良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

池田詩梨(ことり)ちゃんの顔画像や発見時の体重。何故こんなに可愛い子がっていたのに…

更新日:

こんなに可愛い我が子を、こんなに可愛いがっていた我が子の命を何故奪ってしまったのか。

そんなに男と遊ぶ方が良かったのか?子供の成長は楽しくなかったのか?

親なら誰しも我が子の成長が楽しみってもんでしょ?

私のこの感覚は勘違いでしょうか?

池田莉菜容疑者と藤原一弥容疑者は何故詩梨(ことり)ちゃんの命を奪ってしまったのか…。

私には理解できない。例え育児が大変だとしても絶対に理解できないしようとも思わない。

池田詩梨(ことり)ちゃんの顔画像や発見時の体重を知ったら尚更無理です。

 

 

 

Sponsored Link

 

事件の概要

 

 

池田詩梨ちゃん(2)の頭や顔などに暴行を加えたとして、札幌市に住む母親・池田莉菜容疑者(21)とその交際相手・藤原一弥容疑者(24)が逮捕された。

池田容疑者は5日早朝、詩梨ちゃんの体調不良を訴え、119番通報した。

到着した消防は、詩梨ちゃんの心肺が停止していることを確認。体に不審なあざや傷を見つけて、その場で警察に通報した。詩梨ちゃんは搬送先の病院で死亡が確認された。

児童相談所は去年9月、「育児放棄が疑われる」という通報を受けて母子面会を行ったが、子どもにあざや傷などはなく家庭調査を終えていた。

しかし、今年4月に「昼夜を問わず子どもの泣き声が聞こえ心配」という通報が再び入り、電話連絡や家庭訪問をしたが不在だったという。

一方、警察は先月、詩梨ちゃんの体にあざがあることを確認したが、池田容疑者が虐待を否定したこともあり、児童相談所と情報共有するまでにとどめて一時保護などの措置を取らなかった。

児童相談所は、この警察からの連絡を受けて、虐待の事実はないと判断した。

詩梨ちゃんの死因は衰弱死だった。

死亡と暴行の因果関係はまだわかってないが、警察は、日常的に虐待があったとみて調べを進めている。

参考:Yahoo!

 

Sponsored Link

 

池田詩梨(ことり)ちゃんの顔画像や発見時の体重

参照:Twitter

 

顔にスタンプ貼ってますが可愛らしさは十二分に伝わります。

きっと笑っていたりするのでしょう。本当に池田莉菜容疑者は可愛がっていました

 

しかし池田莉菜容疑者と藤原一弥容疑者に虐待され、頭や顔・背中などに不審なアザや傷が残っていたそうです。

池田詩梨ちゃんの死因は【衰弱死】

心肺停止で発見された時の体重は大きく下回る平均の6キロでしたのです。

2歳のあくまでも平均ですが、平均体重は11㎏以上です。

 

まともご飯もあげていなかったのでしょうね…

夜な夜な遊んでいたそうですし。

泣き止まない我が子に障害を持っているのではないかと思っていたそうです。

 

しかしこんな体の状態では『お腹空いた』と訴えているかもしれません。

赤ちゃんやこれぐらいの子供の仕事は元気よく泣くことなんですよ…

 

Sponsored Link

 

池田莉菜容疑者は詩梨(ことり)ちゃんを可愛がっていた

 

参照:STV

そんな池田莉菜容疑者ですが、一見可愛がっていないのでないかと思いますが、2歳になるまで大変可愛がっていたようです。

シングルマザーで大変でしょうが、2歳になるまでは一応…しっかり育てていたのでしょう。

 

 

 

しかしこれが若さなのか…ちょっと痛い部分もあります。

 

ですがまがりなりにでもちゃんと育ててるんだなとは私は感じました。

 

Sponsored Link

 

みんなの反応

ここからは皆さんの反応を見てみましょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

最後に私は池田莉菜容疑者にもまだ詩梨ちゃんに愛があったんだなと思ったのは報道によりますと、

池田容疑者は5日早朝、詩梨ちゃんの体調不良を訴え、119番通報した。

とあります。

おそらくここで自分の過ちに気付いたのではないかと思います。

そしてもうとても可愛い詩梨ちゃんに会えない事を今頃後悔してるのではないかと推察します…

なんでこんなに可愛い我が子を…

 

 

しかし…

本当に児相には相変わらずガッカリしましたね。

お役所仕事は改善されませんか。

職務怠慢ですよ。

もう難しい問題じゃ済ませれない。

どれだけ子供の命を見捨てるのか…







-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.