・ハラさんが26日未明、ソウル市内の自宅で倒れているのが見つかり、病院に搬送された。

意識はないが、呼吸と脈拍は正常だという。

自殺を図ったとみられている。

ク・ハラさんは2018年、元交際相手の男とトラブルになり、この男は、クさんに暴行するなどした罪で、1月に在宅起訴されていた。

参考:Yahoo!

 

 

【ク・ハラさんの経歴】

 

参照:Yahoo!

 

韓国女性アイドルグループして日本で活動していた「KARA」

韓国アイドルの先駆けとして人気を博していたのは誰もが知るところでしょう。

その中でも特に人気があったのが今回自殺未遂を起こしてしまったク・ハラさんです。

 彼女の親日家ぶりは有名で、東日本大震災の時は、「自分できる何かで日本に恩返しがしたい」と、自分の故郷に幼稚園を建てるために貯めていた貯金720万円を公にされないように社会福祉団体へ個人として寄付しています。

そんな優しいク・ハラさん、最近は様々なトラブルや誹謗中傷に悩んでいたようです。

 

Sponsored Link

 

なぜ自殺未遂をしたのか?

 

参照:Yahoo!

 

ク・ハラさんはKARAとして活動していた時に所属していた事務所と金銭面で揉めて、その事でKARAは解散

その後、元交際相手であったカリスマ美容師チェ・ジョンボム氏からのリベンジポルノ性暴力で辛い時期がありました。

この訴訟問題はまだ解決しておらず、5月30日に第2次公判に証人として出席予定だったそうです。

この辛い経験に決着がつかず心に暗い影がずっと落ちていたことは容易に想像することが出来ます。

 しかし、ク・ハラさんにとって辛い出来事はこれだけではないのです。

最近は眼瞼下垂手術を受けたことにより、世間に叩かれていたようです。

ク・ハラさんの気持ちは更に落ち込んでいったのではないでしょうか。

 

理由(原因)は鬱か?元カレか?

 

参照:Yahoo!

 

今回の自殺未遂の前にク・ハラさんはインスタに何度も意味深な発言を繰り返していてファンの間から心配の声が聞かれていたようです。

 

Sponsored Link

 

5月21日

 

「大変なのに平気なフリ。痛いのに痛くないフリはもうやめたい。

心配されるのもイヤだ。

私を心配しないで。ただ私は…そう」

 

と掲載していてこれは直ぐに削除されています。

 

5月23日

 

 「あなたの魂を幸せにする何かをする時間を取りなさい。」

 

と掲載しています。

 

5月25日

 

 「アンニョン(さようなら)」

 

だけの書き込みをしてします。

 

この書き込みを心配したマネージャーがク・ハラさんに電話しますが応答がなかったということです。

このあとク・ハラさんが自殺をはかっているのが見つかっています。

また、数日前には日本でのファンクラブの運営が「本人の意向」で終了と発表されています。

これだけ見てもク・ハラさんは元交際相手からの酷い仕打ち、世間からのバッシング、その他様々なことが絡み合い落ちていき、辛さから解き放たれることのない暗いトンネルの中でずっと苦しんでいたのではないでしょうか?

 

まとめ

 

Sponsored Link

 

 このニュースを目にした時とてもショックでした。

私のようにショックを受けた人はたくさんいたのではないでしょうか?

人が「自殺」を考える時は、きっとそれだけしか考えられなくなるんだと思います。

よく、「自殺する勇気があれば…」と言う人がいますが、自殺を考える人は生きていく勇気のほうがはるかに辛い状況に立っているのだと思います。

これが、どれだけ悲しく苦しいことか…。

その中でもク・ハラさんは心のSOSを発信していたのです。

 

明らかに彼女の投稿の中には「助けて!」の声が隠れています。

こんなことになる前に誰かが彼女に手を差し伸べることが出来ていたなら。

ク・ハラさんが早く回復される事を心から祈りたいです。

そしてまたあのかわいらしい元気な顔を見せてくれる日が来ますように。

 







-芸能人

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.