良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ

お得で素敵で面白くて暇を潰せる【芸能・スポーツ・社会・旅・その他】の最新情報を画像や動画をたま~にちょこっと使って分かりやすくお伝えします。

事件事故

本郷功太郎さんを執拗に刺し殺害した動機と2人の関係は?遺族の気持ち(コメント)に胸が苦しい…

投稿日:

中学生の痛ましい事件が続いています。

埼玉県所沢市の中2の男の子が、同級生に刺されて死亡した事件。動機や遺族のコメントなどが明らかになってきました。

本郷功太郎さんを執拗に刺し殺害した動機と2人の関係は?遺族の気持ち(コメント)に胸が苦しい…

 

 

事件の概要

 

7月5日に、埼玉県所沢市の住宅で、中2の男子が、同級生に刃物のようなもので刺されて死亡しました。

刺された男の子は本郷功太郎さん(13歳)です。

その住宅に住んでいる、本郷功太郎さんの同級生の少年が逮捕されました。

2人は少年宅で期末テストの勉強をしていましたが、教科書のことで喧嘩になり、事件が起きたということです。

 

近所の人が事件直後の二人を目撃しており、本郷功太郎さんが倒れていて少年もそこにしゃがんでいたということです。

住宅の外塀には、生々しい血の跡が残っていました。

 

 

事件現場

 

事件が起きたのは、埼玉県所沢市久米の住宅です。最寄り駅は西武新宿線の所沢駅。駅前には西武百貨店など、商業施設が充実し、都心へのアクセスも便利な住みやすい街です。

 

 

また、久米の学区を調べたところ、二人が通う中学校は所沢市立南陵中学校のようです。

口コミでは県内トップクラスの学校、厳しい学校、部活や合唱などのレベルが高い、など概ね評価が高いです。

一方で一昨年に自殺した生徒がいるようです。

他にも複数の自殺者が出たという話もあり輝かしい成績を収める子がいる一方で、闇に飲まれてしまった子もいるのでしょうか。

予定されていた期末テストは延期になり生徒たちの心のケアにあたるとのことです。

5日夕方に学校に残って勉強していた生徒が「先生が慌てていて『学校から出て』と言っていた」と証言しています。

 

本郷功太郎さんについて

 

参照:ANN

 

本郷功太郎さんは卓球部に所属していました。

特に学校でも問題のある生徒ではなく近所の人の証言では、礼儀正しく挨拶をする子だったそうです。

顔写真も公表されましたが、あどけない表情で笑顔が優しそうな普通の男の子です。

お顔を見るだけで、胸が痛みます。

 

 

二人の関係と動機

 

参照:JNN

 

犯人の少年と本郷功太郎さんは小学校からの知り合いで部活も同じ卓球部。

同級生によると、二人は仲が良くいつも一緒で喧嘩しているところを見たことがなかったそうです。

事件当日も学校の廊下で普段通り話をしていたそうです。

 

中学校から近い少年宅で帰宅後に私服で集まり期末勉強をしていました。

その時家には少年たち二人と祖母がいました。

そこで少年が本郷功太郎さんの上半身を複数個所、刃物のようなもので刺しました。

祖母の叫び声が聞こえたので、近所の男性が外に出て血を流した本郷功太郎さんと少年を見て通報しました。

一緒に勉強をする約束をしていた別の同級生もその場に来たということです。

 

少年は調べに対して当初は本郷さんは自殺をしたと嘘の供述をしていましたが犯行を認めました。

動機については、『教科書のことで喧嘩になった』と話しています。

 

期末テストの勉強を一緒にするって、結構仲が良くないとしませんよね。

親友ぐらいの関係だったのではないでしょうか。

周りから見ても、仲が良かったということで突発的な犯行でしょうか。

それにしては死に至るまで何か所も刺したということは強い殺意があったのかとも思われます。

別の友人も来る予定でいたので計画的とは考えられませんが、まだまだ動機の解明が待たれます。

 

 

遺族のコメント

 

事件翌日の6日、本郷功太郎さんの母親はコメントを出しました。

 

参照:JNN

 

大切に育ててきた息子との突然の別れがいまだに信じられません。なぜ、息子がこのようなことに遭わなければならなかったのか、ただただ悔しく、犯人を許せない気持ちでいっぱいです」

 

『大切に育ててきた息子』という言葉が出てきており、家族仲も良好だったのではないでしょうか。

 

普段問題もなくおとなしかったもののしっかりと挨拶ができる子。

 

部活も馴染んできて、期末テストの勉強もまじめに頑張り、これからしっかりと自立して生きていく準備段階であった子の将来が突然奪われてしまいました。

犯人の少年とは小学校からの知り合いだったので、親御さんも少年のことをよく知っていた可能性もあります。

友人宅に勉強しに行って、その友人に殺されるなんて誰が想像できるでしょうか。

刺した少年の保護者もまさか自宅でそんなことが起きるなんて思いもよらなかったことでしょう。

 

まとめ

 

まだまだ動機が不可解なこのニュース。

しかし少年犯罪なので犯人の人権は徹底的に守られ、びっくりするほど少ない刑期で世の中に復帰するのでしょうか。

自分が本郷功太郎さんの親だったら、この少年のことを片時も忘れることはできないし、一生許すこともないと思います。

本郷功太郎さんの冥福をお祈りするとともに、事件の解明が待たれます。

 

-事件事故

Copyright© 良い転機になるかも…とても能天気な情報ブログ , 2019 All Rights Reserved.