良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

熊澤英一郎(くまざわえいいちろう)のTwitterの顔(神崎弘海)とは?殺害された動機(理由)は親への暴力か引きこもりか?

更新日:

6月1日午後3時半頃、「息子を刺し殺した」と110番通報があり警察が駆けつけたところ、

胸を刺された男性が見つかりました。男性はこの家に住む熊沢英一郎さん44歳とみられ死亡しました。110番通報をした、父親である熊沢英昭容疑者はその場で現行犯逮捕されました。

この父親は元農林水産省事務次官をつとめており、超エリートの家庭でなにが起こっていたのか?という事に注目が集まっています。

熊澤英一郎が殺害された動機(理由)は親への暴力か引きこもりか? 英一郎の裏の顔(神崎弘海)とは?

 

 

 

事件の概要

 

 

農林水産省の元事務次官・熊沢英昭容疑者(76)が、東京・練馬区の自宅で長男を包丁で刺したとして、現行犯逮捕された。

長男は、死亡した。

1日午後3時40分ごろ、練馬区早宮の住宅から「息子を刺し殺した」と110番通報があった。

警察が駆け付けたところ、和室の布団の上で、この家に住む熊沢英一郎さん(44)が胸など数カ所を刺されていて、まもなく死亡が確認された。

警視庁は、英一郎さんの父親で、農林水産省の元事務次官・熊沢英昭容疑者を殺人未遂の現行犯で逮捕した。

熊沢容疑者は、妻と英一郎さんと3人暮らしで、「包丁で刺したことは間違いない」と供述している。

参考:Yahoo!

 

 

熊沢英昭容疑者の顔画像と経歴

参照:NNN

 

熊沢英昭容疑者の経歴を見てみましょう。

名前 熊沢 英昭 (くまざわ ひであき)
年齢 76歳
出身 岐阜県
学歴 東京大学法学部卒
住所 東京都練馬区早宮

 

1967年 農林水産省入省

       大臣官房総務審議官

       畜産局長

       経済局長

       農林水産省入省審議官

2001年 農林水産省事務次官

 

と、官僚として国に尽くしてきた人物です。

過去には狂牛病問題の指揮をとったこともありました。

その後、チェコ大使となり退官しています。

 

 

熊沢英昭容疑者の犯行の動機

参照:NNN

 

  今回の事件は、官僚のトップである事務次官までのぼりつめた熊沢英昭容疑者が、

なぜ息子を殺害したのか?殺害しなくてはいけなかったのか?という動機に焦点が当てられています。

亡くなった息子の英一郎さんはひきこもりであったのでは?とみられています。

推測の域を出ませんがそんな息子のこれからを悲観して、親である自分が息子の命を終わらせた方がいいと思い犯行に至ったのか。

それとも…

口論となり息子を刺してしまったのか。

または、息子からの日頃からの暴力に耐えかねて殺したのか。

ちなみに捜査関係者の話によりますと

『この日も小学校の運動会がうるさくて、そのことが原因で口論に発展した』

と語っています。

 

はっきりした動機は分かっていませんが、過去には英一郎さんがTwitterへの書き込みでこんな事を言っています。

「中2の時に愚母を殴り倒した時の快感は今でも覚えている」

このことから、頻度は分かりませんが母親に対しての暴力があったのではないでしょうか?

これまで官僚トップとして生きてきた熊沢英昭容疑者、よっぽどの理由がない限り自分の息子を手にかけるという行為には行き着かないでしょう。

周りにはわからない深い闇に悩み苦しんでいたと思われます。

 

追記:

 

熊沢英一郎さんは前述したように『小学校の運動会がうるさい』と不機嫌になっていたそうです。

先日起こった川崎市での事件を

熊沢英一郎さんが同じような事件を起こすのではないか。もしかしたら子供達に危害を加えるのではないか

と感じたそうです。

熊沢英昭容疑者はそれだけは…人様に危害を加えてはならない…。怒りの矛先が子供達に向いてはいけないと感じたそうなのです。

 

これだけ見れば熊沢英昭容疑者はヒーローです。

しかし…息子であっても、他人であっても、どんな理由があっても人の命を奪ってはいけない…。

それは正義という名をかざした悪でしかならない。

ですが…私は熊沢英一郎さんがの幼い頃をもちろん知っていた父親である熊沢英明容疑者の気持ちを察すると…

なんて悲しい事件なんだ…思いました。

 

過去の事件と関係なし

 

 

 「ひきこもり」今回もこのワードが出てきてハッとし、最近あの事件を思い起こしました。

しかし、今回の事件の背景はそれとは違うのではないでしょうか。

同じワードを目にするとどうしても共通点を見つけようとしてしまいますが、なるべく公平な目で一つ一つの出来事を見極められるといいですね。

 

熊沢英一郎の裏の顔(神崎弘海)とは?

 

参照:Twitter

 

今回父親に殺害された熊沢英一郎さんには、知る人ぞ知る顔があった事がわかっています。

ネットゲーム「ドラクエ10ステラ神DQX」の神崎弘海というハンドルネームで有名だったそうです。

自ら熊沢英一郎と名乗っており「元農林水産省事務次官の息子」であると書き込んでいます。

またさらに調べてみると、職業が不動産管理人となっていました。家賃収入で所得を得ていたのでしょうか?働くことなく所得を得る不労所得だったようです。

また、ネットゲームへの課金金額が桁外れで、こんな事も書き込んでいました。

「2ちゃんのニートちゃんたちへ 2018年5月支払い予定分のご利用明細合計323,729円これが今月の私のクレカの支払額だ。君たちの両親が必死で働いて稼ぐ給料より多いんだよw」

ネットの中で自分の親は凄いということを度々引き合いに出し、周りを見下すような発言を繰り返していて、まるで裸の王様にでもなったかのような態度がみられます。

参照:Twitter

 

また、

「何が産んでくれた?勝手に親の都合で産んだんだから死ぬ最後の1秒まで子供に責任を持てと言いたいんだ。私は。」

と両親に対しての発言とも取れる投稿もみられます。

いろいろと熊沢英一郎さんのことを調べてみましたが、ネットという非現実の中だけで生きてきたということがわかります。そのことを父親はどう感じたのでしょう…。

 

まとめ

 

 

亡くなった人に対してこんな事を言ってはいけないことはわかっています。

でも「あなたは父親の気持ちを一度でも考えたことがありましたか?」と。

息子を殺さなくては…と思うまで追い詰められた熊沢英昭容疑者の気持ちを考えると心が痛いです。

それでもこれは殺人です。

決して許されることではないことは言うまでもありません。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.