良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

長浜市姉川で小3男児が行方不明。原因や現場の地図は?姉川についても。

水辺のレジャーシーズンが間もなく到来するこの時期に、何とも心配な事故のニュースが飛び込んできました。

6月16日午後、滋賀県長浜市で小学生が川に流され、行方不明となっています。

行方不明になった場所は長浜市の姉川で、捜索のヘリコプターが出動し、数台の消防車とともに、ものものしい雰囲気となっていました。

長浜市姉川で小3男児が行方不明。原因や現場の地図は?姉川についても。

 

 

事故の概要

 

 

16日午後3時15分ごろ、滋賀県長浜市桜町付近の姉川で、近くの小学3年男児(9)が流された、と母親から119番があった。滋賀県警長浜署と湖北地域消防本部が約5キロ下流の琵琶湖までの間を捜しているが、午後11時現在、男児は見つかっていない。17日も捜索を続ける。
 長浜署によると、男児は昼過ぎから、同級生と魚釣りをしていた。2人で川に入り、網を投げた際に流されたとみられる。現場付近の川幅は約50メートルあり、前日からの雨で増水し流れが速くなっていたという。
 姉川では、同署員や消防隊員ら約70人が川に入ったり橋の上からのぞいたりして男児を捜していた。

参考:Yahoo!

 

 

現場の地図

 

 

現場となっているのは、滋賀県長浜市桜町付近の姉川です。姉川は滋賀県北部を流れ、琵琶湖に注いでいます。

現場から琵琶湖までは約5㎞あり、その間を滋賀県警長浜署と湖北地域消防本部が捜索していますが、16日20時現在、男児はまだ発見されていません。

 

 

姉川の状況・行方不明の原因

参照:ABC

現場付近の川幅は、約50メートルあります。そのうえ、16日の長浜市は、大雨警報が出るなど激しい雨が降り、川は当時、増水していて、流れもふだんより数倍速くなっていたということです。現場のニュース映像を見ましたが、かなり流れが速いです。ここに入ってしまったら、正直ひとたまりもないな、という印象を受けました。普段の川の様子は分かりませんが、映像ではかなり水位も高いことが分かります。

 

参照:ABC

そんな中、男児は同級生と2人で釣りをしていました。2人で川に入り、網を投げた際に流されたとみられています。同級生にけがはなく、男児の母親から119番通報があり、捜索が開始されました。

16日夜間の捜索はいったん打ち切りとなり、17日朝から再開されます。

 

 

姉川について

 

参照:Yahoo!

姉川は滋賀県米原市の新穂山から琵琶湖に注ぐ一級河川です。

 

長浜市の姉川は、昔から水害が多く、決壊と工事が続けられてきました。

また、2年前の台風では氾濫し、周辺の集落に濁流が流れ込み、床上浸水の被害が出ました。それをきっかけに、氾濫の原因となった、堤防の切れ目である【切り通し】を封鎖しましたが、翌年も大雨で氾濫危険水位を超えました。

今年も決して油断できないはずです。

参照:NNN

そして、姉川では鮎・ニジマス・イワナなどの釣りが盛んです。

一般的に、雨のほうが釣果があがるという説もあるようです。

 

少年たちはあえてこの雨の日を選び、釣りに夢中になってしまったのでしょうか。

ちなみに昨年の夏の、国内の水難事故の件数は502件で水難者数は595名。そのうち子供の事故件数は81件に上っています。

これからの季節、決して油断や無理をせず、悔いのない行動を心掛けたいものです。

 

 

まとめ

 

恐らく少年たちは近所の子供であると思われ、姉川と生活をともにしてきたのでしょう。網を投げて釣りをしていたので、釣りにも慣れ、今回は油断してしまったのかもしれません。

なんとか無事であってほしいです。

 

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.