良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

氏家美穂の判決は極刑(死刑)!生い立ちや偽名について。モルタル詰め夫殺害事件の公判。

投稿日:

コードで夫の首を絞め小5の長女に殺害を手伝わせたうえ、遺体を袋に入れてモルタルを流し込み、遺棄した鬼畜嫁の氏家美穂。

7月2日に論告求刑公判が開かれました。

この日の公判で検察側が懲役25年を求刑しました。

判決公判は3日後の7月5日。

一体どんな判決が下されるのでしょうか。

氏家美穂の判決は極刑(死刑)!生い立ちや偽名について。モルタル詰め夫殺害事件の公判。

 

事件のあらすじと【タナカマイコ】

 

参照:ANN

 

ここで昨年7月に起きた事件について振り返ってみましょう。

 

昨年2月17日、自宅アパートで、携帯電話の充電コードで夫の氏家昇さん(当時33歳)の首を絞めて殺害、遺体を毛布で包み、袋に入れてモルタルを流し込み、クローゼット内に遺棄しました。また殺害には小5の長女を手伝わせた疑いがあります。

 

「どうかマイコを死刑にしてください」

 

この言葉は今回の公判での兄からの訴えです。

昇さんの母親も、意見陳述で「マイコを殺してやりたい」と言っています。

唐突に出てきたマイコという名前。

実は氏家美穂は氏名も年齢も偽って昇さんと交際していたのです。

タナカマイコこと氏家美穂の生い立ちや事件前の様子について、見ていきましょう。

 

 

氏家美穂の生い立ちと事件に至るまで

 

参照:ANN

 

ではここからは氏家美穂の生い立ちから昇さんとの出会いです。

 

氏家美穂の生い立ちから、昇さんとの出会いまで

 

氏家美穂被告は小学1年で両親が離婚し、父に引き取られました。

その父もその3年後に病死し母に育てられます。

高校には行かずアルバイトで暮らし17歳で最初の夫と結婚、子供も授かるも離婚。

その後2度の再婚と離婚を経て、15年前に昇さんと出会い系サイトで知り合いました。

 

昇さんとの交際

 

当時30歳だった美穂被告は、10歳もサバを読み「タナカマイコ」と名乗って昇さんと交際を始めました。

しばらく昇さんと暮らした後、茨城県に移り住みました。

 

偽名を使った理由は明らかになっていませんが出会い系で名前も年齢も偽っていて引っ込みがつかなくなってしまったのでしょうか。

その時に13歳の子供がいたはずですがどうしていたのかは分かっていません。

のらりくらりとごまかしていたのでしょうか。

 

およそ15年間の同居・結婚生活の末、事件が起こりました。

二人の結婚生活については、検察側と弁護側の主張で食い違いがあります。

 

二人の関係について

 

検察側の主張

美穂被告が昇さん名義での借金や預金の無断引き出しを繰り返した末、昇さんから金の返済を求められるようになり、殺害を思い立った

 

 

弁護側の主張

昇さんによる家庭内暴力が、殺害を誘発した可能性も否めない

 

弁護側の主張については検察に突っ込まれるとあいまいな供述をしています。

いずれにしても、美穂被告が金を使い込んだ末の身勝手な犯行のようです。

 

 

小5長女(11歳)の事件への関与

 

参照:ANN

 

美穂被告の犯行は身勝手なものですが、何より許せないのは小5の子供に殺害を手伝わせたうえに「娘は殺害に同意したと思っていた」と供述していることです。

そんなわけないでしょう。

 

供述調書にて、長女は次のように語っています。

 

「ママの言うことは断れない」

「ママが怒るから言えなかったけど、パパは好きだった」

 

さらに長女はクローゼットの遺体の管理も強要され

 

「死体の臭いを確認するのはいやだった」

「いやだと言ってもやらされる」

 

 

小5の女の子に実の父親に対してこんなことをさせるなんて、吐き気がします。

殺人罪と同じぐらい重い罪です。

この行為に対しても、罪名はつくのでしょうか。

長女の精神的な手厚いケアを望みます。

 

 

まとめ

 

私もこの事件を調べて心の底から「どうかマイコを死刑にしてください」って言いたいです。

その場しのぎで生きてきて身勝手な嘘をつき…小5(11歳)の娘を巻き込んで…夫を酷い方法で殺害した美穂被告は許されません。

 

弁護側は、美穂被告が3人の子供の子育てや昇さんの酒癖の悪さによるストレスにさらされていたとして「夫にもある程度の責任はある」と情状酌量を求めています。

検察側の求刑の懲役25年でも足りないぐらいなので情状酌量は認めないでほしいです。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.