良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

世の出来事

佐久地方で低空飛行する2機(動画)は米軍機?国家機密の案件か?それとも宇宙からの…?

長野県の佐久地方で昨日5月30日の午後5時半頃、航空機2機がきわめて低い高さで飛行する様子が目撃され、市役所などに問い合わせが相次ぎました。

市や県でもこの飛行を把握しておらず、県が防衛省に問い合わせましたが、機体の所属先は特定できていません。

不気味なほどに低く飛行する航空機。市民の不安は消えません。

佐久地方で低空飛行する2機(動画)は米軍機?国家機密の案件か?それとも宇宙からの…?

 

 

 

佐久地方で低空飛行する2機(動画)は何?

 

 

動画を見ましたが、後ろの山との対比で、極めて高度が低いのがわかります。

2機は一定の距離を保ったまま、同じ方向へと向かっています。

まるで空港の近くで空を見上げているかのように、航空機が近くに見えます。

上空2~300メートルの高さを飛んでいたとみえ、634メートルの高さのスカイツリーの約半分、333メートルの東京タワーよりさらに低く飛んでいたことになり、通常では考えられないぐらいの低空飛行です。幸い、高い建物は動画では確認できませんでしたが、都心ならパニックになったことでしょう。

現場でも、低空飛行の轟音が響いていた、という声もあります。

 

 

一体何なのか?

 

目撃から1日たった31日になっても、まだ防衛相からの回答はないとのことです。

国内を飛行している航空機を、特定できないなんてことはあるのでしょうか?

かなり堂々と飛んでいるので、さすがに国外からの侵入とは、考えにくいと思います。

海外からこんなに簡単に低空飛行されたらヤバイですよね!?

そこは、国を信じたいです。

 

宇宙からの未確認飛行物体の可能性もありますが、ひとまずそれは置いておくと、米軍機を含めた、日本国内の航空機だと考えるのが自然です。

しかしそれならば、国が把握していないとは考えにくいです。

公表できない理由があるのではないでしょうか。

 

 

国家機密の飛行機があるのか?

 

 

航空機は灰色で両翼にプロペラが付いており、機影が米軍の輸送機米軍機US ARI FORCEのC130に酷似している、という話も出ています。

参照:Yahoo!

 

折しもトランプ大統領が帰国した直後の出来事。米軍が絡んでいるのか、公表できない日本の航空機なのか、それとも次元の違う、超常現象なのか・・。

 

未確認飛行物体説

 

 

未確認飛行物体とは本来航空・軍事用語で、当局が把握できない飛行物体全般を指します。

事故や国家の安全を脅かす危険すらあるために、航空自衛隊によるスクランブル(緊急発進)の対象となります。

スクランブルが行われたという情報はないので、やはり当局が把握していた可能性は否定できません。

 

また、超常現象としても【未確認飛行物体】という言葉を使います。こちらは主に、異星人が乗る飛行物体(=UFO)を指す場合が多いです。

今回その可能性はかなり低いと思われますが、もし宇宙人が乗っていたとしたら、地球の飛行機の形をパクりすぎですね。

ロマンが感じられません。

 

さらに想像を膨らませると、時空を超えて突如現れた航空機の可能性も・・。

過去失踪した飛行機かもしれません。

2014年に忽然と失踪したマレーシア航空機が記憶に新しいですが、これまで世界中で失踪した航空機の数は、80機を超えているんですよ。

その中の2機だったりして・・。

 

突如現れた不気味な航空機。謎は深まるばかりです。

-世の出来事

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.