良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

東京オリンピック

岡本碧優(みすぐ)の経歴・プロフィール・兄弟とは?パークとストリートの違いは?

皆さん岡本碧優(おかもと みすぐ)さんをご存知でしょうか??

 

なんと!!

 

16日に米カリフォルニア州で開催された「デュ・ツアー」で、

パーク女子の種目で12という若さで優勝

 

12歳??!!と驚きました。

 

12歳でも驚いたのに、3位の選手は10歳でした!!

 

今回は、優勝した岡本碧優さんについて調べていきたいと思います。

岡本碧優(みすぐ)の経歴・プロフィール・兄弟とは?パークとストリートの違いは?

 

 

岡本碧優さんのプロフィール

 

参照:MSN

 

名前

岡本 碧優(おかもと みすぐ)

生年月日

2007年生まれ

出身

愛知県高浜市出身

学歴

岐阜市立長森南中学校 在学

身長

141cm

体重

36kg

所属

Proshop Bells

 

名前がすごく珍しいですよね。

私は読むことができませんでした。

 

中学生で優勝ですよ!!!

自分が中学生のときになにか必死になるって

いうことがなく遊びに夢中だったと思います。

 

努力をすごくする子なのでしょうね。

感心します。

 

まだまだ12歳なので技術など

どんどん伸びていくでしょうね。

これからが楽しみですね!!

 

 

経歴

 

参照:SANKEI

 

お兄さんがスケートボードをしていたのがきっかけで

小学校2年生から碧優さんは始めたそうです。

 

そして、スケートボードのスクールに通い

本格的に練習を積んできました。

 

そのスクールとは、スケートボード男子五輪候補の有力選手と評価されている

笹岡健介選手です!

 

笹岡選手の実家に下宿して、着実に実力をつけていきました。

 

小学生から親元を離れるなんて!!

 

親元を離れ、すごく努力したんでしょうね。

 

碧優さんは2019年3月16日に

日本オープンパーク大会にて優勝を果たしています。

 

そして、6月16日に行われた五輪予選対象大会である

デュ・ツアーで優勝しました。

 

まだまだ若いのでこれからが期待ですね!!

 

笹岡健介選手を私はよく知らないので

プロフィールを載せときますね。

 

 

笹岡健介選手のプロフィール・経歴

 

参照:Yahoo!

 

プロフィール

 

名前

笹岡 健介

出身

岐阜県岐阜市生まれ

生年月日

1999年3月13日(19歳)

スケート歴

14年

 

経歴

 

  • 2012年

日本スケートボード協会プロツアー第3戦 INDEPENDENT CUP 優勝

 

  • 2013年

日本スケートボード協会プロツアー第1戦 HASCO CUP 優勝

 

  • 2016年

日本スケートボード協会プロツアー第1戦 ADVANCE CUP 準優勝

日本スケートボーディング連盟パークスタイルエキスパートクラス 準優勝

FIVE CROSS RX1 GAMESプロアマオープンクラス 優勝

 

  • 2017年

VANS PARKSERIES MEN’S CONTINENTAL CHAMPIONSHIO ASIA 優勝

FIRS WORLD ROLLER GAMES 南京22位

VANS PARKSERIES MEN’S PRO RPUR WORLD CHAMPIONSHIP,CHN 18位

第2回日本スケートボード選手権大会兼第18回アジア競技大会派遣選手権選考会 優勝

 

 

経歴がすごいですね!!

 

笹岡選手の動画がこちら!!

 

 

 

 

 

碧優さんはこの方の実家に下宿して

スケートボードの技術を磨いたのでしょうね。

 

いくら強い選手に教えてもらったからといって

強くなるわけじゃないと思います。

すごく努力をしたのが分かりますね。

 

二人に今後期待したいですね!!

 

そしてひとつ私が気になったのは

スケートボードには、パークとストリートってありますよね???

私は、詳しくないので、この違いも調べたいと思います。

 

 

パークとストリートの違いとは??

 

東京オリンピックでは、スケートボードは

パークとストリートの2種目があります。

何がどう違うのかよく分からない方も多いと思いますので

調べていきたいと思います。

違いは大きく分けて二つあります。

 

違い①

 

使用するコースが大きく違います。

 

パークのコースは、プールの水を抜いたようなコースです。

参照:Yahoo!

 

ストリートのコースは、平地に障害物を置いたようなコースです。

参照:https://oscdist.com/

 

 

違い②

 

パークとストリートでは、競技の方法が違います。

 

  • パーク

パークは、持ち時間45で、コースを自由に滑って技やすべりを競います。

 

1人あたり3回のチャンスがあり、その内の最高得点で勝敗が決まります。

 

  • ストリート

ストリートの場合は

RUN方式

BEST TRICK方式

という二つの方式で滑り、その合計点で競います。

 

RUN方式

パークと同じで、持ち時間45で、コースを自由に滑って、技やすべりを競います。

パークとは違って、1人2回のランを行い、最高点が持ち点になります。

 

BEST TRICK方式

コース内にある障害物をひとつ選び、そこで技を一つ繰り出す

計5回のチャンスがあり、点数の高い4回が持ち点に加算されます。

 

技の難易度を競う感じです。

 

 

まとめ

 

今回は、岡本碧優さんについてと笹岡選手についてとパークとストリートの違いについてしらべました。

 

12歳での優勝は、本当すばらしいと思います。

というより、驚きです。

天才としかいいようがないです。

まだまだこれから記録を伸ばしていくのではないのでしょうか?

これから期待して応援していきたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

-東京オリンピック

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.