良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

災害news

新潟・山形地震のボランティア情報と被害状況の画像や動画まとめました

6月18日PM10時22分山形県沖を震源とする強い地震がありました。

この地震で山形県村山市では震度6強を観測、東北や関東の広い範囲で地震にみまわれました。

地震直後から山形県、新潟県、石川県沿岸部に津波注意報が発令され避難指示も出されていましたが、地震から約2時間30分後の19日AM1時02分には解除されています。

各地でけが人も出ている模様でこの地震の被害状況などをまとめます。

 

 

【新潟、山形地震の概要】

 

今回の地震の震源地は山形県沖深さ14㎞の地点で、地震の規模を示すマグニチュードは6.7とみられています。

 

各地の震度

 

震度6強が山形県村山市。

震度6弱が山形県鶴岡市

震度5弱が新潟県長岡市、柏崎市、阿賀市、山形県酒田市、秋田県由利本荘市。

震度4が岩手県、宮城県、福島県

震度3が青森県、茨城県、栃木県、群馬県、石川県、埼玉県、長野県となっています。

 

【新潟、山形地震の被害状況】

 

地震による被害をまとめました。

【人的被害】

今までに入っている人的被害の状況です。

山形県17人ケガ

新潟県4人ケガ

宮城県4人ケガ

石川県1人ケガの計26人の重軽傷が確認されています。いずれも命に別状はありません。

 

【津波被害】

 

新潟港で約10㎝の津波、また山形県酒田市と新潟県粟島で微弱な津波が観測されています。その他の地域では津波は観測されていません。

 

【原子力発電所の被害】

 

原子力規制庁によると、柏崎刈羽原子力発電所は異常はありません。

 

【交通機関の被害状況】

 

JR東日本によりますと地震後、東北・上越・北陸新幹線の上下線38本に遅れが出て1万500人に影響が出たということです。

また、山形新幹線・秋田新幹線では計1650人に影響が出ました。

19日始発より通常運転に戻っています。

在来線は羽越線の村上~酒田間、陸羽西線古口~余目間が上下線運転見合わせとなっていて、復旧の目処は立っていないということです。

また、羽越線の三瀬駅など3駅のホームには地震の影響で亀裂が見つかっています。

高速道路は、現在は規制解除されており、空の便も通常運行されています。

また、携帯大手3社は現在問題なく通信可能な常態となっております。

 

ボランティア活動について

 

大きな地震があるとどうしても助けに行かなくては!!と思いがちですが、迂闊に行ってしまうと時に迷惑になりかねない時もあります。

ましてや勝手に自治体などに送ってしまうとさらに混乱を招きます。

ですので、必ず指定された場所に送るようにしましょう!

 

…とここまで言いつつ現在今回の新潟山形地震のボランティアは受け付けてはいないようです。

正確にはまだ決めていないのです。

この発表は社会福祉協議会のホームページで確認できます。

URL:https://www.shakyo.or.jp/

 

こちらで確認してください。

 

被害状況の動画や画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

今回の地震は新潟県沖に伸びる

「日本海東縁ひずみ集中地帯」と呼ばれる地帯で発生しています。

北米プレートとユーラシアプレートの境界付近のためにこの付近では近くに東西方向から押す力が加わっていて地震が発生しやすいところだということです。

南海トラフ地震が近い将来あることが懸念されていて、地震による備えが日々叫ばれている中での発生で「またか」と思われた方も多いのではないでしょうか。

一年前の同じ日には大阪で大きい地震が起こっていて、また昨年9月には北海道厚別でも大きい地震が起こっています。

今の日本はどこにいてもこのような大きい地震にみまわれる危険があります。

いざという時の為に日頃からの備えの大切さをまた今回も感じました。

今回の地震で被害に遭われた方にお見舞い申し上げたいと思います。

 

 

-災害news

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.